旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

しほ、探る。~空港からカオサンまでの行き方~(バンコク)

Category: タイ
バンコク・スワンナプーム空港から、カオサン間の移動方法を調べてみた。

片道 52B~58Bくらい。

これはタクシーで行く場合(250B)と比べたらそこそこお得。
ただ、時間はかかる。
時間帯にもよるけど1時間半くらい。
まぁ市バスはいつ来るか分からないから、時間に余裕がある方のみこの方法をお勧めします。

ちなみに一番安い方法としては、戦勝記念塔から551番バスで空港、です。

先に言っておきますが、もちろん楽なのは断然タクシー。

カオサンから空港まで行くなら旅行代理店のエアポートバスがコスパ的には断然いい。
無料ピックアップで80B~150B(代理店によって違う)。
お寺裏の代理店はカオサンより安く、100Bで予約出来る所が何軒かある。
一番安いのはカオサンにある80Bのとこだと思う。


【バンコク・スワンナプーム空港(BKK)からカオサンまでの行き方】
パヤタイ発時刻表
パヤタイ発時刻表(週末)
空港発時刻表
空港発時刻表(週末)
※だいたい始発朝6時~終電夜12時くらいまで。

1P7131360.jpg

1.スワンナプーム(Suvamabhumi)~パヤータイ(Phaya Thai)45B・30分
空港地下1階の「Airport Rail Link」でパヤータイ(終点)へ。
 ↓ この赤と青の電車マークが目印。
P7181770.jpg

Express線は、2013年7月現在ではパヤータイまで行かないので注意。(料金も高い)


2.パヤータイ駅を出て、市バス(No.59か503)でカオサン 6.5B~13B(無料バスも有)・30分~渋滞による
※赤色59番は6.5Bか7B。それ以外はエアコンバスだから13Bくらい?
503番はエアコンバスで13B。バスの時間は決まってないが、59番の方が本数が多い。
パヤータイでのバス停は59番と503番で場所違うので、本数の多い59番で待つ方がいい。

パヤータイ駅は「Airport Rail Link駅」と「BTS駅」の2つに分かれている。
 ↓ 「To BTS」という表示に向かって進む。
P7181772.jpg


1番か2番出口。上から見て右から左に行くバスがカオサンへ向かう。
P7201798.jpg

phayathai_map.png


出口を出て、そのまま進むと歩道橋を過ぎた辺りに59番バスの停まるバス停がある。
P7201799.jpg

バスが見えたらすぐさま手を挙げて停めること。
料金回収係りに「カオサン」と伝えておく。

バスはカオサンより1本南の大通り、ラーチャダムン通り(Ratchadamnoon Klang Rd.)を通る。
民主記念塔を過ぎてすぐ下車。
 ↓ 民主記念塔(これを過ぎたら降りる)
1DSCF2340.jpg

バス進行方向に歩き、一番初めの信号を右に渡ってすぐ、バーガーキングの目の前がカオサン通り。
khosan_map1.png



【カオサンからバンコク・スワンナプーム空港(BKK)までの行き方】
1.市バス(No.59か503)でパヤータイ駅まで
 ↓ラーチャダムン通り(Ratchadamnoon Klang Rd.)のバス停
P7201789.jpg

59と503番は同じ乗り場。(上地図参照)
値段は違うけどバスの時間はあやふやなので、早く来た方に乗ろう。
1つ目の地図通り、パヤータイでのバス停は別々の場所なので注意。

★59番のバスの場合
バスを出てそのまま進行方法に少し歩いたところにBTS入り口がある。
P7201791.jpg


★503番のバスの場合
バスを降りて大通りを対岸に横断し、バス進行方向一番初めの交差点を右に。
始めに出るBTSの出入口階段では登らず、そのまままっすぐ進み、2つ目の出入口階段を登る。
P7201790.jpg


2.パヤータイ(Phaya Thai)~スワンナプーム(Suvamabhumi)空港へ
パヤータイ駅は「Airport Rail Link駅」「BTS駅」の2つに分かれているので注意。
 ↓ 「To Airport Rail Link」という表示に向かって進む。
P7201795.jpg

P7201797.jpg



私が実際、この方法でカオサンから空港まで行った時は、
昼12:00に市バス503番に乗り(この時はすぐバスが来たので待ち時間は無かったけど若干渋滞)、12:30にパヤータイ着いたものの、若干道に迷い13:00の電車に乗って13:30に空港到着。
所要時間は1時間半でした。
2度目、朝10時くらいに59番バスで行った時も、パヤータイまでは30分くらいでしたが、この時は15分程バスを待ちました。



【ドンムアン空港からスワンナプーム空港】
無料シャトルバスが運行。朝5時~夜12時までで約50分。
ドンムアン空港からカオサンに行く場合、モーチットと戦勝記念塔までのバスが出ている(30B)のでそこからバス乗り換え。



【バンコクの市バス】
バスは6.5B~とかなり安いので使える。たまに無料バスも有り(青い看板付きのバス)。
カオサン周辺から主要スポットへのバスは、カオサンから1本南の大通り・ラーチャダムン通り(Ratchadamnoon Klang Rd.)から出てる。他の通りでも、タイ人が沢山固まってる所がバス停。
行きたい場所へのバス番号が分からない場合は、インフォメーションセンターで聞けば丁寧に教えてくれる。
※ここにある地図は各国の大使館も載っているので、バンコクでビザを取る人にとっても便利。

降りる場所が分からない場合、運賃回収係りの近くにいる方がいい。
着いたら教えてくれるが、あまり信用出来ない。言うのを忘れられてたり、勘違いで違う所で降ろされたり。地図で自分でバスルートを確認しながら行くのが無難。
バスのスタッフは英語が出来ない場合が多いので、予めタイ人に目的地を紙に書いてもらっておくと尚安心。

グーグルマップも使える。近くのバス停、バスナンバー、時刻表も出る。
もちろん時間通りには来ないが、1時間間隔か、15分間隔で来るかくらいの目安にはなる。

もっと「通」になりたい人は、紀伊国屋(伊勢丹内)にバス路線図(日本語)が120Bで売ってる。


バンコクインフォメーションセンター
17/1 Phra Athit Rd.
行き方:チャオプラヤ川沿いのプラ・ピンクラオ橋のたもと。カオサンから徒歩10分。
月~金 8:00~19:00
土日 9:00~5:00


 ↓ クリックで応援してねっ(`・ω・´)
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







しほ、怒る。~タクシーおやじとの乱~(タイ)

Category: タイ
普段そんなに怒ったりはしないんだけども。

旅中、時々

「こなくそ~~~っ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」

となることがある。
基本、現地人に対してだけど。
まぁ文化の違いもあるから仕方ないのは分かってるんですが。



今回バンコクでは、日本から来た妹のために、なるべく楽なように、タクシーを散々利用した。
決して私が面倒臭かったわけではない。多分。

実際、タイのタクシーは安い。
基本的に日本と同じメータータクシーなんだけど、初乗り35バーツ、約105円で、30分くらい走っても300円くらい。
2人以上なら、コスパ的には電車よりタクシーがいい。

カオサンで乗り降りしてた時はそんなに問題もなかったんだけども。
今回妹と「中級ホテル」なんぞに泊まってたもんだから。
ちょいちょいタクシーのおやじに「イラッ」とさせられた。



其の一:お釣りを強奪するおやじ
空港からホテルまでは、到着ロビー出てすぐのタクシーカウンターでタクシーに乗った。

行き先を告げ、おやじは「分かった」と言ったものの、途中急に車を止め、電話し始めた。

おやじに伝えたホテル名が出てくることから、どうやら道が分からない様子。

その間も、もちろんメーターは動いている。

少しならいいか、と気にしなかったんだけど、もちろん気持ちがいいものではない。

ホテルに着き、料金を払うと、おやじは当たり前かのように、お釣りを返さない。

お釣り返せ、というと、「チップでいいだろ」と言う。


・・・お前が一体、仕事以上の何をした!?


うちは、いいと思ったらチップを渡すけど、

いいと思わない場合、1バーツたりともチップを渡したくない!!

(もちろんアメリカのようにチップが義務化されてる場合別ですが)


しかも さも当然のように、自分のものにしようとするのが腹が立つ!!

確かに、お釣りは10数バーツ(約30円ちょっと)。

しかし、先程も言ったように、私は

態度の悪い接客に、チップなんて払う必要無し。

と思ってる人間なので。


私 「返せ!!」

おやじ 「嫌だ!!」


の押し問答。

その揉み合いの末、おやじがお金を落として、そのコインが車の下に。

必死で取ろうとするおやじに、さすがにうちも

「もぅいいよ・・・」と、断念。



其の二:ぼったくりは犯罪です
バンコクのタクシーはほぼメータータクシー。
だが、観光客に付け込んで、メーターを回さず、「そこまでなら○バーツ」と、正規の値段以上ふっかけてくるタクシーも多い。
そういう場合は、即刻降りて、違うタクシーに乗ろう!
バンコクは味の素の次くらいにタクシーが普及しているので。
(嘘かも)

これはそういうぼったくりの典型的な例。

朝6時に、ホテルからカオサンまで行こうとした時。

大通りで1台のタクシーを拾う。


私 「カオサンまで」

おやじ 500バーツだ」

私 「は?何で?」(この距離では約70バーツが相場)

おやじ 「この時間帯、渋滞してるから有料道路を使う」

・・・この距離で有料道路使う意味あんの?そして朝6時に渋滞?

私 「有料道路は使わなくていい。メーターあるんだから、メーター回して」

おやじ 「メーターは壊れてる

私 「・・・降ろせ!」


くそおやじめ・・・(# ゚Д゚)

観光客ナメんな!!!


その後すぐタクシーをつかまえ、渋滞も無く、もちろん有料道路も通らず、難なく目的地到着。

くそおやじの後だったからか、この普通のドライバーがすごくいい人に見え、(チップも要求しなかったので)逆にチップをあげてしまった。まぁいいか。



其の三:とにかくウザい運転手
どっかからホテルに帰ろうとした時。

私 「ルンピニホテルまで」

おやじ 「そこなら150バーツだ」

・・・来たな。

私 「メーター回して。使わんなら他の乗る。」

おやじ 「え~・・・(チッ)」


しぶしぶメーターを回して、ホテル到着。


おやじ 150バーツねっ!(メーターは70バーツ)」

私 「ハァ~?」

おやじ 「150バーツだよ!ハハハ~!!!

私 「・・・(無視してメーター丁度の金額を払う)」

おやじ 「え~・・・q( ゚д゚)pブーブー チップ!チップ!」

私 「・・・(無視して下車)」


ウッ・・・

ウゼーッ!!!(`皿´)=3

観光客ナメんなー!!!!!




駄目だ。。。

こんなことでいちいち腹を立ててしまっては、

次に待ち構えているインドになんて行ってしまったら

腹が裏返ってしまうかもしれない。



分かってるんですよ。経済格差がある以上、仕方ないって。

今年タイの最低賃金が大幅に引き上げられたというのを聞いて、一体いくらくらいなんだろうと思って調べたら、

日給、300バーツ。

なんと、日給約1000円です。

時給にすると125円。

これでは、観光客がたかられるのも仕方無いモンです・・・。

例え、節約旅行するバックパッカーとは言っても、

あなた達よりお金持ちなんですもの!

ん?少々不適切な表現がありましたか?




でもでも、うちだって、問題無く目的地に着いてくれて、チップも要求しないドライバーには、チップ渡すんですよ?


・・・ん?


問題無く着くタクシー・・・?


それって、当たり前のことじゃあ・・・?????


あまりにもウザいタクシーが多くて、普通の人がすごいいい人に見えてしうというバンコク・タクシーマジック!!
あなたも体験してみてはいかが?


【参考までにタクシーの料金相場(カオサンから)】
※あくまで目安です。
・スワンナプーム空港 約250B(有料道路70B込み。空港タクシーカウンターからだとプラス50B)
・北バスターミナル 約120B
・ウィークエンドマーケット 約110B
・フォアランポーン駅 約60B
・サイアム、伊勢丹、MBK 約70B
・ハッポン、ルンピニ 約75B
・アソーク、ターミナル21 約85B
・トンロー、エカマイ 約100B


 ↓クリックすると、タクシーのおやじがチップを要求しないよ!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







買い物三昧!(タイ)

Category: タイ
妹とのバンコク観光最終日。

「甘いだけで絶対美味しくない」

と確信していて、全く手を出していなかった、タイのお菓子 を食べてみました。

P7161744.jpg

見た目はカワイイんだけどね・・・。

一番手前のバラのやつは「カノム・チャン」
一般的には丸い形をしたのが多い。
味はういろうみたいなの。食べた中ではマシだったかな。

後ろの黄色い丸いのは「トーン・イップ」
卵黄と砂糖を混ぜて丸めたもの。
これはカンボジアでも食べたけど、全く同じ味。



とてつもなく、甘い。


今、あなたが想像した甘さの 10倍 甘い。


写真左の砂糖菓子みたいなのは・・・



とにかく、不味い。


今、あなたが想像した不味さの 12倍 不味い。





クッキー。

P7171745.jpg

これはビジュアル的に 安全 だろ・・・

と、思いきや!!!



不味い・・・(´Д`;)ハァ



何というか、、、

何か「余計な香料」を使ってる気がする。

ういろうも、クッキーも、何か同じフレーバーがする。

ただ後でこれと同じクッキーを別の場所で食べたんだけど、普通に美味しかった。
高い店で買うと、それなりに違うのか、観光客用に味を調整しているのか。

まぁ、既に濃い料理に更に味の素を大量にぶっかけるタイ人の味覚は、やっぱり日本人とは合わないと思う。

そういうワケでタイのお菓子には惨敗。



そして最終日は「タイマッサージ」へ。

P7171750.jpg

P7171748.jpg

完全個室でリラックス出来る雰囲気の中、かなり良かった~(*´∀`*)

タイ古式マッサージは初めてやったけど、途中2人とも、「うぁぁ~~~」って奇声を発してた;
「ハーバルボール」も初めての体験。
タオルでくるんだハーブをあったかいお湯に浸けて、体をポンポンする。



リラックスした後に、再び買い物タイム。

またしても「NARAYA ナラヤ」
P7171755_20130727171227.jpg


「Ruri ルリ」は、写真取ってないけど、かなり良かった。
タイ文字の時計や、フルーツのフォークセットが可愛かった。



猫さんがいるカフェ「Chico チコ」で一休み(中も妹は雑貨を物色)。
子猫が産まれてた!!
P7171759.jpg


その後、「ターミナル21」の「Sistema システマ」というお店にも。
ここは本物のシルバージュエリー専門店なので、それなりの値段がする。
象やトゥクトゥクモチーフ、タイ文字、、、お金があれば欲しい!


5泊6日の「バンコクゆるゆる観光」もこれにて終了!

10kgちょいで来た妹のスーツケースは18kg、プラス手荷物沢山に( ̄ー ̄;)

さすが短期旅行者の意気込みは違う。

次妹と会うのはさすがに日本で、かな?


「Asia herb association アジアハーブアソシエーション」
ホームページ
住所:20/1 Sukhumvit Rd. Soi 24, Klongton 他店舗多数
行き方:BTSプロムポン(Phrom Pong)駅から徒歩5分
営業時間:9:00~翌2:00(最終受付24:00)
電話番号:089-999-1234(日本語直通)
タイ古式マッサージ:60分、400B
タイ古式マッサージ+生ハーブボール:90分、900B


「Fancy House Ruri ファンシーハウスルリ」
ホームページ
住所:55 Thonglor 19, Sukhumvit 55 Rd.
行き方:BTSトンロー(Thong Lo)駅から車で5分
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休


「Chico チコ」
ホームページ
住所:109 Soi Renoo, Soi 53, Sukhumvit Rd.
行き方:トンロー駅から徒歩10分。
営業時間:水~月 9:00~18:00
定休日:火曜


 ↓ クリックで応援よろしくです(*´∀`*)
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







水上マーケットと寺(タイ)

Category: タイ
妹とのバンコク観光4日目。

昨日のアユタヤツアーは朝6:15分、ホテルピックアップだったのですが、

この日はなんと朝6:00、ホテル出発。

カオサン集合のツアーで、朝早いこのツアーのみ、ピックアップは別料金でプラス200B、ということで、カオサンまでは自力でタクシーで行くことに。

よって、 朝5:30 起き。(´ぅω・`)ネムイ

低血圧の妹がその時間に起きれたのが、もはや奇跡。



朝イチからタクシーのオヤジとすったもんだあり、
(タクシーとはしょっちゅうすったもんだしましたが、後日書こうと思います。)

無事早朝のカオサン到着。

トイレ探しに苦戦しつつも、集合時間丁度に到着。

2人して猫の写真を撮りつつ、ガイドを待つ。

P7161644.jpg P7161632.jpg

P7161639.jpg


タイやラオスなど、アジアの仏教国では「托鉢(たくはつ)」というものがあります。

お寺に仕える僧侶が、朝に「鉢」を持って街を歩きます。
一般の仏教徒の人達がそれに食べ物を入れ、それが僧侶のご飯となります。

この日も一人の僧侶が私達の前を通り過ぎて行き、自分の鉢から猫におすそ分けして去って行きました。

↓ 去って行く僧侶の後姿がなんかカッコイイ。
P7161640.jpg



集合時間から30分遅れて、ガイド到着。

バスに揺られて約1時間ちょっと、水上マーケットに到着し、早速手漕ぎボートに乗り込みます。
川の両側にはお土産屋や食堂、ボート屋台などがすら~っと並びます。

P7161651.jpg

P7161655.jpg

P7161652.jpg


このように ↓ 強引にボートを手繰り寄せ、「買って買って~」と呼びかけられます。
P7161654.jpg


前の席に座っていたヨーロピアンカップルは、お金持ちなのかさほど値切ることなく次々に購入。
相場の恐らく3倍であろう値段で笠まで買って、かなりの浮かれっぷりで、なかなか好きでした。
P7161668.jpg


ココナッツジュース屋。
P7161650.jpg


果物屋。
P7161674.jpg


ボート漕ぎのオヤジ。
P7161648.jpg


ボートを降りて、周辺散策。
P7161681.jpg P7161682.jpg

P7161671.jpg


「蛇と写真が撮れる」という商売の人。
P7161679.jpg


この後、ツアー料金に含まれていた「スピードボートで村一周」みたいなのがあったのですが、それはまぁ「普通」でした。手漕ぎボートで回る方が面白かった。



このツアーは昼までだったので、カオサンに戻って来たうちらは、仏教寺院観光へ。
私は以前行ったことがあるのですが、

ワットプラケオワットポーへ。詳しくはそちらの記事を。

P7161692.jpg

P7161695.jpg ←アポロみたいな木・・・。

アンコールワットの模型。これは別にいらないんじゃ・・・?
P7161700.jpg



ワットポーからボートで川を渡って、「Wat Arun(ワットアルン)」へ。
ここは初めて行った。

P7231807.jpg


P7231806.jpg


P7161719.jpg


P7161718.jpg


「ウォーリーを探せ」みたいになった写真。一応私が写ってます。
P7161724.jpg P7161730.jpg


途中まで登れるんだけど、階段がむっちゃ急。
登りより下りが怖くて、観光に来てたタイ人女性は、ハイヒールを脱いで、胸の前でまさかの十字をきって降りて行った。

・・・一応ここ、仏教寺院やんね???( ̄ー ̄;)

仏の心はさすがそれをも許すのか、彼女は無事、地上へと降り立ちました。


上からのチャオプラヤ川。
P7161735.jpg

デカいんだけど、近くで見ると、陶器のかけらでモザイク模様が造られてて、結構凄かった。
雨だったので、写真は今イチですが。


いよいよ次の記事で「バンコクゆるゆるツアー」完結。


ダムアン水上マーケット(Damnoen Saduak Floting Market)ツアー
1人200B(ピックアップ別途有料) スピードボート代込み。
手漕ぎボート 別途1人150B

寺散策
・ワットプラケオ、王宮 400B
・ワットポー 100B
・ワットアルン 50B


↓クリックでラマ9世とかを称えよう!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







アユタヤー遺跡萌え~(タイ)

Category: タイ
ゆるゆるバンコク観光3日目。

4度目のタイにして、ようやくアユタヤへ行きました。

長時間歩けない妹(夏でも真っ白な超貧血症もしくはただの体力不足)のためにツアーに参加しました。

決して私が面倒臭かったワケではありません。

ツアー会社はカオサン近くのお馴染み、あきおさん経営のとこです。



アユタヤ王朝時代の仏教遺跡群。

「Wat Phu Khao Thong ワットプーカオトン」
P7151522.jpg

数少ないタイ様式らしいです。



かなりデカい。
P7151528.jpg



後ろにまわると、ノラ牛がいた。
P7151529.jpg



こっちの牛って、みんな首の下に「びろびろ」があるよね。
P7151530.jpg

ここの遺跡周辺はとにかく、鶏や犬や牛やらいろんな動物がウロついている。



猫さんもいた。
P7151536.jpg



寄ってきた。
P7151537.jpg



むにゃーん。
P7151538.jpg



だらり~。
P7151539.jpg


気がついたら遺跡の写真より猫の写真の方が多かった。



「Wat Lokkaya Sutha ワットロカヤスター」
P7151544.jpg

あれ・・・?何かさっきの猫の写真と似てるよ・・・?

全長28mの寝仏。



後ろから。黄色いのがそう。
P7151550.jpg



仏像の後ろによく分からん人形があった。お供え物?
P7151549.jpg



「Wat Phra Mahathat ワットプラマハタート」
P7151557.jpg

ここは14世紀を代表する仏教遺跡らしいです。

同じ仏教遺跡ということもあって、カンボジアのアンコールワットと似てるけど、こっちの方がかなり朽ち果ててる。でもそれがまた、時代を感じれて、逆にいい。

P7151561.jpg

P7151562.jpg

P7151565.jpg

P7151567.jpg

P7151571.jpg



そしてここには、あの有名な コレ があります!
P7151576.jpg

P7151573.jpg

ミャンマー(ビルマ)軍の侵略によって切り落とされた仏像の頭が、時の流れによって木に覆われたという・・・

う~ん、歴史を感じる。こういうのすごい好き。



「Wat Phra Si Samphet ワットプラシーサンペット」
P7151579.jpg

おぉ~。コレもまたいい!

アユタヤ王朝の3人の王の遺骨が納められるらしい。

P7151581.jpg

P7151583.jpg

P7151584.jpg

P7151587.jpg

P7151590.jpg

P7151593.jpg



ここで象にも乗った。

↓ 象の上で待機中の象使い
P7151595.jpg



象の上から
P7151599.jpg



途中に見える遺跡
P7151606.jpg



初めは全然ノリ気じゃなかったものの、乗ると意外に楽しかった。

向かいに乗ってた象使いが撮ってくれた写真。(もちろんチップを要求された)
P7151603.jpg



フォトサービスも頼んでおいたけど、一瞬で撮った割にはかなりいい出来だった。



帰りにカオサンで次の日のツアー(水上マーケット)を予約。
カオサン周辺は猫が多い。
P7151610.jpg

P7151618.jpg


ツアー会社にも妊娠中の猫さんがいる。

何やかんや話しながら、猫さんの乳首をつまむあきお氏。

あきお氏 「普段さわれんから、こいつのでもさわろう」

うち・妹 「・・・(無言)」

あきお氏 「え?俺何か変なこと言った?これってセクハラ?」

うち 「いや・・・猫に対してはセクハラだと思います」



アユタヤも、象乗りも、期待してなかった分w;楽しめたかな( ̄ー ̄;)


アユタヤー遺跡1日観光ツアー
1人450B
含まれるもの:ホテルピックアップ、車代、昼食、遺跡入場料、英語ガイド
昼食はビッフェ形式で意外に美味しかった。

その他使ったお金
象乗り:1人400B(約15分、かなり高い。もっと安いのもある)
象との写真:1枚300B(かなり高い。)


↓ クリックであきお氏のセクハラを訴えよう!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。