旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

人気者になりたいならここ!(バングラ・ラジシャヒ)

Category: バングラデシュ
ダッカから列車でラジシャヒへ。

途中現地人がざわざわし出したから何かと思ったら、列車がボッダ川を渡っていた。

P9093019.jpg


インドのガンジス川と同じ川。

海の真ん中を列車が渡っているようで、なかなかいい眺めだった。
天気が良ければ夕日も見れたかな。

P9093017.jpg



ラジシャヒの街。

P9103026.jpg

中心部の喧騒はすごいけど、宿の近くはこんな感じ。


ここはヤギではなく羊が多かった。

P9103027.jpg


絹や綿の産地らしい。

P9103029.jpg


バングラはだいたいどこに行っても、すれ違いざまに国や名前を聞いてくる。

「ユアカントリー?」←なぜか「our country?」と聞いたりもする。

「ユアネーム?」

とか、大抵かなり雑な聞き方なんだけど、ここでは小さい子供に、

「Hello, How are you?」

と聞かれてちょっと驚いた。

私が聞き返すと、

「I'm fine!!!」

と、元気に答えが返ってきたが、私は未だにネイティブから「I'm fine」なんて言葉を聞いたことが無い・・・。
ここでも日本と同じ教科書英語が教えられているようだ。


バングラの中ではオールドダッカの次に、ここが声かけられ率高いと思う。
「come,come」と店先に呼ばれたり、写真を撮ってくれだの、色々忙しい。

P9103028.jpg

P9103030.jpg



ただ「外国人だから」というだけでなく、大学があることから、「外国人と英語を話したい」という学生とも何人か話した。

「外国人だからって、英語話せると思ったら大間違いよっ!(; ・`д・´)」
とドキドキしたものの、私と同レベルかそれ以下の人達しかいなかったので助かった。

とにかく、セクハラが無いだけでダッカよりも安心して過ごせた。


キチュリ(カレー炊き込みご飯10Tk)とサモサ(5Tk)。
P9103032.jpg



ボレンドロ博物館。
P9103035.jpg

館内は撮影禁止だが、撮るべきものも特に無い。


シャー・モクドゥム廟
P9103036.jpg


隣にある池は庶民のお風呂。
P9103037.jpg


話しかけてきたムスリム一家。右と左で2家族。
P9103038.jpg

青いサリーの女性がすごく可愛かった。
ムスリム女性はなかなか写真に撮る勇気が無かったけど、普通に応じてくれた。
(↑戒律が厳しいから)


ボッダ川近くの公園になぜか鹿が飼われていた。
P9103039.jpg


「一緒に写真撮って!」と人気者になったわたし。
P9103040.jpg


子供達。
P9103041.jpg


後ろに板を付けた自転車をこぐ兄ちゃん。
P9103042.jpg

これもちゃんとした乗り合いバスと同じ乗り物。お金もいる。
しかし、自分から「写真撮って」と言ったくせに、何このふてくされたような顔;


電線お構いなしに、器用に凧揚げをしている子供が沢山いた。
P9103043.jpg P9103044.jpg

この凧は見えないくらい高い所まで飛んでいる。
中国思い出すなぁ。


羊とリキシャ。
P9103045.jpg


羊とゴミ。
P9103046.jpg


ボッダ川。
P9103047.jpg


日が和らぐと、川沿いのイスでみんなのんびりしている。
P9103059.jpg


この街で私に興味が無いのは、羊と悠々と流れるボッダ川くらいである。


 ↓ちょっとウマいこと言った!?クリックで応援よろしくです。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







インド、もぅ知らん。(バングラ・ダッカ)

Category: バングラデシュ
さて、バングラでインドビザを取る予定の私。

現在、インドビザはどこで取るにも、ひじょ~~~に面倒臭い。
まず、ビザの申請日をインターネットで予約しなければならない。
この申請フォームもやたら記入することが多い。
しかもバンコクでは申請日が2、3週間先でないと予約出来なかったり、出国航空券のコピー、インドでの宿泊予約のコピーなんかもいるらしい。

そして予約した申請日に、申請しに行き、また1週間近く待ち、ようやく受け取れる。

私はタイにいた時に既にインターネットでバングラのインド大使館にアプライしていたので、後は書類を持ってダッカのインド大使館に行くだけ。



事前に大使館の場所も調べていたので、難なく到着。

待ち時間も無く、書類を提出すると、

スタッフのお姉さんが一言。

「あなた、ここ間違ってるわよ」


えっ・・・!!??

私は「Present address(現住所)」のところに日本の住所を入力していたのだが、そこには「バングラデシュでの住所」を書かなければならないらしい。


「あっ、じゃあ書き直します」

スタッフ 「手書きじゃ駄目。もう一度アプライし直しなさい」

「えっ、じゃあ今日申請出来ないんですか?」

スタッフ 「そうよ。申請日も変わるわよ」

「そこを何とか」

スタッフ 「無理」



・・・ですよね~???( ;∀;)



粘ったもののもちろん無理で、結局もぅ一度、インターネットで「ビザ申請日を申請する」ことに。

WiFi出来るカフェに行って、入力し直し、いつ申請できるかを見ると。




10月29日。




私に・・・

このセクハラ大国に、2ヶ月、留まれとおっしゃるのですか・・・?









もぅ、インド知らん。( ゚_ゝ゚)







そのままの勢いでネパール行きの航空券を購入。

ネパールなら2ヶ月くらい待っても苦にならんし。

一応、ネパールでのインドビザ申請日も予約しよう、と思ったら、ネパールは申請日とか出てこんかった・・・。申請日まで決められるのは、タイ、バングラだけなのか?

よく分からんけど、とにかくこうしてバングラからのインド陸路入国は断念。

後で考えれば、インド行き航空券勝ってアライバルビザ取って、ネパール入った方が安いことに気がついたけど、この時はもぅ「インドなんてどうでもいい」って気持ちになってたから;



自分の入力ミスが原因と言えど、入国前からやってくれるぜ、インド・・・;


【ダッカのインド大使館】
グルシャン1近く、KFCを右に曲がり真っ直ぐ突き当たり。
歩き方とは違う場所。
オールドダッカからCNGで約40分・250Tk(メーターは140Tkだった)。
帰りはグルシャン2からバスで約2時間(渋滞)・20Tk。

【必要書類】
・インターネット申請用紙
・パスポートのコピー
・バングラビザのコピー
・写真2枚

※荷物は持ち込めない、という情報があったが、普通に持ち込めた。ただ、現地人はあまり持ち込んでいなかった。
外国人の申請場所は現地人と違う階。3階くらいだったかな?←微妙。他に人はいなかったので待ち時間は無かった。


 ↓ 既にネパール行きが楽しみになっている私。応援よろしく!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







ゴミとヤギとセクハラと(バングラ・ダッカ)

Category: バングラデシュ
オールドダッカの安宿にて。



31年間で初めて。





ゴキブリを素手で殺してしまった・・・( ;Д;)



普通に寝てて、腕がもぞもぞするから蚊だと思って、はたいたらミニゴキだった;

1cmくらいの小さいヤツやけど、思わず深夜ということを忘れて発狂するとこやった・・・。



まぁ日本語情報ノートがあるということでこの宿に泊まったんだけど、その情報ノートに「旅行人」の地図のコピーが貼ってあった。

※「旅行人」・・・バックパッカーの痒い所にしっかり手が届く、貧乏旅行者ガイドブック。その情報量の細かさは某2社ガイドブック以上。

その地図を見た人もノートに書いていたけど、「それ書く必要あったの!?」みたいなものまで載っている。


箱・・・。


薪・・・。


ゴミとヤギ・・・。





ん!?


ゴミとヤギ!!??Σ(゚Д゚;)


ちょっと・・・;

ゴミは回収されるだろうし、ヤギも移動するでしょうよ!?




ということで、「ゴミとヤギ」は果たしてそこにいるのか見に行ってみたw


バングラデシュは、観光客が少ないことから、外国人に興味深々!!

普通に歩いてるだけでものすごい視線を感じ、

「どっから来たの?」
「名前は?」
「どのくらいいるの?」
「どこ行くの?」

とまぁ、とにかく質問攻め。
通りすがりに沢山の人から沢山同じ質問をされるが、もちろん悪気は無いので笑顔で答える。体調が全快した私にそれくらいの余裕はある。


オールドダッカのチャー(ミルクティー)屋さん。
P9062984.jpg

どこも大体5タカ(約6円)。
何個かのやかんで、お湯と紅茶を沸かしている。
P9062985.jpg

ミャンマーと同じく、練乳をたっぷり入れて飲む。練乳無しでも濃い目で美味しい。



スナック屋台。
P9062989.jpg

P9062988.jpg

サモサを含むどれも1個5タカ。
サモサはミャンマーで食べるのより美味しかった。



そうして歩いていると・・・


ヤギだっ!!!

P9062976.jpg



何かヤギなのに牛柄だけど。

P9062974.jpg



あっ!「ゴミとヤギ」になった!

P9062975.jpg


しかし地図の場所までにはまだ少しある。
これでは無いようだ。


更に歩くと、正に地図と同じ場所に。

「ゴミとヤギ」!!!

P9062980.jpg


しかし、ヤギはやっぱ移動しまっくてるなぁ~と思ってると、1匹だけ電柱に繋がれていた・・・。

正に「動かぬ目印」。


他のヤギは自由に歩いてて、人の家の中までずかずか入って追い出されたりしていた。

P9062982.jpg



違う日にもオールドダッカを散策。

P9062992.jpg

P9073009.jpg



オールドダッカで一番多く走ってるのはリキシャ(人力車)だけど、他にも馬車、バス、CNG(オート三輪)、荷車、色々なものが走って、クラクションも鳴らしまくりですごい喧騒。
P9062998.jpg

P9093014.jpg



リキシャ渋滞・・・;
P9093015.jpg



路上で売ってたサリー。1着700タカ(約900円)と言ってたけど、高いのか安いのかよく分からん。
P9062990.jpg

P9062991.jpg


果物市場とおやじ。
P9062994.jpg

果物のクッション材として、シュレッダーした紙を使っているので、果物市場なのかゴミ市場なのか見分けがつかない。

P9062995.jpg



博物館。
P9062997.jpg

休館日だった。



スターモスク。
P9073000.jpg

なかなかポップでかわいい。
P9073004.jpg

ここへ行くのにすごく迷った。


モスク内の壁には日本から輸入したタイルが使われている。
P9073001.jpg

P9073002.jpg




しかし、現地人がガツガツ話しかけてくるのはいいとしても、

セクハラが半端ないっ!!!ヽ(`Д´#)ノ

ここバングラデシュは国民ほぼムスリムの、イスラム教国。
イスラム教は、男性は結婚するまで女性の体を触ってはいけないという、厳しい戒律がある。
もちろん既婚後は奥さん以外の女性の肌には触れてはいけない。

女性も肌を露出する格好は禁止、信仰が厚いほどそれを忠実に守っている。
手袋、靴を履き、肌が見える部分は目だけという女性もいるし、目の部分も布で覆っている女性にも会った。
女性が男性と一緒に歩いているのは、イコール既婚者(もしくは婚約)だし、未婚女性が一人で出歩くなんてもっても他、らしい。

それだけ厳しい戒律のせいで、男達が女性に触れる唯一の機会。

観光客はムスリムじゃないから関係無い。

本当に腹ただしい話である。

女性バックパッカーの間で、中東等イスラム圏はセクハラが多い、というのは有名だから、少し覚悟していたものの、こういうことかっ!!!と改めて思った。


基本は人通りの多い中、すれ違いざまにポン、とお尻を触られる。
触る、というか、本当に「軽くあたった」というだけなので、初めは故意なのかすごく微妙に思ってたんだけど、情報ノートを見ると、それが奴等の手口らしい。

すれ違いざまに肘で胸を押してきたりもする、とも書いていた。

それを知ってからは、リュックを前にして胸をガード、Tシャツの後ろ裾を引っ張りながらお尻をガードして歩いてたんだけど。

ある時、脇腹を指で突かれた。

頭にきて思いっきりしばいたのに、ニヤニヤしながら去っていった。

更に頭にきた私は追いかけて思いっきりしばきまくる。


日本じゃなぁ、セクハラで地位も名誉も失くすんだよ!!!(`Д´#)
まぁあんたらにそんなモン、ハナから無いよね!


奴は逃げていったものの、後で思えば、平手じゃなく、グーで顔を殴ればよかったと後悔した。

警察も役立たずらしいしね・・・。

旅行人に「女性一人で警察署に行くのは危険」て書いてあった。
現地人にも「警察は信用しては駄目だ」と忠告された。
一体どんな国よ・・・;

補助通貨、「ポイシャ」だし・・・。
「ポイシャ」って。
まぁもう使われてないから、日本の「銭(せん)」みたいなモンやけど。


とにかくまぁ、一体ダッカで何人のバングラ人をしばいたか。
マジで数えきれん(-д-υ)
ダッカ以外ではそんな無かったけどね。

 ↓ 負けるな女性バックパッカー!クリックで応援よろしくです。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







バングラデシュ入国(ダッカ)

Category: バングラデシュ
14ヶ国目、バングラデシュの首都・ダッカに到着。

「バングラデシュ」つーのは、周りをインドに囲まれた小さい国です。
bangla.png




そして。

体調が、すこぶる悪い。

タイからスリランカで乗り換えだっただったんだけど、スリランカ着いたと同時に

発熱、頭痛、下痢、吐き気。

病気って他にどんな症状あったっけ?というくらいの体調の悪さ。

スリランカ空港夜着で、バングラ行きは朝発だったんだけど、その間しんどすぎて寝たのかどうかも分からない。

熱も、「あれ?治ったかな?」と思うとまた出てきたりの繰り返し。

ダッカ行きの機内でもうんうん唸りながら、空港からはCNG(オート3輪)の言い値で宿に直行。のつもりが、運転手道に迷い、

結局炎天下の中15分近く歩いた。

冷汗まじりの汗をかきながら、半泣きで歩いている私に、

「ハロー!」

「ユアネーム?」

「ワットカントリー?」


早速バングラデシュの洗礼を受ける。



チェックインするなりそのままベッドに倒れこむ。


あ~~~頭痛い~~~。


頭が痛いよ~~~。

6.png




頭が、

3.png




痛い。

4.png




深夜特急ならここで女性の生着替えが見られるところだが。

残念ながらここはシングルルームだ・・・。





しかし、この「発熱の繰り返し、下痢」というのはもしや。


マラリア!!??Σ(゚д゚lll)


だって、食中毒にしても体調悪くなる前に食べたのは、タイの空港レストランでと、スリランカ航空の機内食だけだし・・・。

マラリアって潜伏期間どのくらいだっけ・・・

ミャンマーでマラリア蚊っているんだろか・・・何てことを考えながら、

虚ろな頭で、これはいよいよ明日病院行きかもしれない、と思った私はガイドブックで近くの病院を調べる。



とりあえず水を買って来て、たまたま持っていたスポーツドリンクの粉で補給水を作って飲んで寝た。







そして翌日。



普通に回復。



一体何だったんだアレ・・・?;

結局原因不明(;´∀`)

 ↓ クリックで応援よろしくお願いします。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







【ミャンマー編・目次】

Category: ミャンマー
P8282789a_20130928213524ad1.jpg
インディン遺跡(インレー)


【ミャンマー編・目次】
★ミャンマーMY情報ノート(2013年9月)・・・使ったお金、物価、移動方法等。
★ミャンマー安宿情報・・・シングル1泊$5~$12

-ヤンゴン-
現在ミャンマーです。

-ピイ-
メガネの大仏を見に行こう
お寺の中心でFu○kyou!と叫び・・・そうになる

-バガン-
バガンでビール三昧
世界三大仏教遺跡「バガン」
ポッパ山遠足

-マンダレー-
マンダレーで悩む

-タウンビョン-(タウンビョン村のお祭りに潜入!)
しほ、B級祭りに行く。
しほ、気付いたり拾ったり。
しほ、僧侶に怒り、想いに泣く。
しほ、富豪に見初められる。
しほ、別れを惜しむ。
タウンビョン祭り攻略法(地図付き)

-カロー-
田舎なカロー
幸福な未来と美しさを手に入れよう
それってダンボールでも大丈夫なん?

-インレー-
カックー遺跡に行こう
ジャンピングキャットをジャンプさせよう

-キンプン-
聖地・チャイトーヨー(地図付き)

-ヤンゴン-
ミャンマー代表「シュエダゴン・パヤー」(地図付き)

 ↓ クリックで応援よろしくお願いします。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。