旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







明けましておめでとうございます。

Category: 日本での日常
あけました!
おめでとうございます!
今更。もう寒中見舞いにしても遅い!

年賀状

最後の平成30年。
最後の最後まで「今って平成何年やったっけ・・・?」と言いながら平成が終わってしまいます。まぁこれは私だけではないはず!(`・ω・´)

無事新しい職場も決まりました。派遣ですけど。
普通の事務なんだけど、今まで接客業とか製造業とかだったから「普通の事務」っていうのが初めてでかなり新鮮。エクセル・ワードのスキルが皆無なのが心配要素;そういや大阪に住んでた時に、お昼時制服来たOLさんがお財布だけ持ってご飯食べに行ってる姿とか見て憧れたなぁ・・・。
まぁ地元では田舎だから食べれる場所行くまで車使わないとだけどwコンビニも車じゃないと無理w
旅はしばらくお休み。あ、でもラジオは引き続き第4土曜に出ますよ~。

そんなこんなで、今年の目標は「お金を貯める」。
初詣でひいたおみくじが大吉だったんだけど、「商売・売れ」「相場・売れ」って、売れ売れ書かれても売るもの無いんだけどどうしたらいいん?私の資産なんてフィギュアくらいやけど。
肝心の恋愛・縁談もパッとするようなこと書かれてないし、、、今年も結婚スルーかな!(゚∀゚;) 何か厄年なのに大吉ひいたことで全ての運を使っている気がしないでもない。・・・お祓い行こ;

そしてブログもちょっとだけ滞ります。
既に年末から滞ってるのだけど、今FC2ブログと別れを告げ、独自ドメインをとってそっちに以降してるんですよねー。これまた今更~という感じなんだけど、本当スマホで閲覧する時のあの流れる広告!アレめっちゃウザくないですか!?
もう私自身他のサイトでもよく間違えてタップして「あーまた!」ってイライラしていて、そんな時に年末に帰省したSEの兄が「いい加減ドメイン取れば?」ということで踏み切った次第であります。


簡単に説明するとこういうこと↓

・FC2やアメブロなど無料でブログを作れるサイトでブログを開設すると、無料の代わりに広告が入る。その他サイトの規制にひっかかると写真や記事を削除されることもある(特にアメブロは厳しい)。

・独自ドメイン(URL末尾に.comや.jpがつくやつ)を取得し、ブログを作ると広告が入らない。その代わり有料。値段はドメインによって違うけど年間約700円~2,000円前後。特に規制も気にしなくていい。


ブログの以降など面倒臭い部分は全て兄にやってもらったので、私はちょっといじればいいだけなんですが、、、その「ちょっと」はブログ開設からの記事全ての訂正なので、7年分の蓄積が、、、本当にもっと早くやれば良かった( ;∀;)
初めて使うWordPressもなんのこっちゃら。みんなよくこんなんやってるなぁー。もうここまできたら趣味じゃなくて仕事なんじゃ?;大変すぎるー泣。

元々可愛らしさも飾りっ気も無い私のブログですが、よりシンプルになりそうな予感。でももういいんです、可愛くつくったところでどうせアラフォーだしwどうせ男性読者の方が多いしw。
まぁ今のブログよりは見やすくなると思うので、お楽しみを!

それでは今年もまたよろしくお願い致します♪
スポンサーサイト


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







クリスマスの過ごし方

Category: 日本での日常
今回の記事は現在の日常です。
皆様良いクリスマスをお過ごしだったでしょうか?
私のクリスマスは、、、

会社の人に「クリスマスだから」とランチをご馳走になりました♪
そこがですね、ランチにしてはお高いんだけどすっごく美味しくて!「これならこの値段全然出すわー!」という感じ。

「讃岐地人食堂 汐さぎ!庵(うさぎあん)」

PC226227.jpg

天気が悪かったせいかちょっと外観の写真映りが悪いんですけど、、、;実際は凝った感じのおしゃれな造りです。
場所は丸亀市綾歌郡、32号線のアイレックス近くです、が、32号から少し中に入った場所にあり、駐車場もお店から少し離れた場所なので、ホームページの地図で要確認です。席数も少ないので、予約が無難。ディナータイムは予約のみです。


ここは地産地消の素材にこだわった和食レストラン。和風フレンチ?
ランチは1,450円のお肉かお魚で選べる日替わりと、2,100円のステーキランチ。

PC226228.jpg



席は掘りごたつの大きいテーブルと、BOX席が1つ、お一人様も安心なカウンター席もあります。店内からは池が見渡せ、のだかな感じでロケーションはすごくいい。

PC226230.jpg


店内は木を使った温もりの感じる和風インテリアで、暖炉があったりうさぎの置物があったり、「和風すぎない」おしゃれさがあります。


PC226232.jpg



私達が注文したのはお肉料理の「地人ランチ」。

前菜のサラダ

PC226229.jpg

全部の野菜がすごく新鮮でシャキシャキ!大根も人参もかぶもみんな生だけど苦味が全くなくて甘いくらい。鰆のたたきも、自家製甘酒も全部美味しい。



メインのオリーブ豚のトマト煮込み。(ご飯の向きが逆;)

PC226233.jpg

ご飯は玄米か白米かを選べます♪
トロトロの柔らかいオリーブ豚もさることながら、味噌汁も漬物もご飯も全て美味しい。ここでは本当に「美味しくないもの」は出てこない。
デザートとドリンクもついてます。

いやいや、こんな所にこんな名店があったとは・・・。
平日の昼時でもお客さんは多く、ほぼ満席。
店員さんに「いつオープンしたんですか?」と聞くと「かなり前ですね~」というなかなかアバウトな答えが返ってきました笑。
久々にヒットなお店。夜も行ってみたいけど、高いしな~;



家では猫と遊んでました。

PC236252.jpg



タヌキ!?

PC236258.jpg



いいえ。我が家のももちゃんです(ノ´∀`*)

PC236260.jpg



無駄に咲き乱れる庭のサザンカ。

PC236237.jpg



PC236239.jpg

今年は秋が短かったから金木犀の香りも短くてちょっと寂しかったな~。



クリスマスイブは「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」のイベントに行っていました。ラジオに出ているから今回初めてこのイベントを知ったのですが、今回で第43回目なんですね~。


ニッポン放送他、AM局11局との共同開催なので、RNCラジオ自体は参加して6回目。


目の不自由な方のために音の出る信号機の設置や、盲導犬の育成のための募金を募るイベントです。
香川ではゆめタウン高松で募金活動の他、色々催し物があるので行ってきました。

PC246270.jpg


歌っているのは女性デュオ「YANAKIKU(ヤナキク)」さんです。
そもそもはこの後ある「どぶろっく」を目当てだったので、ぼ~っと見ていたのですが、何か途中から「かわいいな・・・」と笑。友達と一緒に「どっちがかわいいと思う?」と盛り上がりました笑。


PC246271.jpg


着物をアレンジしたような衣装もかわいい!彼女達曰く「キモコス」らしいです。
私達は2階から見ていたので、「う~ん、顔がよく見えん!」ということでステージ終了後、物販している彼女達のところへ行きよく見ると「あ!やっぱかわいいやん♪ちょっと年いってるけど」ということで、男性に混じり「握手して下さい!」と握手してもらいましたヽ(*´∀`*)ノ 女性ファンはあまりいないのかすごく喜んでくれたので私も嬉しかったです。
ほんと近くで見ると顔ちっちゃい~手もちっちゃい~!


YANAKIKU2017_2-1024x682.jpg

写真加工してなさげなのが好感が持てる笑。左がYANAさん、右がKIKUさんで、KIKUさんは香川県高松市出身。海外でも活動してるらしく、頑張って欲しい!!

現在私は真剣にCDを買おうか悩み中です・・・笑

YANAKIKU_CD.jpg

YANAKIKU CD(amazon)

ちゃんとコアなファンもいるようで、会場にはグッズのタオルを持った人や一緒に踊っている人も何人かいました。頑張れー♪

その後は私が出ているコーナーのパーソナリティーをしている原さんのイベントへと移動。


高松・瓦町駅近くにあるスタジオ併設のカフェバー。落ち着いた照明が大人な雰囲気~。ここでもまた原さんを含むミュージシャンの方々の生演奏を聴けて、本当音楽三昧のクリスマスでした!

しかしクリスマスディナーが天下一品のラーメンっていうのがねw
「こってり」注文するところがまたねw
だって、、、田舎って夜11時過ぎに開いてるお店ってラーメン屋かファミレスくらいなんですもん;

で、チャリティーミュージックソンはここで終わりではなく。

ラジオの方は24時間オールナイトで生放送なので、帰宅後お風呂に入って即ラジオ。私は24時間TVでもゴールデンタイムではなく、深夜のグダグダ具合を見るのが好きなので、TVよりユルいラジオ、それも地方局ともなると一体どんなことになってるんだろうと楽しみにしていたのだけど。

おでん食べながら収録してましたね笑。

深夜2時に笑。

マジでこのくだり一番面白かった。
2時過ぎにおでんを持った原さん登場。
おでんをよそう原さん。
おでんを食べながらトークに突入。
「からしある?」

いやぁ~、、、ラジオ聴きだしたのほんとここ最近(今回日本に帰国してから)なんだけど、いいなぁラジオ。このユルさがまた。

深夜3時を過ぎた辺りでラジオに初メッセージを送り、初めてラジオで読まれたんだけど、何か嬉し恥ずかし!
しかし朝まで頑張ろうと思ったけど、4時くらいに完全に寝落ちしてしまった(;´∀`)
ラジオ局の皆様本当にお疲れ様でしたー。楽しかったです♪



25日クリスマス。
100円で買ったサンタ帽を猫に被せて遊ぶ。

PC256305.jpg


意外に大人しい、、、のは数分だけなので、勝負は数分。


PC256316.jpg


かわいい~・・・けど、部屋が和風すぎて到底クリスマス感が出ない。
クリスマス通り越してもはや正月。


PC256309.jpg



PC256286.jpg

くろちゃんはなぜか被せてもずーっと普通だった。被せられてるん気づいてないんだろうか?;



妹とジラフでクレープ。

PC256303.jpg

あずきいちごといちごチョコ。
初めてジラフでメープルシナモン以外を注文したのだけど、やっぱクリームも美味しいなぁ~。いちごの甘酸っぱさを損ねないちょうどいい甘さ♪こないだ友達が「クレープの生クリームが途中で気持ち悪くなって半分くらい残した」って言ってて「歳やな・・・」という話をしてたんだけど、多分ここのクレープならその子も完食できると思う。



その後、年末に帰省する兄が「原付使えるようにしといて」ということで、1年放置してバッテリーが上がった原付きを、近くの店で直してもらったのだけどよくよく考えると私、スクーターって高校の時に友達に1回借りた時くらい。
私は高校から数年前までずっとバイクに乗っていたものの、全てマニュアル車。
バッテリー直してもらって、「ありがとうございましたー!」と帰ろうとするも、

・・・スクーターって、どうやって進むん?( ̄ー ̄;)

シフトチェンジ無いけどこれ、そのまま進んでいいんやろか・・・?と恐る恐るグリップを回すも、進まない。暫くエンジンをかけたままぼ~っと考えていたものの、結局恥を忍んで、お店の人に

「すみません・・・私スクーター乗るの初めてなんですけど、どうやって動くんですか?」

と聞くはめに。もぅめっちゃ恥ずかしかった;もちろんお店の人全員「えぇ~っ!?」となり、心配そうに見送ってくれた。
その後ガソリンを入れようとするも「給油口どこなん!?」と、給油口が見つからず、ひょっとしてヘルメット入れるとこ!?と思うも一度閉まったシートの開け方も分からず「何なん!?」とイラつきながら家に戻り、本来の持ち主の妹に聞くという、、、自分が本当にバイクに乗っていたのか自分で疑ってしまう出来事。
同じバイクなのにアメリカンとスクーターってこんなに違いがあるものなのか・・・。両足を揃えて置くのにもすごい違和感あって、ついつい足でステップを探してしまっていた。



さぁーもう年末だー。
掃除しなければー!


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







今後のラジオ出演とまた絶景カフェ

Category: 日本での日常
はいどうもこんにちは。

PB106084.jpg



え?何そのやる気のない顔ですって?これでもやる気まんまん。

PB106088.jpg

昨日はラジオ放送でした~。
聴いてくださった皆様、ありがとうございます~(*´∀`*)
あっ忘れてた!という方!
そんな時はスマホアプリ「ラジコ radico」の出番♪ラジコの「タイムフリー」機能を使えば、放送後でも1週間まで番組を無料で聴くことができます。

なので、ラジコのタイムフリー機能を簡単に説明します。(まずはスマホにラジコをインストールして下さいね。パソコンでもできますよー。)

Screenshot_2017-11-25-22-42-21.png

①タイムフリーをタップ。
②横にスクロールして放送局を選ぶ。→RNC西日本放送
③日付を選ぶ。→11月25日(土)※毎月第4土曜に出演しています。
④地域を選ぶ。→香川
⑤番組を選ぶ。→波のりラジオWeek End Fever まんぷくタイプ(14:00~15:30)

番組を選ぶと視聴画面になるので、再生ボタンをタップすればOK。
下にある赤い時間表示バーをドラッグすると聴きたい場所から聴けます。(私が出ているのは15:10くらいから最後まで。)

出演しているのは「波のりCafe」というコーナーなんですが、このコーナーが番組の一番最後ということもあって、時々番組最後まで出ていたりもします。最後までいるかどうかはディレクターのさじ加減w なので、コーナーが終わっても是非番組最後まで聴いて下さいね~。

※RNC西日本放送は香川以外に愛媛や岡山の一部地位でも聴けるようですが、それ以外の地域の方は「プレミアム会員」に入らないと聴けません。プレミアム会員は地域関係なく日本全国のラジオが聴けるので、ラジオ好きの方は入っている人も多いみたいです。

この機能のお陰で自分が出た番組を聞き返して自己反省会が簡単にできるようになりました( ̄∀ ̄;) 毎度ラジオに出る度に友達家族から、やや斜め上から目線のありがたいダメ出しを受けるのですが、まぁ初めよりかはよくなったんじゃなかろうか・・・。たかが10分程度のゲストと言えどまぁやるからにはちゃんとやりたいんでね。

番組は生放送ですが、10分程度なので打ち合わせはほとんどありません。始める数分前に「今日はこんな話しますね~」と言うくらい。話す内容も全部任せられているので、考えてみれば普通の旅の話でいいのに、なぜか「笑い」を取ることに重きを置いてしまう私・・・リスナーのというよりも、どうやってパーソナリティーの原さんと石橋さんの笑いをとってやろうかと考えている辺り何か腹黒いw

ちなみに今回は懐かしの「ハットリバー公国」について話させて頂きました。オーストラリアの中にある未承認国家です。実際行った時の記事がこちら。
これがハットリバー公国だ!

この記事のお陰で記事中で使った写真が雑誌で使われたり、読者体験談として書かせて頂けたり、何かと思い入れの強い国です。ちなみに雑誌のタイトルは「珍国巡礼」「世界の辺境案内」・・・。何て男前なタイトル!ヨーロッパも行ったことだし、そろそろ「トキメキ♡女子旅」とかいう雑誌からのオファーがきてもいいと思う。

ちなみにですね、数年前に世界イケメンハンターとして「マツコの知らない世界」とかにも出て一世風靡したバックパッカー窪咲子さんの本の表紙がこちら↓

618QbK4khhL.jpg 
恋する世界一周

いいですね。女子旅って感じですね!

で、私が写真提供した本の表紙がこちら↓

89938960.jpg
珍国巡礼 (イカロス・ムック)

何なんこの差。
しかもこの表紙を見た瞬間どこの国の何という名前の民族か分かってしまう私も私だと思う。その上咲子さんの本と同じ出版社っていうのがまた何かやるせない( ;∀;)

まぁ何にしろ今後のラジオも女子旅的な内容は皆無な、こういった「あまり知られていない国や地域、お祭り」などちょっとマニアックな海外情報を発信していこうと思っています。海外に行ったことがない人にも分かるように説明しているので、興味が無い方でもそれなりに楽しめるのじゃないかと。今後も月イチで出演するので、応援よろしくです♪「こういう話聞きたい!」とか質問などあれば、このブログでもラジオ局でも連絡頂けば検討しまーす(´∀`)

RNCラジオ西日本放送
チャンネル:AM 1449
時間:15時10分くらいから10分間
番組:「波のりラジオ まんぷくタイプ」の「波のりTea Time」コーナー

~ラジオこぼれ話~
今回の放送で原さんが使って私と石橋さんがキョトンとなってしまった「さわまん」という言葉なんですが、、、、

800px-Sawada_Mansion.jpg

「沢田マンション」というマンションのことだったんですね~。
高知県にある建物で、鉄筋コンクリートの建築経験の無い夫婦二人が作り上げたマンションで、増築に増築を重ねた外観から「日本の九龍城」と呼ばれているとか。原さんは相変わらず「知ってる分野レパートリー」がすごい(;´∀`) ちょっとここ行ってみたいし。



ついでに最近撮った写真もUPしまーす。

先週日曜日に行った詫間・紫雲出山(しうでやま)からの景色。

PB196093.jpg

本当は1人でこんぴらさんに行く予定だったのに、お母さんが「こんぴらさん私登れんから(階段が多い)紫雲出山にしようよ!」というジャイアン的なダダをこね、結局押しきられてしまった;
※紫雲出山は駐車場から徒歩10分程度で山頂に到達できるので、もはや「山」という感覚は無い。

山頂にある絶景カフェ「紫雲出山遺跡館喫茶コーナー」。

PB196100.jpg


瀬戸内海を一望できるかなり眺めのいい喫茶店。何とWIFIもある。


PB196103.jpg

手づくり甘酒 300円
コーヒー、紅茶は400円だけど、ぜんざいも400円、シフォンケーキは150円という謎の価格設定。

↓喫茶店の隣りにこんなものがあるのは日本でここだけな気がする。

PB196098.jpg

この地は弥生時代の集落が発見されたことから、こういう模型がある。
紫雲出山を後に、お母さんが「今から大麻山登ろうで」と意味分からんことを言い出したのだけど当然却下。金毘羅さん嫌がるのに大麻山登りたがる意味が分からん。

そういうわけで紫雲出山を降りて、またカフェへ。

cafe Veranda(ヴェランダ)

PB196105.jpg

ここは昔私が行った時のブログを母が見て「私も行きたいから連れてって!」とのことで、、、日祝しか開いていない穴場カフェ。場所もめちゃくちゃ分かりづらい。


このカフェはとにかく雰囲気がいいのです。
カフェへ向かうアプローチは両側木々に覆われていて、いきなりどこか違う国に飛ばされたかのよう。カフェの建物自体もこんな感じ。

PB196114.jpg



内装がこれまた洋風のセンスのあるアンティーク。

PB196111.jpg



何といっても目玉はテラスからの景色。

PB196109.jpg

これまた瀬戸内海が一望できるのだけど、周りの木々や家具のせいか、フランスのプロヴァンス地方のようなオシャレ感が漂う。ただ今の時期テラスは寒いから、時期的にいいのはやっぱ春から夏かな~。(もちろん店内は冷暖房完備)

客層は私が昔行ってた時はちょっとお金を持ってそうなマダムが多かったのだけど、今回はカップルや若い女性同士だった。

そしてメニューは拝観料込みの「ケーキセット 700円」のみ。
ドリンクメニューは数種あるけど、ケーキはオープン以来「バナナパウンドケーキ」のみ。なので私はもぅ飽きて、割高にも関わらずドリンクのみで注文。(ドリンクのみは500円)

ココア。カップが乙女。

PB196112.jpg



ケーキセット。コーヒーが2杯分あるのがサービスいい。

PB196113.jpg

私達が帰る頃に、道に迷ったお客さんから電話がかかってきて、とにかく分からんとにっちもさっちもいかなくなっていたので、帰るついでにお母さんと車で誘導してきた。
初めて行かれる方の80%は迷うので、お店の電話番号を控えておくことをおすすめしますが、電話しても分からない場合もあります笑。



「たこ判・小前(こまえ)」でたこ判を買って帰る。

↓こっちは昔のメニュー表。
PB196115.jpg



↓現在のメニュー表。
PB196116.jpg

ここは店に着いてから注文すると運が悪ければ40分くらい(通常でも20分くらい)待たされるので、絶対に行く前に電話で欲しい物を予約してから行った方がいい。ただ一番定番の「卵たこ判」は大体待ち時間無しで食べられる。

たこ判の写真を撮るのを忘れたので、県外の方のために一応説明しておくと、「たこ判(ばん)」とは香川のB級グルメで、「大判焼き(今川焼き・回転焼き・御座候)の型で焼いたタコ入りお好み焼き」と思ってもらってほぼ間違いない。
縁日の屋台とかで食べることが多く、たまにたこ焼き屋やたいやき屋で売られていたりもするのだけど、小前のような「たこ判専門店」は私はここ以外には知らない。
1コ125円と安くて美味しい。前行った時から5円値上がりしとるけどw
私はこれが香川にしか無いというのを香川を出てから知った。



勤労感謝の日の祝日にはお母様とばあやも連れて「大坊市(だいぼういち)」へ。
いい天気~。

PB236152.jpg



PB236153.jpg

何と江戸時代から続く市。
我が家では「だいぼさん」と言っていて、私が子供の頃に何度か家族で行ったのだけど、毎回夜中に行くのが普通だった。ばあやによると、昔は農家をしている人が多かったから、仕事が終わって夜行って、市に出ている屋台でご飯を食べるのが普通だったとのこと。
しかし数年前、夜に行ってみると人もまばらで屋台もほとんど無かったので、今回は昼に行ってみたのだけど、やっぱり昼の方が屋台も多く人も賑わっていた。子供の頃は夜に賑わう屋台を見るのだけでもワクワクして楽しかったのだけど、時代は変わったな~。



子供達で賑わう「くじびき」屋台。

PB236157.jpg

しょーもないものしか当たらないのに、うちも子供の頃は好きだったな~。


見つけたら絶対買う!「松玉饅頭」!

PB236158.jpg

これも香川にしかないやつ。その上、縁日の屋台でしか売ってなくて、更にこの一家族しかやっていない屋台なので香川県民でも知らない人は多い。
基本的には日曜日の善通寺にいるのだけど、他でもっと大きなお祭りやイベントがあればそっちにくりだすのでいないこともしばしば。まるで香川のミッキーマウス。

このレトロな紙袋がまたいい。

PB236159.jpg



見た目は普通のベビーカステラなのだけど、中に絶妙な甘さの白餡が入っている。

PB236160.jpg

白餡好きにはたまらん。甘さも夏と冬で変えるという、さぬきうどんの麺作りのような気合いの入れよう。(美味しいうどん屋の麺は夏と冬で塩加減を変えているのです)
冷めると今イチなので熱いうちに召し上がれ。
 


大坊市はお寺の周りで開催されているのでとりあえずお参り。
お寺の前には植木市がある。

PB236161.jpg

元々このお祭りのメインは植木市。だけと昔より規模は小さくなった気がするな~。



大坊市近くの「インパルみの」で人形浄瑠璃をやっていたので見に行ってみた。

「さぬき源之丞 人形浄瑠璃定期公演」

PB236149.jpg


満員御礼!


PB236136.jpg



演目「伊達娘恋緋鹿子」

PB236137.jpg

内容は長くなるのではしょりけど、初めて見た人形浄瑠璃は顔や手の動きが本当に生きている人間みたいで凄かった!
1体の人形を頭と右手、左手、足、と3人で分担して動かすというのも初めて知ったので面白かった。頭と右手を操っている人だけ顔を出せる。

人形が櫓を登るところも面白い。

PB236140.jpg



公演は短い演目で分かれているので退屈もしない。

演目「艷容女舞衣」

PB236148.jpg

この演目は人形が踊るような大きな振りが多かったのでまた楽しい。
まだまだ見れたのだけど、後ろの方に座った大人二人が「よー見えんから帰る」と言うので帰ることに。




PB236150.jpg



お母様とばあやを家に戻してその足でこんぴらさん(金刀比羅宮)へ。

PB236165.jpg

お土産屋に目もくれず一目散に頂上へ。
まぁなぜ私がここまでこんぴらさんにこだわるのかというと、単純にちょっと体を動かしたかったのと、体力測定のため。
こんぴらさんの階段はこの本殿まで785段。学生時代から1年に1回くらいは登っているので、登った時の疲れ具合で体力の衰えが分かるという・・・笑。でも今回は本殿まで休憩無しで20分で行けたので、まだまだ大丈夫!と一安心(゚∀゚)

・・・したのもつかの間、翌日ちゃあんと筋肉痛になりました;
まだ次の日だから良かったw

ちなみに普通の観光客が休憩しながらゆっくり登る場合の所要時間は往復で1時間~1時間半程度だと思います。お土産屋さんも見たりしてたらもうちょっとかかるかもだけど。

まだ体力があったので、本殿から更に奥にある奥社まで行こうとしたのだけど、前回の台風で地盤が崩れて閉鎖しますという看板があり断念。(奥社までの階段数は一番下から1386段)

とりあえずお参りして、下りはゆっくり下る。

PB236172.jpg



紅葉はほとんど終わっていたけど、きれいだった。

PB236166.jpg

こんな感じの現在の日常でしたー(´∀`)



こんぴらさんの駐車場

こんぴらさん周辺の駐車場はどこも1日1回500円~700円といった感じ(平日と日祝で値段の差あり)。お土産を沢山買う予定なら「金陵の郷」横の「石段口パーキング」がおすすめ。提携している周辺5店舗のお土産屋さんで2千円以上買うと駐車場が無料になります。スーパーマルナカは無料で停められますが、石段まで徒歩15分ほどかかります。
参拝道周辺は道も狭く人も多く、一方通行の道も多いので、県外の方は運転お気をつけを~。

★あと、カーナビは「金刀比羅宮」でセットすると中腹の駐車場の無い場所に着いてしまうので、必ず自分が停めるパーキングの名前か「金陵の郷」あたりにセットしておくといいと思います。

こんぴらさん駐車場



旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







【保存版】香川県の猫島「佐柳島」への行き方・宿・おすすめのお店

Category: 猫のこと
佐柳島への行き方は以前にもUPしたのですが、補足訂正を加えてもう一度まとめまーす。

「佐柳島(さなぎしま)」




香川県・多度津町の瀬戸内海に浮かぶ小さな島。
猫がたくさんいるいる「猫島」として観光客に人気です。

PB066070.jpg



香川県には他にも猫島があるのですが、佐柳島は「飛び猫」という、この島で撮られたジャンプばっかりしている猫の写真集でも一躍有名になりました。


防波堤の人が出入りしたりする隙間の部分をジャンプする猫。これは片方からエサ等で釣って飛ばせるのですが、ここへ来る猫好きの中にはこういう写真を撮りたがる人も多いので、猫も分かったもので、この防波堤に行くとどんどん猫さんが集まって来ます。
猫島によってはエサやり禁止や、エサをやれる場所が決まっていたりもしますが、今のところ佐柳島ではエサやりOKです。その上気に入った猫さんがいればお持ち帰りOK・・・と島民に言われました笑。



佐柳島への行き方

佐柳島へは多度津港からフェリーに乗って行きます。

↓多度津港の場所。


【多度津港までの行き方】
 電車の場合 
①JR予讃線・多度津駅下車。
②多度津駅から港まで徒歩約20分、又は駅前からタクシーで10分弱。
※駅にレンタサイクル、レンタカーはありません。

★多度津駅周辺情報★
駅に小さいキオスクとパン屋、昔ながらの安い食堂あり。徒歩圏内にスーパーはありません;港前の道を東に徒歩10分弱行った所にファミリーマートがあります。宿泊施設は駅前に「ホテル トヨタ」あり。徒歩で港まで行く途中にさぬきうどんを食べるなら、チェーン店だけどまぁ下手な手打ちよりはマシな「こがね製麺所」。


 車の場合 
高速の場合一番近いICは善通寺IC。多度津中心に入ってから港までの道は結構入り組んでいて分かりにくいので、時間には余裕を持って出発して下さい。ナビがあっても迷うかも・・・。

★善通寺ICから多度津港までの情報★
途中で買い出しをする場合、コンビニはありますがスーパーに行く場合はこちら。

PLANT 善通寺店

善通寺店ICからのアクセスも良く、安めで、お土産も少しだけ売っています。
もっと大きい場所に行きたい場合は「ゆめタウン丸亀」。この辺りでは一番大きなショッピングモールで、お土産用のさぬきうどんや地酒も販売しています。

港までの途中にさぬきうどんを食べるなら断然「釜あげうどん 長田in香の香(かのか)」、地元民のファンも多い釜あげうどん専門店です。私も家族もよく行きますが、土日には絶対行きません笑(行列がすごい)。
香の香は釜あげしか無いので、釜あげではなくかけうどんを食べたいのなら多度津にある「根ッコ」。”昔ながらのさぬきうどんってこうだな~”という優しい味のだしです。



【多度津港から佐柳島までの行き方】
多度津港から佐柳島まではフェリーで約50分、片道680円、切符は港で買えます。1日往復4便しかないので乗り遅れないように注意。
2017年11月現在は多度津港発が6:55、9:05、14:00、16:20。往路の佐柳島・本浦港発が8:05、10:00、15:25、17:10。時刻表は変更する可能性もあるので、以下HPで必ず確認して下さい。(高見島を経由して行きます。土曜日のみ佐柳島から真鍋島へも運行あり。)

 多度津港の駐車場 
港の手前、防波堤に添って駐車場があります。もし①が満車の場合、駐輪場の前にも少しだけ停めれる場所があります。そこもいっぱいの場合は②側の防波堤に添って路駐;まぁ駐禁取られることはないかと思いますが保証はできません;

多度津港駐車場

てか、Google mapで「猫の島行き」って出てるw

↓車が並んでる所が駐車場。

PB025951.jpg



佐柳島注意点・観光情報

●佐柳島には小さな商店2軒以外、自動販売機もスーパーもありません。日差しを遮る場所も少ないので、夏場は特に帽子と飲み物をお忘れなく。飲み物は一応商店と宿でも売ってます。

●それ以外の持ち物は日焼け止めと、おやつ、水道が港にしか無いので、猫をさわった後用の除菌ティッシュ等あれば便利かも。あと猫さんのご飯もお忘れなく♪

●佐柳島には港が2つあります。飛び猫を撮ったり、猫さんが多い場所が「本浦港」ですが、まぁ港から港まで歩いても徒歩30分くらいなので、車は100%必要無し。普通に歩けますが、宿にレンタサイクルもあります。

↓私が書き込んだざっくばらんな佐柳島の地図。
sanagimap_fig001.jpg

猫マークがある所が猫さんが多い場所。猫さんが一番多いのは本浦地区の山路酒店前。地図はクリックで拡大できます。「小学校」は現在カフェ圏ゲストハウスになっています。

●猫以外にも日本で珍しい「両墓制」のお墓があります。両墓制とは、遺体を土葬する「埋(うず)め墓」と、石塔を建てて霊を祭る「詣り墓」の2つのお墓を建てる風習。本浦地区・長崎地区両方にあり、長崎港側のお墓は有形民俗文化財にも登録されています。
まぁ、、、興味がある人は少ないと思うけど時間があれば是非。



佐柳島の宿泊施設


「ネコノシマホステル」

PB065995.jpg

2つの港のちょうど間くらいにある旧校舎を改装したおしゃれなゲストハウス。
詳細と予約はこちら→http://neconoshima.jp/

8人ドミトリー(相部屋):1人3,000円
個室:1人5,000円
WIFI:あり(部屋可)
設備:ドミ個室共に共同シャワー・トイレ。ドミは各ベッドにコンセント・照明あり。エアコン付き。カフェ併設、キッチン無し。レンタサイクルあり。
アメニティ:シャンプー、ボディソープ 、ドライヤー ※タオル・歯ブラシは有料。
その他:飲食物は持ち込み自由。食事は別料金オーダー制、朝食500円、夕食1,000円。チェックインは17時と遅め。荷物は預かってくれる。定休日や臨時休業に注意。
1泊する場合に持って行くべきもの:タオル、サンダル、歯ブラシ、コンディショナー、化粧水、寝る時の服 等。

サンダルを忘れたのが結構痛かった!シャワー浴びた後スニーカーって;(出来ればスリッパ置いてほしいなぁ・・・)ドミトリーはベッド周囲にカーテンが張られているのである程度のプライベートは保てる感じ。朝食、夕食共に美味しかったのだけど、朝食は7時~8時のみとちょっと早め。往路のフェリーが10時発なので、ゆっくり寝たい方はパンとか買って持って行った方がいいかも。カフェ併設で、食事が出来るのは島でここだけ!



多度津町おすすめカフェ

もし猫島の後など時間がある方は、うどん以外に多度津町のカフェもどうぞ!どちらも私自身よく利用するおすすめカフェです♪車じゃないと行けないし、どちらも初めて行く人は必ず「何でこんな場所に!?この道合ってる!?」となってしまう・・・そこそこ面倒な場所にあります;

「cafe 風車の丘」

P5144011.jpg

席数はそんなに沢山無いですが、瀬戸内海を眺められるテラスが気持ちいい!冬は寒いのでカウンターかな?お一人様でも来やすいし、田舎の山という土地柄かおじさまやおばさまも多いので男性も入りやすいです。うさぎもいます。

食事メニューは色んな種類のパニーニ。ケーキの種類が少ない変わりに、ドリンクの種類は豊富で、私はミルクティーをよく注文します。ミルクティーながらに生クリームがのってて、ポットサービスなので沢山飲めるのも嬉しい♪

車1台しか通れない急勾配なので、対向車には注意し下さい。



「Cafe ボナノッテ」

IMG_4999.jpg

美味しいコーヒーを飲むならここ!本格イタリアンコーヒーが飲めます。ケーキはガトーショコラとチーズケーキ、パフェのみですが、私はここのガトーショコラが大好きです。下手なケーキ屋より断然美味しい。食事メニューも少しありますが、ここはカフェ使いの方がいいかな?店内はカウンターや本などもあり、すごく寛げるのでいつも長居してしまいます;

右が用水路、左が田んぼ、ガードレールの無い狭い道を行くのでタイヤを落とさないように注意して下さい。

ホテルに泊まるから手軽にお酒を飲みたいという方には「海鮮うまいもんや 浜街道」もおすすめ。瀬戸内産から北海道産までの新鮮な海の幸が食べられる海鮮居酒屋。多度津店しか行ったことはありませんが、メニュー豊富で海鮮以外にも定番居酒屋料理もあり、店内は賑やかで座敷もあるので家族連れのお客さんもよく見かけます。前行った時は香川の地酒もありました。頼めば代行サービスやタクシーも呼んでくれます。

他にも多度津の穴場スポットとしては多度津名物”鍋ホルうどん”がある「いこい」や、昭和11年創業のメニューが中華そばと焼き飯のみの「上海軒」。
お持ち帰りスイーツ部門では昭和36年から続く”一太郎せんべい”で有名な「柳原菓子店」(レトロな店内がまたいい)、素朴な味のロールカステラ”家中ロール”が地元民に愛される「大正堂」、田んぼの中のパティスリー「ガトー・ド・セルクル」、ここは香川名産”和三盆”を使った和三盆ロールケーキがおすすめです。プリンも美味しい。



あと、県外から来られて日本酒、地酒が好きな方にはこちら。
琴平町にある「丸尾本店」。

P5154025.jpg


酒蔵なので飲むスペースはありません。”本店”とありますが、これ自体酒蔵の名前なので支店はありません。香川の酒蔵と言えばお酒を飲まない人でも「金陵・川鶴・綾菊」の3つの酒蔵は知っているでしょうが、地元の人でもあまり知らないというのがこの「丸尾本店」。なぜならかなり少数精鋭で造られているため販売本数が少なく、スーパーでは買えず契約しているごくわずかな酒屋にしか置いていないのです。

有名なのは「悦凱陣(よろこびがいじん)」という日本酒なのですが、少数精鋭のため他の種類と順番に作っているので、売り切れの場合が多い( ;∀;)
臭るものじゃないので、私は買いに行く前に「次、悦凱陣出るのいつですか~?」と聞いて、その頃になったら1本キープしておいて下さいと電話してから行きます笑。1升瓶と4合瓶(720ml)があります。最近買ってないので値段を忘れたけどやっぱりちょっと高め。が、ネットで買うよりはだいぶ安いと思います。
もちろん他の「燕石」も美味しかったのですが、個人的好みはやっぱり凱陣。何のお酒でも甘口好きな私はお店の人に「辛口だよ」と言われどうかな~と思ったのだけど、そこまで辛さを感じず思わず「うまっ」と言ってしまいました。日本酒なんてめったに飲まないけど、そのめったに飲む貴重な時に登場するのはコレw

以前丸尾本店に行った時の記事→うどんと地酒とアイスとカフェ。



佐柳島のことを書きつつ最後はまた地元紹介になってしまった・・・。
でもね、地元に住んでても超ショートトリップみたいな感じでどっかに泊まるのいいなぁ~ってちょっと思いました。何より近いから行き帰りで疲れないのがいい!笑
島って特にのんびりしてて癒されるし、島泊結構いいかも。

PB066020.jpg



●佐柳島1回目訪問記事(2015年)

●佐柳島2回目訪問記事(今回2017年)



旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







香川の猫島♪あの方達と2年ぶりの佐柳島へ!

Category: 猫のこと
ナミビア編の途中ですが、ちょっと日本での日常を。

2年(以上)ぶりの佐柳島!
地元なんだけど、なぜまた行ったかというとこの方達のリクエストで!

PB065991.jpg

はい!ご存知?wおみそれ夫婦です(∩´∀`)∩♪


世界一周を終えて地元に帰っていたお二人が、わざわざ車で香川まで来てくれたのです。インド・ハンピでの灼熱地獄を共に過ごし、キルギス・ビシュケクで2Lのペットボトルビールを一緒に飲み干し、マケドニア・スコピエでは偶然に会った、何かと縁のあるお二人。

で、なぜ佐柳島かというと、佐柳島は猫の多い猫島として有名でして、お二人も猫好きなんですよね♪特にこずえさんがここに新しく出来たゲストハウスのインスタをファローしていて、行きたい!ということでして。私も宿泊施設ができたこと自体知らなかったので、それは是非泊まってみたいと地元民のクセに便乗して1泊してきました。



初日は私の方に用があったので、佐柳島での現地集合。既に到着しているお二人を追いかける形で佐柳島への最終便のフェリーに乗船。

PB025949.jpg

船体に描かれているのは多度津のゆるキャラ「さくらちゃん」です。
・・・え?誰?今しょぼいって言ったの!(#^ω^)



船内。

PB055967.jpg

これは1階ですが、海が見やすい2階の方がおすすめ。両階とも座敷スペースがあるので子供連れでも安心♪



佐柳島にはイノシシもいるらしい。

PB055968.jpg



しかし2年前に乗った時から改装されてて綺麗になってた!
「例のアレ」も撤去されたようで。

↓例のアレ(過去記事)

P3287422.jpg



フェリーから見えた夕陽。

PB055977.jpg



多度津港から約50分で佐柳島・本浦港に到着。
港まで迎えに来てくれたおみそれ夫婦と合流し、早速猫さんの歓迎も受けるのだけど既に日も落ちているので猫さんとの交流は明日まで我慢し、わいわいと話しながら本日の宿へ向かう。

「ネコノシマホステル」(翌朝撮影)

PB065995.jpg

ドミトリー:1人3,000円
個室:1人5,000円

今年の夏オープンしたばかりの旧校舎を改装したゲストハウス♪レトロな雰囲気そのままだけど部屋や水回りはきれい。ご夫婦2人で経営していて、お二人の優しい雰囲気もまたいい!

今回は個室が満室だったのでドミトリー(他の人との相部屋)だったのだけど、この日のドミは私達だけだったのでのんびり使えました。
ドミのベッドは回りにぐるっとカーテンがかかっているので、個室感あり♪各ベッドに読書灯とコンセントもついています。今の時期、朝夜は寒いけどエアコン付きなので安心。

PB065984.jpg



ドミ部屋の大きな窓からは瀬戸内海が。

PB065983.jpg

夜はここから満月に近い月も見えました♪



夜もまた雰囲気があって良かった廊下。

PB065990.jpg



食事・カフェスペース(職員室)

PB065986.jpg

ここは佐柳島ファン待望のカフェも併設なのです!佐柳島には商店2軒のみで食事ができる場所が無かったので、これは嬉しい♪飲み物の他、カレーや夜ランチプレートもありました。(定休日と臨時休業にご注意を!)

宿にキッチンはついてませんが、夕食・朝食は別料金(要予約)で注文可能。
夕食は香川の食材を使った料理が食べられます。写真にプラススープと果物付き。

PB055981.jpg

箸置きのネコさんがかわいい♡
持ち寄ったお酒を飲みながら、旅の話に花を咲かせ、、、延々と話せるな~・・・という感じで食堂が閉まった後も夜中まで部屋でお茶会をしてました(;´∀`)



朝食は焼きたてパン。

PB065988.jpg

ただ、朝食時間が7時~8時までと結構早めなので注意。でもそんなに量も多くないので、猫と遊んで10時のフェリーで帰るとしたら丁度帰ってうどん屋行ってる間にお腹すくかなーという感じです。まぁ朝食を頼む替わりにパンくらい買って行っておいてもいいかも。



PB065989.jpg

おみそれ夫婦は波の無い瀬戸内海に驚いていましたが、私はかつて波のある海に驚きました。



朝食後、猫さんと戯れながらフェリー乗り場へ向かいます。

PB065998.jpg


あ~かわいい~(*´ω`*)


PB066003.jpg



わらわらとついてくる。。。

PB066007.jpg



こっからとりあえず写真UP(´∀`)

PB066011.jpg



PB066013.jpg



PB066016.jpg



23335937_1541621049250291_1627182511_o.jpg



23336487_1541621055916957_1909728650_o.jpg



PB066020.jpg



PB066021.jpg



PB066042.jpg



PB066031.jpg



PB066039.jpg



PB066052.jpg



PB066045.jpg



本浦港近く、商店前の猫集合場所。

PB066034.jpg



エサを持ってくるの忘れた・・・のが分かったのか、一斉に毛づくろいをする猫たち。
「こいつらエサ持ってないやんけ~」

PB066035.jpg



何かもうどんどん集まってきてウケるw

PB066056.jpg



PB066058.jpg



山路酒店。おばあちゃんいなかったから残念;

PB066047.jpg



このユルい看板も健在。

PB066048.jpg



いつの!?プレミアもんじゃあ・・・。

PB066049.jpg



あ~そろそろ港行かないとフェリー乗り遅れる~と言いながら港へ。

港にいたボスっぽい貫禄の猫様。

PB066062.jpg



このコもなかなか。

PB066064.jpg



お見送り猫様。

PB066068.jpg



PB066070.jpg



佐柳島全景。

PB066073.jpg



この後は山越うどんでかまたま食べ~の。
金比羅さん登るのが嫌とのことで笑、空海のふるさと善通寺へ。

PB045953.jpg



PB045958.jpg



で、こんなんしたり。

PB066079.jpg



で、かたパン屋さんで。

PB066080.jpg


かたパンではなくボーロを買って帰る。


PB066081.jpg



シメはやっぱり「風車の丘」で。

PB066083.jpg

2人につられて初めて頼んだキャラメルカフェオレコーヒーゼリー。何だかいろいろ盛りだくさん!
しかし夫婦して同じもの(チョコレートカフェオレコーヒーゼリー)頼むって!なかなかそんな夫婦おらんと思う笑

沢山旅の話ができたし、猫とも遊べて天気も良くてすごい楽しかった~(*´∀`*)
次はぜひお2人の家に行きたいと思います♪

県外の方用に佐柳島への行き方も次記事で詳しく書こうと思います。



旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。