旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

マレーシア・メモ

Category: マレーシア
★マレーシア・メモ★
[マレーシア(ランカウイ島)からタイ(サディーン)までフェリーで国境を越える]
・パンタイチェナン→クアタウン----タクシー:R24
・クアタウン(マレーシア)→サディーン(タイ)----フェリー:R30

時刻表(2011年12月23日現在)
Langkawi→Satun
9:00,13:00,17:15

Satun→Langkawi
10:30,14:30,17:00

両国ともイミグレーションはフェリー乗り場内にある。マレーシアのイミグレは出発直前に開くので、出航30分前くらいに乗り場に行けば大丈夫。結構混むので、チケットは早めに買った方が無難。

・サディーン→ハートヤイ----バス:B250

もちろんこの価格はボラれている(泣)。サディーンのフェリー乗り場にはそのバス会社1社かタクシー、乗り合いバスしか無かった。バス会社には料金表もしっかりあったので、そんなもんかと思ってしまったが、完全な旅行者用料金なのだろう。後で歩き方を見ると、ハートヤイ→サディーンはB70だった。
しかも、受付で見せられた豪華な2階建てバスでは無く、普通のバスだった;
乗り合いバスでハジャイ行きの小さいバスターミナルまで行き、そこで大きいバスに乗り換えたので、そのバスターミナルまで安く行ければ、直接そこで料金を支払った方が絶対安い。
その上、大きいバスよりも、白い小さいバスの方がほぼダイレクトにハジャイまで行くので確実に早く着く、とローカル談。
私は高い料金を払ったのもあり、あまりこの話を信用しなかったが、実際バスは遅く、歩き方に載ってた時間よりも1時間も遅く着いた(TдT)おっちゃん、疑ってごめんなさい。

※パンタイ・チェナンにそこからハートヤイまで(フェリー、バス代込み)のチケットもそこそこの値段で売られていた。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







とんでもない目にあった。

Category: マレーシア
シンガポール~マレーシア間は初のバスでの国境越え。

ブルネイからは一旦マレーシア(KL)に戻った私。
そこからマレー鉄道で一気にタイを目指そう、と思っていたけど、
マレーシア北島のペナン島が気になり、ペナン→ランカウイ(国境の島)でフェリーで国境を越えることにした。



ペナン島・ジョージタウン(世界遺産)

DSCF2123.jpg



ヨーロッパ風の建物の中は、カフェやギャラリー、はたまた金物屋や鉄工所だったり。
中国系が多いため、屋台も安くて美味しかった。



が、このジョージタウンで。

ほんまエラい目にあった~!!!

(※エラい=讃岐弁で「ひどい、しんどい」)

初心者バックパッカーらしいと言えば、らしい事件?






宿にチェクインした後、コンビニで買ったジュースを店の前で飲んでると、現地人に声をかけられる。

2人は結婚していて、旦那の「ミン」は、日本に何回か行ったこともあって、日本語も少し出来る。

ミンは、色んな国を旅した後、7年前までインドで坊主をしていて、現在49歳の彼(嫁は28歳!)はそれまで童貞だったらしい笑

近くのカフェでジュースを奢ってもらった後、なぜか意気投合して晩御飯まで奢ってくれた。


まぁ、ここまでだとよくあることなんだけど。




ミ 「僕はミコ(奥さん)と、マッサージの店やってるんだよ!」


私 「そうなんだ。いいなぁ~。今日、移動で疲れたから、マッサージしてほしいよ」


ミ 「いいよ!やってあげるから、お店においでよ。」


私 「したいけど・・・そんなにお金使えないからいいよー。」


ミ 「今日はお店休みだから、タダでやってあげるよ!!


え・・・? タダ・・・?


海外に出て、「タダ」という程、怪しい響きの言葉はありません(;´∀`)


しかし。

怪しいとは思ったものの、2人が夫婦ということ、明らかにお金持ちだということに加え、

小額の小銭以外、貴重品を一切持って来ていなかった私は、

「もし何か取られる、買わされるとしても大丈夫だろう」

という、安易な考えから、着いて行くことにしたのです・・・。







車で20分くらいで着いた先は、

超・立派なエステサロン!!!

更に、どでかい看板には、ミコさんのキレーな写真が。

2階建てで、中も普通に日本にあるエステサロンと同じ、キレイで清潔な感じ。

あ~良かった~ε-(´∀`*)ホッ






早速、裸にバスタオル1枚という姿で、マッサージ台に寝かされる私。

マッサージを始めるミコさん。

あ~やっぱプロだわ~。すげー気持ちいい~。






・・・と、ウトウトしかけたところで、

「ちょっと私、着替えて来る」

部屋を出るミコさん。


ん? 着替え? 何で?





5分くらいで戻ってきたミコさんは・・・





下着すけすけのロングキャミ!!!

という超セクシーな姿で登場・・・。







なななななななななななななな


何で!!??


(((( ;゚д゚))))アワワワワ







マッサージが始まった時点で、旦那のミンは、席を外してもらってるんだけど。


何? この状況?


全く状況が把握できない私。


何事も無いかのように、マッサージを再開するミコさん。





が、、、、、





さっきまでのマッサージと違う!!!





なな、何か必要以上に攻めてきてる気がするんですけど・・・

きわどい・・・から、気のせい??????

と思ってたものの。



「バストアップマッサージもするわね」



バストップマッサージをするミコさん。

過去、日本のエステでもマッサージを受けたことのある私。





・・・こ、





これは、




セクシャルマッサージだ!!!Σ(゚Д゚;)




何か、ミコさん、鼻息荒いし!

女同士 なのに、ななな、何で!!!???

明らかに、日本で受けた「それ」とは違う。

どう違うかを書くと、また変なメールが来出すので自粛しまふ;





さすがの私も、「もうそろそろいいよ」と言うと、

「じゃあ、次はミン(旦那)がやるわね」





えっ・・・・・・・・・(;・∀・)





不安的中。

始めこそ、整体師っぽくやってたものの、

徐々に鼻息が荒くなり始め、、、、、







あたってる~~~!!!






何かあたってるよぉ~~~~~( ;∀;)











ど、、、


どぉしよう、、、、泣



と思ったものの、解決策が思いつかず、


完全に寝たフリを決め込みました。





しばらくして、そんな私を見て諦めたのか、

何とか何事も無く?マッサージ終了。

全工程、約1時間の戦いでした・・・。






シャワーを浴びながら、

これって完全に、3Pの要求だよね・・・と、ふと気付く。



幸い強行型ではなく、誘導型「あなたがその気なら、こちらはいつでもスタンバイO.Kよ」的なものだったから良かったものの。



帰りにミンが、正直に 「3人でしたかったのにぃ~」 と笑いながら言い、

「ミコ(嫁)はレズビアンだからね~!ハハハ!」 と一言。



ハハハ、じゃねぇよ!!!;

3Pどころか、女にやられるところだったのか、、、うちは;

夫婦だけど、ミコさんには彼女もいるらしい。



「毎年1回、日本人カップルが泊まりに来るんだ。

 僕は1日3回が限界だけど、日本人の彼はミコと3日で17回もやったんだよ~!クレイジーだよねー!」




こうなると、もぅ何がクレイジーなのか分からなくなってくる。

17回はスゴイけど、49歳のアンタが1日3回も恐ろしいよ…;

そんな感じで、ひたすら自分のSEXライフがいかに楽しいかを熱弁して、最後に一言。




「お互い凄くハッピーだよ!」








はい。


そうですか。





坊主をしたいたせいか、説得力はあったものの、同じことをしたいとは全く思わない。

けど、そういう考えを堂々と言うミンを、結構好きなのも事実で、話していて楽しかった。





次の日の朝、本当に「あれ?夢?」と思ったけど、

いつもと違う肌のハリに、夢では無かったと実感させられた私。




とりあえず。

一線を越えずにすんで良かった~( ;∀;)






お口直しに…。
首都・クアラルンプール、ペトロナスツインタワー↓
IMGP2338.jpg IMGP2326.jpg

ペナン島の猫↓
DSCF2131.jpg

ランカウイ島のビーチ↓
DSCF2204.jpg

ここは島全体が免税。日本のビールもRM2.8(約\90)!
シーフードも美味しかった♪

いよいよタイへ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







マレーシア・宿

Category: マレーシア
★マレーシアの安宿★
RM=マレーシアリンギ
RM1=約28円(2015年10月)

[クアラルンプールKLIA2 空港近くの宿]

PA269825.jpg PA269821.jpg
The Youniq Hotel(ザ・ユニークホテル)
No. 42, Jln 2 | Bandar Baru Salak Tinggi Business Park, Sepang 43900, Malaysia
→Business Parkの敷地内に入ってすぐ左に曲がると右手にある。
http://www.theyouniqhotel.com/
ドミトリー(男女別):RM45.24 (ホテルHPで予約)
・デポジットRM50
・WiFi無料(良好)、ホットシャワー、エアコン、シャンプー、ボディソープ、バスタオル付き
・宿泊者のみRM5.30で空港送迎可能。※HPから48時間前に予約。
トランジットのために宿泊。KLにしては高いだけあって、申し分無い。部屋もきれい。1ベッドずつにコンセントとライトもあり、トイレ・シャワーの数も多い。チェックアウトは12時。道沿いのベッドは若干外の音がうるさいので、気になる人は部屋の奥のベットにしてもらった方が無難かも。中心街まで行って南京虫にやられるより、トランジットで1泊ならここを利用する手は無い。
(2015.10.26~1泊)


[KUALA LUMPUR クアラルンプール] チャイナタウン
Red Dragon Backpackers Hotel(レッドドラゴン)
・83,Jl.Sultan,
・D:RM18
・ホットシャワー、Internet:RM4/1h
南京虫注意!部屋の暗さと種類豊富な虫…。南京虫にやられ、部屋を変えてもらうも更にそこでもやられたので、もう二度と利用しないと思う。それでいてこの強気の値段にまた腹が立つ。共同スペースは広い。
(12.DEC.11~2泊)

SUZIE'S GUEST HOUSE(スージーズゲストハウス)
・179,1F,Jl.Tun
・D:RM25
・ホットシャワー、朝食付、Free WiFi、共同冷蔵庫・レンジ等有。
・かなり清潔。共同スペースはエアコン完備で快適。
(14.DEC.11~1泊)

Backpacker's Travellers Inn(トラベラーズイン)
・60,2F,Jl.SUltan
・D:RM12
・ホットシャワー、Internet:RM4/1h
・屋上では朝は朝食がとれ(有料)、夜はBarになる。
(18.DEC.11~1泊)

Oasis Guest House(オアシスゲストハウス)
・125,Jl.Petaling
・D:RM15
・水シャワー、朝食付、Free WiFi、チェックアウト14:00
・ドミは全て1段ベットで快適。朝の屋上も気持ちがいい。マレーシアで泊まった宿の中では価格も含め、一番良かった。
(19.DEC.11~1泊)


[PENANG ペナン島] ジョージタウン
45 LOVE LANE INN(45ラブレーンイン)
・45,Love Lane
・D:RM12
・水シャワー、Free Internet
・でっぷりと太ったハムスターに癒される。
(20.DEC.11~1泊)

75 TRAVELLERS LODGE(75トラベラーズロッジ)
・75,Lebuh Muntri
・D:RM12
・ホットシャワー(1ヶ所)、Free WiFi
・スタッフが丁寧で親切。同じ通りに同系列の宿、「Oriental Guest House」「STAR★LODGE(星旅館)」があり、どちらもFree WiFi。沈没者多し。
(21.DEC.11~1泊)


[Lankawui ランカウイ島] パンタイチェナン
ドミは見かけなかった。安宿探しはちょっと苦労するかも。インターネットは通り沿いの「Free WiFi」と書いたコンビニ(AB MINI MART)と、ネカフェで出来る。

AMZAR MOTEL(アムザーモーテル)
・AB MOTELの近く。
・S/W:RM35(ファン) S/W:RM45(エアコン)
・水シャワー、トイレ
・庭が広く、人懐こい猫がいる。
(22.DEC.11~1泊)
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







鼻の長い猿。

Category: ブルネイ
ブルネイ・ダルサラーム国。
首都、バンダル・スリ・ブガワン。←何回言ってもちゃんと言えん。
マレーシアのはしっこにある石油大国。

特段これが見たいから行く、というのじゃなくて、今行かないと一生行かない国だろうな、というのと、「国旗がハデ」だから。

現在、バリで約400円で買ったリュックに、行った国の国旗を縫い付けてるんです。
オセアニア、アジア圏は赤・青・白の国旗ばっかで飽きた。
その点、ブルネイ国旗は、黄色に黒のラインによく分からん絵。
flg.png
………欲しい!!!

ある人のブログで、「行った国の数を増やしたいだけの僕にはぴったりの国だ」と書かれていたけど、正に「国旗をGETしたいだけの私にはぴったりの国」なのです。


立ち読みした「歩き方」に、空港から市内まではバスで行けると書いていたので、バスを待つ。
待つこと1時間…。
不安になって空港のガードマンに、どのくらいのサイクルで来るのか聞くと、
「30分だったり1時間だったり。来ないこともあるかも。ハハハ!!!!」
ハハハじゃ無いよ…:(;゙゚'ω゚'):
バスがあるだけマシだけど、若干PNGと同じニオイを感じた。

バスの運行終了時間まで後1時間やったけど、ここまで待ってタクシーを使うのも癪。
(バスで$1、タクシーだと$25)
結局1時間半待って、何とか市内まで行くことが出来た。

ユースがフルだったので、場末のスナックのようなオーナーのホステルに宿泊。

朝市↓
DSCF2023.jpg

DSCF2024.jpg
主に食料品と屋台。食料品は手作りのパン、スナック類から、野菜、果物、魚、カニ、ウナギ、カメ、蛙、鶏…。これはペット用だろうけど(そう願う)鳥、うさぎ、猫まで売っていた。
ブルネイで一番ここが楽しくて毎日行った。

朝市の屋台では1食B$1~2。↓B$1(約60円)のナシチャンプル。
DSCF2026.jpg
スーパーではみんなエコバックを使っているのに、屋台ではイート・インでも使い捨て容器に入れられる。石油大国・ブルネイ。こだわる所が分からない。

OMAR ALI SAIFUDDIEN MOSQUE(オマールアリサイフディンモスク)
DSCF2044.jpg

DSCF2041.jpg

夕暮れと夜景もキレイ。
DSCF2045.jpg

カンポン・アイール(水上集落)
DSCF2079.jpg

DSCF2062.jpg

DSCF2089.jpg

水上タクシーで見回る。タクシーのおっちゃんが、「鼻の長い猿のいるモンキーフォレストに行かないか?」と、しきりに言ってきた。

「猿なんて、日本にもいっぱいいるから珍しくない」

「でも鼻の長い猿だ」

「猿は猿でしょ」

「何で行かないんだ。すごく楽しいよ!」

インドネシアで猿を沢山見たばかりのうちは、全く興味がわかなかった。が、宿泊費を除いて、1日400円くらいしか使ってないのを思い出し、「ちょっとぐらいお金を落としてやるか」的な上から目線で、大した期待はせず、行くことに。

うん。期待しなくて良かったね。
遠目で猿が3匹見れたくらい。
鼻が長いかなんて分からないよ。

おっちゃんは「普段はもっといるけど、今日は暑いから」と。
まぁ、昼間だったし、それも一理あるだろね。
うちは別にもぅ良かったけど、おっちゃんは行くのをかなりプッシュした責任からか、猿の鳴きまねみたいな声を発しながら、必死で30分近く探してくれた。
DSCF2080.jpg
ブルネイ人、意外と真面目だなぁ。
結局うちが「もう帰ろう」と言って終了。

猿はどうでもいいけど、ボートで川を走るのは気持ち良かった。
地元民しか乗せていないボートは、前半分浮いた状態で凄い勢いで走っていた。

ブルネイ・ダルサラーム。
国旗がハデなだけあるなぁ。。。

ブログランキング参加中
クリックでランキングUPします→ 
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
応援ありがとうございます♪
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







ブルネイ・メモ

Category: ブルネイ
★ブルネイ(首都バンダルスリブガワン)・メモ★ (2011.12.18現在)
[航空関係]
・出国時には出国税B$12が必要。
・空港~市内
30分~1時間に1本バスが出ている(18:00まで)。23,24,36,38番の紫色のバスで約20分(B$1)。ツアーバス以外は全て市内行き。ちゃんとしたバス停が無いので、紫色のバスが来たらとりあえず手を挙げて止める。

[両替]
市内に両替所有り。
空港の両替所はマレーシア、タイ、中国通貨等は売り切れている場合が多いので、出国の際は市内で両替しておいた方が無難。

[宿]
宿情報はこちらから→ブルネイの宿

[治安]
川岸周辺は夜でもライトアップされていて人も多い。治安は良いと言われてるが、夜の路地はやはり危険な雰囲気がある。

[物価]
マレーシアと同じ感じ。

[食べ物・アルコール]
マレーシアと同じ感じ。安飯屋はこちらの方が見つけやすい。対岸のマーケット、ショッピングセンターの出店は1食B$1~2。
イスラム国家というだけあり、市内中心部ではアルコールを発見出来なかった。

[日本食]
・ショッピングセンターの地下スーパー、惣菜コーナーに寿司有り。
・ショッピングセンターの前「KAIZEN SUSHI」。恐らく高い。

[人柄]
英語より中国語が話せたりする。中国語が分からなければマレー語、マレー語が分からなければやっぱりマレー語で話してくる。

[ネット環境]
スルタン通りにネット屋が一軒ある。(80c/1h)

[ビジネスアワー]
金曜の昼は閉める所が多い。

[観光どころ]
・マーケット
川沿いに出現する朝~昼くらいまで地元民で賑わうマーケット。安い屋台もある。

・ROYAL REGALIA MUSEUM(王室史料館) 無料
日~木 9:00~17:00
金 9:00~11:30,14:30~17:00
土 9:45~17:00

・OMAR ALI SAIFUDDIEN MOSQUE(オマールアリサイフディンモスク) 無料
観光客は金曜の16:30~17:30のみ内部に入れる。

・Art&Handi crafts Centre(アート&ハンディクラフトセンター) 無料

・KAMPUNG AYER(カンポンアイール)
水上集落。水上タクシーで対岸までB$1。集落を見回るのはB$15(1h)。モンキーフォレストまではプラスB$10。全て要交渉。

・KAMPUNG AYER Cultural&Tourism Gallery 無料
対岸にあるギャラリー。展望台から水上集落が見渡せる。

[個人的見どころ]
ショッピングセンターの前にある「KAIZEN SUSHI(カイゼン・スシ)」。「KAISEN(海鮮)」の間違いだろうか?まずその店名を改善してほしい。

ブログランキング参加中
クリックでランキングUPします→ 
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
応援ありがとうございます♪
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。