旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

鼻の長い猿。

Category: ブルネイ
ブルネイ・ダルサラーム国。
首都、バンダル・スリ・ブガワン。←何回言ってもちゃんと言えん。
マレーシアのはしっこにある石油大国。

特段これが見たいから行く、というのじゃなくて、今行かないと一生行かない国だろうな、というのと、「国旗がハデ」だから。

現在、バリで約400円で買ったリュックに、行った国の国旗を縫い付けてるんです。
オセアニア、アジア圏は赤・青・白の国旗ばっかで飽きた。
その点、ブルネイ国旗は、黄色に黒のラインによく分からん絵。
flg.png
………欲しい!!!

ある人のブログで、「行った国の数を増やしたいだけの僕にはぴったりの国だ」と書かれていたけど、正に「国旗をGETしたいだけの私にはぴったりの国」なのです。


立ち読みした「歩き方」に、空港から市内まではバスで行けると書いていたので、バスを待つ。
待つこと1時間…。
不安になって空港のガードマンに、どのくらいのサイクルで来るのか聞くと、
「30分だったり1時間だったり。来ないこともあるかも。ハハハ!!!!」
ハハハじゃ無いよ…:(;゙゚'ω゚'):
バスがあるだけマシだけど、若干PNGと同じニオイを感じた。

バスの運行終了時間まで後1時間やったけど、ここまで待ってタクシーを使うのも癪。
(バスで$1、タクシーだと$25)
結局1時間半待って、何とか市内まで行くことが出来た。

ユースがフルだったので、場末のスナックのようなオーナーのホステルに宿泊。

朝市↓
DSCF2023.jpg

DSCF2024.jpg
主に食料品と屋台。食料品は手作りのパン、スナック類から、野菜、果物、魚、カニ、ウナギ、カメ、蛙、鶏…。これはペット用だろうけど(そう願う)鳥、うさぎ、猫まで売っていた。
ブルネイで一番ここが楽しくて毎日行った。

朝市の屋台では1食B$1~2。↓B$1(約60円)のナシチャンプル。
DSCF2026.jpg
スーパーではみんなエコバックを使っているのに、屋台ではイート・インでも使い捨て容器に入れられる。石油大国・ブルネイ。こだわる所が分からない。

OMAR ALI SAIFUDDIEN MOSQUE(オマールアリサイフディンモスク)
DSCF2044.jpg

DSCF2041.jpg

夕暮れと夜景もキレイ。
DSCF2045.jpg

カンポン・アイール(水上集落)
DSCF2079.jpg

DSCF2062.jpg

DSCF2089.jpg

水上タクシーで見回る。タクシーのおっちゃんが、「鼻の長い猿のいるモンキーフォレストに行かないか?」と、しきりに言ってきた。

「猿なんて、日本にもいっぱいいるから珍しくない」

「でも鼻の長い猿だ」

「猿は猿でしょ」

「何で行かないんだ。すごく楽しいよ!」

インドネシアで猿を沢山見たばかりのうちは、全く興味がわかなかった。が、宿泊費を除いて、1日400円くらいしか使ってないのを思い出し、「ちょっとぐらいお金を落としてやるか」的な上から目線で、大した期待はせず、行くことに。

うん。期待しなくて良かったね。
遠目で猿が3匹見れたくらい。
鼻が長いかなんて分からないよ。

おっちゃんは「普段はもっといるけど、今日は暑いから」と。
まぁ、昼間だったし、それも一理あるだろね。
うちは別にもぅ良かったけど、おっちゃんは行くのをかなりプッシュした責任からか、猿の鳴きまねみたいな声を発しながら、必死で30分近く探してくれた。
DSCF2080.jpg
ブルネイ人、意外と真面目だなぁ。
結局うちが「もう帰ろう」と言って終了。

猿はどうでもいいけど、ボートで川を走るのは気持ち良かった。
地元民しか乗せていないボートは、前半分浮いた状態で凄い勢いで走っていた。

ブルネイ・ダルサラーム。
国旗がハデなだけあるなぁ。。。

ブログランキング参加中
クリックでランキングUPします→ 
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
応援ありがとうございます♪


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







ブルネイ・メモ

Category: ブルネイ
★ブルネイ(首都バンダルスリブガワン)・メモ★ (2011.12.18現在)
[航空関係]
・出国時には出国税B$12が必要。
・空港~市内
30分~1時間に1本バスが出ている(18:00まで)。23,24,36,38番の紫色のバスで約20分(B$1)。ツアーバス以外は全て市内行き。ちゃんとしたバス停が無いので、紫色のバスが来たらとりあえず手を挙げて止める。

[両替]
市内に両替所有り。
空港の両替所はマレーシア、タイ、中国通貨等は売り切れている場合が多いので、出国の際は市内で両替しておいた方が無難。

[宿]
宿情報はこちらから→ブルネイの宿

[治安]
川岸周辺は夜でもライトアップされていて人も多い。治安は良いと言われてるが、夜の路地はやはり危険な雰囲気がある。

[物価]
マレーシアと同じ感じ。

[食べ物・アルコール]
マレーシアと同じ感じ。安飯屋はこちらの方が見つけやすい。対岸のマーケット、ショッピングセンターの出店は1食B$1~2。
イスラム国家というだけあり、市内中心部ではアルコールを発見出来なかった。

[日本食]
・ショッピングセンターの地下スーパー、惣菜コーナーに寿司有り。
・ショッピングセンターの前「KAIZEN SUSHI」。恐らく高い。

[人柄]
英語より中国語が話せたりする。中国語が分からなければマレー語、マレー語が分からなければやっぱりマレー語で話してくる。

[ネット環境]
スルタン通りにネット屋が一軒ある。(80c/1h)

[ビジネスアワー]
金曜の昼は閉める所が多い。

[観光どころ]
・マーケット
川沿いに出現する朝~昼くらいまで地元民で賑わうマーケット。安い屋台もある。

・ROYAL REGALIA MUSEUM(王室史料館) 無料
日~木 9:00~17:00
金 9:00~11:30,14:30~17:00
土 9:45~17:00

・OMAR ALI SAIFUDDIEN MOSQUE(オマールアリサイフディンモスク) 無料
観光客は金曜の16:30~17:30のみ内部に入れる。

・Art&Handi crafts Centre(アート&ハンディクラフトセンター) 無料

・KAMPUNG AYER(カンポンアイール)
水上集落。水上タクシーで対岸までB$1。集落を見回るのはB$15(1h)。モンキーフォレストまではプラスB$10。全て要交渉。

・KAMPUNG AYER Cultural&Tourism Gallery 無料
対岸にあるギャラリー。展望台から水上集落が見渡せる。

[個人的見どころ]
ショッピングセンターの前にある「KAIZEN SUSHI(カイゼン・スシ)」。「KAISEN(海鮮)」の間違いだろうか?まずその店名を改善してほしい。

ブログランキング参加中
クリックでランキングUPします→ 
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
応援ありがとうございます♪


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。