旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

シンガポール【目次】

Category: シンガポール
P7075169.jpg
シンガポール・ガーデンズバイザベイのナイトショー(記事)


シンガポールで泊まった安宿・中級ホテル・高級ホテル情報

シンガポールMY情報ノート
MRT(鉄道)のチケットについて、空港から市内までの行き方

Voyagin(ボヤジン)ホームページ・シンガポール
シンガポール旅行前にチェックしておくべきおすすめサイト!楽天系列の旅行会社らしく、日本語での電話対応もあるのでいざという時にも安心。私が旅行した時には恐らく無かった会社なのですが、各チケットが割引価格で購入できます。
私が行ったガーデンズバイザベイのチケットは20%オフ、シンガポール動物園&ナイトサファリは25%オフ、、、行く前にこの会社があればどれだけ得したことか!;その他ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)やシー・アクアリウムのお得なチケットもあります。
インターネットで購入し、プリント不要でスマホ画面を見せるだけでいいというのも楽でいい♪当日購入もできるので、現地で買うことも可能です。


【1回目訪問時の日記(2011年12月)】
シンガポール!
初めての訪問にも関わらず一記事しかないやる気の無さ。


【2回目訪問時、妹と4泊6日旅行の日記(2014年7月)】
世界三大がっかりマーライオン
全然がっかりしなかったマーライオンパークの夜景。

異文化まみれ猫まみれ
チャイナタウン・リトルインディア・アラブストリートと猫達。

蛇とピンクイルカ
セントーサ島の水族館で蛇を巻いたりピンクイルカを見たり。

ナメック星な植物園とセレブにアフタヌーンティー
植物園でウツボカズラに恋する妹と、美味しいアフタヌーンティー。

天空のプール「マリーナベイサンズ」
あの有名な船型ホテルで1泊!その全貌と値段はいくら!?

動物園でネコ科を追う
1日でシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリを回るという強行スケジュール。

シンガポールで食べたあれこれ。
美味しいご飯とスイーツ達♪

シンガポール夜景ライトアップショー・まとめ(動画有り)
シンガポール旅行の醍醐味と行っても過言では無い。シュールな「クレーンダンス」は必見!

シンガポールのお土産あれこれ。
バラまき用お菓子からかわいいアジアン雑貨。



voyagin公式ホームページ
Voyagin(ボヤジン) シンガポール
関連記事
スポンサーサイト









シンガポール夜景ライトアップショー・まとめ

Category: シンガポール
シンガポールはマーライオンパークの夜景もさることながら、それに加え、毎日「ライトアップショー」が色んなところで行われています。

「ハードスケジュールがなんぼのもんじゃい!!」 なのにすぐ疲れる妹のお陰で、全てのライトアップショーを見ることが出来ました。

唯一こなせなかったのがシンガポールフライヤー乗ること。
まぁ私は全く悔いは無いんですが笑。


シンガポールのライトアップショーは、ほとんど無料です。
その割には結構楽しませてくれます。

私達が見たライトアップショーは以下の4つ。


①ワンダー・フル・ショー(無料)
マリーナベイサンズから出るレーザーショー。一番有名。

場所:マーライオンパーク側からと、対岸のバイサンズ側からで見え方が違います。
時間:日~木 20:00、21:30
金・土 20:00、21:30、23:00 約10分



②クレーンダンス(無料)
クレーンを使ったかなり斬新な;光と水のショー。個人的には一番お勧め。

場所:セントーサ島・Waterfront駅から徒歩5分
時間:月、金、土、日曜日、祝日と祝前日の21:00 約10分



③ウィングス・オブ・タイム WINGS OF TIME(有料)
海辺で大型プロジェクターと光・水・火を使ったストーリー仕立てのショー。
以前は「ソング・オブ・ザ・シー」という演目でした。定期的に変わるようです。
会場は海辺ですごく広いのでチケットが売り切れることはなかなか無いと思いますが、土日はすごく混むので、早めに買って早めに場所を取った方が無難です。唯一有料のナイトショーですが、インターネットでお得な割引チケットが購入できます!何と44%OFF!Voyagin(ボヤジン)公式ホームページ(この旅行会社についての詳細は記事最後に。)

場所:セントーサ島・Beach駅から徒歩5分
時間:毎日19:40、20:40 約25分
料金:スタンダートシート$18、プレミアムシート$23→上記割引チケットだと781円!
セントーサ島・Wings of time公式ホームページ



④OCBCガーデン・ラプソディ(無料)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ全体を使って行われる近未来的なライトアップショー。

場所:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(植物園)
時間:毎日19:45、20:45 約10分




では写真をば。

①ワンダー・フル・ショー(マーライオンパーク側)

15分前から桟橋に人が集まってきます。

P7044680.jpg


マリーナベイサンズからビーム砲が出まくります。

P7044712.jpg



P7044719.jpg




①ワンダー・フル・ショー(ベイサウンズ側)

マーライオンパークの対岸から。
こちらもこの後人でいっぱいになります。

P7075239.jpg



霧がスクリーンとなって映像を映します。

P7075246.jpg



P7075247.jpg



P7075249.jpg



P7075258.jpg

こういったショーを見たことが無かったので予想以上に楽しめました(*´∀`*)





②クレーンダンス

まず、その名の通り「クレーン」「ダンス」するワケですが、その発想自体がなかなか無いと思われます。

そしてどんなものかもピンとこないので、とりあえず見に行きました。

開演前。

P7064974.jpg

左の青と赤に光っているのがクレーンで、鳥の形をしています。

そしてこのまま予定時刻より30分も遅れて始まりました・・・(;´Д`)

でもまぁ中止じゃないだけ良かった;



ウィーーーン・・・

P7064975.jpg



直立するとデカい。ビル10階相当らしい。

P7064976.jpg



鳥の胸の部分が大型モニターになってるんですが、機械の心臓と手みたいなのが映されてます。

P7064977.jpg

しゅ・・・

しゅーるやなぁ・・・(;・∀・)
何かヒゲダンスみたいなんしとるし・・・

と半ば唖然としながら見ていると、突然



シュウゥゥ~~~~ン・・・

P7064979.jpg



エッ!?Σ(゚Д゚;)

・・・プッツリと動きが止まりました。

暗闇の中無駄にテンションの高い音楽のみが流れ続けています・・・。



故障のようで、何やら英語のアナウンスが流れます。

当然聞き取れなかったのですが、半分以上の人が帰る中、残っている人もいたので、どうやら再演するみたいだったので待ちました。

待つこと約20分。

開演前と合わせて計50分も待って、10分間のショーを見ます。



今度は順調のようでしたが、つい心の中で「頑張れ!」と応援してしまいます。

P7064988.jpg

ストーリー仕立てになっていて、鶴が愛を知ることによって、機械から本物のつがいの鶴になる、という内容でした。
まぁあくまで私の受け取り方ですが。



P7064987.jpg



P7064985.jpg



P7064989.jpg



P7064990.jpg



P7064993.jpg



P7064994.jpg



P7064996.jpg



最後は花火でフィナーレ!!!

P7064999.jpg

いやぁ~面白かった。



動画UP!
↓Take1 途中でバグる様子が見れます。
動画撮ってるのに、あまりのシュールさに笑いをこらえきれない私と妹の笑い声と共にどうぞ。





↓Take2
最後まで見るとなかなか。(10分あるので5分くらい経ったとこから見るといいかも。)








④OCBCガーデン・ラプソディ(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)

ガーデンズバイザベイ(植物園)は昼間も無料で入れますが、ナイトショーの時ももちろん無料で入れます。
なので写真スポットが沢山あります。
スーパーツリーの真下で寝転がって見るもよし、マリーナベイサンズとの連絡橋を渡ったところで全体的に見るもよし。
私達は植物園に入る2階?スーパーツリー前のエレベーターの所から見ました。

まさに近未来のナメック星・・・。
かっこいいナイトショーで結構凄かったです。

ナイトショーで使われている電気は昼間ソーラーなどで溜めた電力なので、エコですね~。

P7075169.jpg



P7075179_20140830085349fa6.jpg



P7075181.jpg



P7075196.jpg



P7075180.jpg



遠目だとこんな感じ。

P7075214.jpg



マリーナベイサンズの屋上展望台からも見えました。

P7075227_20140830090506165.jpg





シンガポールのライトアップショーは、それぞれにすごく個性があって楽しかったです。

結構観光しましたが、ライトアップショーもシンガポール旅行の醍醐味だと感じました。

私達は4泊6日の内、3日間使ってショーを見ましたが、
金・土曜なら頑張れば有料の「ウィングス・オブ・タイム」以外なら1日で見れるかも・・・?

19:45 OCBCガーデン・ラプソディ
21:00 クレーンダンス
23:00(金・土のみ) ワンダー・フル・ショー

実際に実行してないので、行けるかどうかの保証はありません;
クレーンダンスのセントーサ島は近いものの、金・土だと電車が混んでそう。
1時間あれば行ける気もしますが。

何にせよ時間がある方は何日かに分けて見ることをお勧めします♪



シンガポールでのお得なチケット購入はこちらのサイトがおすすめ!

voyagin公式ホームページ
Voyagin(ボヤジン)シンガポール

楽天系列の旅行会社らしく、日本語での電話対応もあるのでいざという時にも安心。私が旅行した時には恐らく無かった会社なのですが、各チケットが割引価格で購入できます。
私が行った「ウィングス・オブ・タイム シンガポール」は44%オフ、その他ガーデンズバイザベイのチケットは20%オフ、シンガポール動物園&ナイトサファリは25%オフ、、、行く前にこの会社があればどれだけ得したことか!;今回は行ってないけどユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)やシー・アクアリウムの割引チケットもあります。
インターネットで購入し、プリント不要でスマホ画面を見せるだけでいいというのも楽でいい♪当日購入もできるので、現地で買うことも可能です。
関連記事






動物園でネコ科を追う(シンガポール)

Category: シンガポール
リアルタイムではニートからフリーターに昇格しました。
香川県民らしくうどん作ってます。
コンビニ用の。(・∀・)

シンガポール編の最後は動物三昧で終わらせます。




マリーナ・ベイ・サンズを後ろ髪ひかれる思いでチェックアウトした最終日・5日目。

帰りの飛行機は深夜1時なので、この日は動物園に行って夜はナイトサファリ、という動物園三昧です!

シンガポールには
・シンガポール動物園
・リバーサファリ
・ナイトサファリ
・ジュロン・バードパーク

と、4つの動物園があります。

チケットは1箇所でも買えますが、2園共通、3園共通、4園共通チケットがあって、組み合わせ自由。バードパーク以外は同じ場所に隣接しているので、この際バードパーク以外は全部行こう!ということで、3園共通チケット(83シンガポールドル)を購入。→ こちら の旅行会社ホームページでインターネットでの割引チケットを購入可能です。詳細は記事最後に。



最後の最後までハードスケジュール~(ヽ'ω`)

「やることなくて暇になるよりええやろ?」
という妹の問いに「そっちの方がええわ!」と、コンマ1秒で答える私。

毒を吐きつつも、私も珍しくこの動物園には興味あったのでしぶしぶ向かいます。

MRTアン・モ・キオ駅で下車し、そこからバス(138番)に乗り換え。

P7085275.jpg

バスターミナルは思った以上に広く、乗り場が分からずウロウロしていると、親切なおばちゃんが連れて行ってくれました。

10分くらい待って、バスで40分弱。



シンガポール動物園 に到着です!!!

妹曰く、この動物園は世界中でお手本とされる動物園らしいです。
他には無い大きな特徴として、

・放し飼いに出来る動物は放し飼いに。
・檻や柵を極力作っていない。
・自然に近い状態で飼育している。


ということです。
放し飼いにする動物は大きなドームの中で。
柵や檻を設けない場合は、歩道との間に崖や川を作っています。

より近くで見れるし、動物園自体が巨大な森のようになっているので、日本の動物園とは全く違った雰囲気でした。
規模も大きいので、余裕で1日潰せます。


放し飼いドームの中。
色んな小動物や鳥がウロウロしています。

P7085296.jpg



右のちっちゃいのは「マメジカ」です。
ほんとにちっちゃくてかわいい(*´∀`*)

IMG_4778.jpg



P7085301.jpg



P7085303.jpg




コウモリまで放し飼い。

P7085304.jpg



P7085307.jpg



P7085306.jpg



というか、こんなでっかいコウモリをこんな間近で初めて見た。
余裕で触れる距離ですが、触っちゃダメです。

IMG_4786.jpg



おしっこ中のコウモリ。

P7085310.jpg




そして本命はこの子達!!
ワオキツネザル(英名:Ring-tailed lemur)です!!(∩´∀`)∩

P7085315.jpg



P7085313.jpg



IMG_4789.jpg

エサやりの時間には降りてくるということで、その時間に走ってまで行ったのですが、エサやってませんでした・・・;残念(TдT)

このふっさふさの長いしっぽが大好きです。
模様も花ちゃんと同じ柄なので・・・。

花ちゃんのしっぽ ↓

P7135744.jpg




まぁ柄にこだわらず、「ふっさふさの長いしっぽ」に弱いことが最近判明しました。
 ↓

5_2014072722351962f.jpg



8_20140727223519ba7.jpg





ドームを出て外を巡ります。

4_2014072722191826d.jpg



ブルネイで見れなかった(特に見る気も無かったけど)、鼻の長いサル。「テングザル」

3_20140727221917fb4.jpg



P7085355.jpg



ネコ科!ベンガルヤマネコ!
・・・は、やっぱり寝てる(;´∀`)

P7085337.jpg



コモドドラゴン。

P7085358.jpg



デカい。恐竜っぽいなぁ~。

P7085360.jpg






色んな場所で決まった時間にアニマルショーをしているので、要チェック!!

池のゴミを拾って走り去るカワウソ。かわいい~。

P7085394.jpg



このショーはステージを飛び出して、色んな所から動物達が出現します。

P7085395.jpg




P7085411_20140728164153e8e.jpg



総出で持っているのは長い蛇。

P7085401.jpg

シンガポールは何かと蛇が出てくる。





ショーが終わってもその場でだらだらしてると、ステージにいた白孔雀さんが羽を広げてくれました!
綺麗!!

P7085417.jpg

というか、このショーでワオキツネザルが出るって言うから、めっちゃ急いで来たのに、一瞬しか出んかった・・・(TдT)





がっかりしながらショーを後に。

P7085424.jpg



P7085428.jpg



P7085435.jpg



P7085437.jpg





マレーバクも好き。
なぜなら花ちゃんと模様の配置が似てるから。

P7085443.jpg



↓ 白黒逆だけど。

P7135740.jpg

胴のとこで風呂敷をかけたかのように、一直線に色が分かれてます。
そのせいで我が家で花ちゃんは時々「風呂敷ネコ」と呼ばれたりもします。



うす汚れた白クマ。

P7085449.jpg



肉球デカ~い。

P7085451.jpg






しかしながら日本でも見られる動物は結構素通りする私。(好きな動物以外)

その中でも、

「何この動物!?かわいー!!」

とテンション上がり、バッシャバシャ写真を撮った動物。↓

P7085459.jpg



P7085464.jpg



山の人なら一発で分かるでしょうね・・・。

何てことはない。


タヌキ でした。


生息地、もろ日本(と中国)やし(;・∀・)

一足先に気付いた妹に、

「姉ちゃん、それタヌキやで・・・」

と白い目で言われたのは言うまでもありません。( ゚_ゝ゚)シラー





シマウマもすごく近くで見れたので、こんなに模様が綺麗だとは知りませんでした。

P7085477.jpg



めっちゃシマシマやん!

P7085481.jpg



おしりも模様がまたセクシ~。

P7085482.jpg

ただ、この辺でかなり暑さにやられてきたので、テンションもおかしくなって、

昔のみんなの歌か何かで歌われていた

「シマウマの縞をぐ~るぐる取って~♪」

という歌をひたすら歌っていました。


「♪シマウマの縞をぐ~るぐる取って (取って)←妹のコーラス

ママに付けたら、、、

シマママッ!!! ←声デカめ。

シ~マシマ、ママママ、シマママッ・・・ ×エンドレス」







…この歌知ってる人いるんやろか…(・・;)

2人して異常なノリのままてくてく歩きます。



キリン。

P7085493.jpg



P7085499.jpg

見ての通り、先程のシマウマの所もそうですが、柵や檻は一切ありません。
柵や檻が無いって、動物にとっても開放的な気がする。

しかも、3頭も同じ場所にいるって珍しい。
何か野生で見てるみたい。


P7085488.jpg



お客さんが歩く道を挟んだ向かいにはライオンが。
もちろんここも檻柵はありません。

P7085496.jpg

ライオンは泳げないので(さすがネコ科)柵の代わりに川みたいなのを作って、反対に渡れなくしています。
肉食動物と草食動物を檻無しで向かい合わせで見れる、ここがシンガポール動物園の目玉と言えるんじゃないでしょうか。

まぁライオンからすれば蛇の生殺しかもしれませんが(;´∀`)




後ろ姿しか見れなかった豹。

P7085497豹



こんな感じでベンチに座ってゆっくり動物鑑賞が出来たりします。
(影があれば)

P7085472.jpg



影に隠れているチーター。

P7085500チーター






ここまでが「シンガポール動物園」
ちょっと遅めのお昼を食べて、お隣の

リバーサファリ に移動。

川を挟んだ両側が動物園になっています。

P7085519.jpg



川や川付近に生息する、魚や哺乳類が飼育されてます。

P7085523.jpg



しっぽふさふさ~(*´∀`*)

P7085540.jpg



P7085542.jpg



P7085545.jpg



P7085541.jpg





そしてパンダがこっちの動物園にいるのが、

2園のチケットを買わそうという、大人の嫌らしい意図を感じます。


P7085553.jpg



P7085557.jpg



P7085558.jpg



P7085564.jpg

今まで動物園で見たパンダって、薄汚れて茶色いイメージがあったんですが、ここのパンダは洗われたばかりだったのか、ちゃんと白いところは白くて、初めてパンダを可愛いと思いました。

ちょうどご飯の時間だったのか、笹の葉をもっしゃもっしゃ食べてました♪

P7085560.jpg





川を渡った反対側はボートで動物を見ます。($5←いちいちお金がいる。)
ボートというので、木の手漕ぎの船を想像してたのですが、遊園地のアトラクションみたいなの出てきました。

P7085568.jpg

そうだ。
東南アジアと言えどここはシンガポールでした!




P7085571.jpg



しかし、このアトラクション、自動運転なんだけど、スピードめっちゃ早い!(;´Д`)

動物の写真撮るどころか、下手したら「え?どこどこ!?」って動物見つけれない場合もあります;

頑張ってもうまくいってないところがまたシンガポール・・・;

動きの遅い動物しか写真が撮れん。

P7085570.jpg



カピパラさんはほぼ動かず。

P7085584.jpg



P7085574.jpg




ジャガーは窓越しやけど、ボートと一緒に歩いてくれてカッコ良かった!

P7085579ジャガー



P7085578.jpg



近いから模様もくっきり見えた。

P7085577.jpg



ボートに乗ってちゃんと撮れた写真はこれくらいかなぁ;
まぁそもそもの目的がネコ科の「ジャガー」だけ見れたら良かったのでw





そしてボートを降りて、再びネコ科の動物「ジャガランディ」。

P7085590.jpg



P7085588.jpg



見たことないから見てみたかったのに、やっぱり寝てる・・・(´;ω;`)

P7085591.jpg

でもその後姿もかわいいから許す!





サル園。

P7085595.jpg



P7085593.jpg





水族館的なとこで休憩。

P7085596.jpg



マナティ?ジュゴン?
とにかく今まで見た中で一番大きい。

P7085598_20140807201732e97.jpg





以上、リバーサファリ。

最後に行くのは ナイトサファリ です。

ナイトサファリは、歩いて見れる動物と、トラム(案内バス)に乗らないと見れない動物があるので、日本語案内トラムを予約しました。($10←いちいちお金がいる)
英語案内トラムは予約無しで乗れますが、私達が行ったのが日曜ということもあるけど、むちゃくちゃ並んでいました;

予約したかった時間帯は日本の修学旅行生で空き無し;

次の時間までが歩くにしても中途半端だったので、ショーを先に見ることに。

ファイヤーショー。

P7085613.jpg

ファイヤーパフォーマーを数多く見てきた私は、
何だ。火吹きだけか~。
と思っていたのですが、プロの火吹きはやっぱり違った。
思ったより楽しめた。



アニマルショー。これも楽しかった!
夜なので写真は諦めました。

P7085629.jpg



P7085624.jpg





その後トラムに乗車。夜なので以下略。
ナイトサファリって、初めて行ったけど、より自然っぽくていい。
象が水浴びしてるところとか意外に迫力あったり。

しかし例によってトラムが走るスピードが早い。
「え?どこどこ!?」って探して動物見つけれずに通過…(T_T)

↓ 無駄に早いトラム。

P7085647.jpg





その後徒歩で回る。
見つけれなかったネコ科の「ウンピョウ」。

P7085667.jpg




「ゴールデンキャット」は夜でも寝てた・・・;
くっそ~ネコ科めっ!!

P7085673.jpg



P7085674.jpg




唯一活発に動いていたネコ科は「スナドリネコ」さん。

スナドリネコさんは、私達姉妹共々好きな漫画、「ぼのぼの」に登場するキャラクターで知ってて、どうしても見たかった動物。

スナドリネコさん ↓

9784812409411.jpg



ぼのぼのはゆる~い4コマ漫画なんだけど、ちょっと哲学じみてて好き。
結構昔の漫画なのに、なぜか最近再ブレイクしてヴィレバンにグッズとか置いてた。



そしてこれが実際の「スナドリネコ」さん。

P7085679.jpg

すごい動き回ってて、うまく撮れたのがこの写真くらい;
めっっちゃネコっぽくてかわいかった!飼えんのかな・・・。



英名が「フィッシングキャット」っていうくらいだから魚取るんだろね~。

P7085678_201408072103517da.jpg

以上、ナイトサファリでした~。






帰りの飛行機はこの日の深夜なので、こっからタクシーで直接空港へ。

P7085680.jpg



いや~。
2回目やけど意外に楽しかったシンガポール。

シンガポール人ってとにかく観光客に優しいな~。
道きいてないのに教えてくれたり、写真撮り合いしてたら撮ってくれたり。
他の国でもあるけど、それがこの国の5日間で何度あったか。

そしてシンガポール編。
これで終わりと思いきやまだもぅちょっと続きます(^_^;)



シンガポール旅行に行く前に!おすすめサイトの紹介
このサイトは各動物園のお得な割引チケットをインターネットで事前購入できます!列に並ぶ必要もないのでかなりおすすめ♪

voyagin公式ホームページ
Voyagin(ボヤジン) シンガポール

●シンガポール動物園(園内トラム乗車券付き) 12%オフ!こちら

●リバーサファリ(ボートライド付き) 12%オフ!こちら

●ナイトサファリ・シンガポール 29%オフ!こちら

●ジュロン・バードパーク 12%オフ!こちら

楽天系列の旅行会社らしく、日本語での電話対応もあるのでいざという時にも安心。インターネットで購入し、プリント不要でスマホ画面を見せるだけでいいというのも楽でいい♪当日購入もできるので、現地で買うことも可能です。
動物園以外にも、ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)やシー・アクアリウムのお得なチケットもあります。
(上記割引率は変更あるかもなのでHPでご確認を。)
関連記事






ナメック星な植物園とセレブにアフタヌーンティー(シンガポール)

Category: シンガポール
さぁ!
4日目の行事は植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」とアフタヌーンティーです!

それより何より!
帰りは5日目の深夜の飛行機泊なので、シンガポールのホテルで泊まるのはこの日が最後。

そして最終日の一泊はホテルを変えて、かの有名な


マリーナ・ベイ・サンズ に泊まるのです!!!


これです!!!↓


P7075019.jpg


写ってる妹が豆粒のように見えます・・・。



チェックインは2時からなので、荷物だけ預けて植物園に行きました。
お高い雰囲気にのまれて、荷物預けるのも有料なんじゃ・・・とビクビクしていましたが、もちろん無料でした。完全にびびりすぎです(;´∀`)



植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」が見えました!!!

P7075013.jpg


な・・・何でしょうこれは!?

こうゆうのがあるのは知っていたのですが、こんなに大きいとは思っていなかったので、むっちゃテンション上がりました。

なぜかって・・・

これ、何かナメック星みたいじゃないですか!!!


ナメック星 ↓

ナメック星2



植物園 ↓

P7075015.jpg


まぁ・・・全然違うんですが;
何かイメージ的にね(´∀`)


バッシャバッシャ写真撮りつつ、植物園に入ります。
しかもこの植物園、無料!

その中にある「クラウドフォレスト」。
ここは有料ですが、珍しい高山植物から食虫植物が見れます。(記事最後に割引チケット情報あり)

P7075022.jpg



この花は色違いが私の家にもあります♪
名前が「ファーストラブ」やら「ロケットファイヤー」だの、ちょっと恥ずかしい名前です;

P7075027.jpg



P7075028.jpg



P7075030.jpg



P7075033.jpg






そして私達の(というか妹の)お目当てだったのがこちら!!!

P7075042.jpg



食虫植物の「ウツボカズラ」です!!



P7075043.jpg



P7075044.jpg



P7075047.jpg



P7075052.jpg



いっぱいいる・・・。
大きいのもいる・・・。
私も初めて見たから面白かったのですが、妹のテンションには負けました。

えぇ~(;´Д`)
何そのテンション?

ウツボカズラを必死で撮る妹↓。

P7075053.jpg



しかもムービーやし。
そのムービーで撮ったウツボカズラの中身。↓

2014-07-07_ウツボカズラの中


からっぽ。



まさかこの後、妹が本物のウツボカズラの入った置物を買うとは思ってもいませんでした。

そ、そこまで・・・!?

ウツボカズラの何が彼女を掻き立てたのでしょうか。





P7075063.jpg



P7075062.jpg




出口手前にある地球温暖化の危険を訴えるムービー。
結構ちゃんと出来てて最初から最後まで見てしまった。

P7075069.jpg

ここの植物園でも夜にライトアップショーがあるんだけど、ちゃんとソーラー発電とかでやってるらしい。






お隣の「フラワードーム」へ。
ここも有料で、クラウドフォレストとの共通チケット($28)。
あんま興味無かったけど、共通チケットだし行くか・・・ってノリで行きました。
まぁ花も好きなんですけど。

P7075085.jpg




P7075072.jpg



P7075079.jpg



P7075081.jpg



P7075087.jpg



P7075091.jpg



P7075092.jpg



P7075096.jpg



P7075097.jpg




あっ!
何か猫のしっぽみたいなんある。

P7075099.jpg







そして再び外の無料ゾーンへ。

P7075100.jpg


う~ん。
近くで見ても奇っ怪だなぁ~。


そして何度も言いますが、このホテルに泊まるのです!!

P7075104.jpg




上のスカイウェイも歩いてみました。($5)

P7075118.jpg



P7075119.jpg


やっぱりナメック星♪

そしてここの夜のライトアップショーがまた良かったんですが、夜景記事としてまた後日・・・
だけどちょっとだけ・・・


P7075179.jpg


乞うご期待!!!





植物園を後に。

そう!このホテルに泊まるのです!!!w

P7075129.jpg





そして念願のホテルにチェックインして、アフタヌーンティーへ。
チャックインの際にちょっとゴタゴタしたんですが、それは次回の記事へ。

植物園で結構歩いた私達はそこそこクタクタ。
今スカウターで戦闘力見られたら・・・


戦闘力5


そんなワケで近距離でもタクシー使っちゃいます!




P7075130.jpg


マンダリンオリエンタルホテル内にある「アクシス・バー・アンド・ラウンジ」。

景色もまぁまぁ。


P7075133.jpg



紅茶は色んな種類から選べて、お湯は何度でも注ぎ足してくれます。

何か日本茶飲んでるみたい・・・;

P7075134.jpg



小さい、オッサレ~な軽食が出てきます。

P7075135.jpg



しかもこれら全部、予想以上の美味しさ!!!
もぅ疲れも吹っ飛びます。

クリリン



これがサンドイッチですよ!?
1個1個、いちいちウマいし・・・。

P7075136.jpg



スコーンとパイ。
このスコーンにつけるジャムとレモンクリームも絶品。

P7075137.jpg



最後は憧れの3段トレー(∩´∀`)∩♪

P7075138.jpg




ケーキもちっこくてかわいい。

P7075139.jpg


でもここまで辿り着くまでに結構お腹いっぱいになってちょっと残してしまった;





体力も回復したところでお会計。
2人で$80。一人約3,300円。お茶で・・・。

フリーザ1


いや、美味しかったし、スタッフも親切だったから全然いいんだけどね。
一応1週間前にメールで予約したんだけど、3時の時点で満席だったから予約しといて良かった。




次回予告。

予告

・・・なワケもちろんない;



~ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの割引チケットについて~
「クラウドフォレスト」と「フラワードーム」は有料、共通チケットの購入が必要です。
こちらの日本語サイトでお得な割引チケットが購入できます!

20% OFF ガーデンズバイザベイ シンガポール 割引Eチケット

25% OFF ガーデンズバイザベイ & マリーナベイサンズ 割引 チケット 〜マリーナベイパッケージ〜

シンガポール旅行前にチェックしておくべきおすすめサイト!楽天系列の旅行会社らしく、日本語での電話対応もあるのでいざという時にも安心。インターネットで購入し、プリント不要でスマホ画面を見せるだけでいいというのも楽でいい♪当日購入もできるので、現地で買うことも可能です。
ガーデンズバイザベイ以外にも、シンガポール動物園&ナイトサファリは25%オフ、その他ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)やシー・アクアリウムのお得な割引チケットもあります。

voyagin公式ホームページ
Voyagin(ボヤジン) シンガポール
関連記事