旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







世界一長いビーチは意外に驚いた(バングラ・コックスバザール)

Category: バングラデシュ
ジョエプルハットですったもんだがありながらも、何とかダッカからコックスバザールに到着しました。


map1.png


ここは遠いし、行く予定も無かったのですが、こんな所に日本語情報ノートがある宿があるということで、若干気になったので行くことにしました。

ほんと、この国で初めて情報ノートの必要性を感じました(^_^;)
WiFiはダッカのお高いレストランとお高いホテルにしか無いしね。。。
ガイドブックあるからネットの必要性は無いんだけど、「こんなとこまで日本人来てるのか~」と思うと、同士を見つけたみたいで嬉しくなる。
しかも「こんなとこ」なのに、ちょこちょこ書き込みあるし。



バングラデシュの数少ない観光地の内、世界遺産のパハルプールの次に有名なのが、このコックスバザールにある、


世界一長いビーチ。


長いビーチ、と言われてもピンとこんかったけど、言ってみるとなるほど長かった。



ビーチまでの道は結構のどか。
P9183211.jpg


ビーチ近くにまぐろに似た魚が干されててすごく魚臭い。
P9183212.jpg


ビーチ。長い。
P9183217.jpg

カメラにおさまらない・・・。
ビーチ沿いにずらっとパラソルとリクライニングチェアーが並べられている。
普通に寝転んでたけど、有料だったらしい。(後で知った;)


P9183220.jpg

肌を見せてはいけないイスラム圏。
噂どおり、全員服を着て歩いていた。



みんな服を来たまま海に飛び込んでる。

P9183223.jpg



・・・てか、波だいぶ高くない?

P9183226.jpg



やっぱ高いよ!!!Σ(゚Д゚:)

P9183225.jpg



いや~、瀬戸内海しか知らん香川県民にとっちゃ、ビーチが長いことよりこの波の高さに驚きでしたわ。
オーストラリアで何してたの?って話ですが、、、
正直言って私、海ってそんなに興味無いんで;



馬も乗れる。
P9183219.jpg

馬にもさほど興味は無い。

まぁこの日は曇りだったけど、晴れてたら夕日がキレイらしいです。




コックスバザールでは「モヘシュカリ島」にも行った。
この島も何があるってワケでも無いんだけども暇だったので。

ただこのボート乗り場がすごく分かりづらい!!
と言うか、「歩き方」の地図の場所は、乗り場が変わったのか、歩き方が迷ったのかどっちか分からんけど、とにかくその場所には無かった。

しかもここもインドの影響強いのか、人によって言うことが違う。
もぅ!知らないなら知らないって言えよ!!!(;´Д`)
散々迷って結局宿から結構近くのとこだった。

しかも雨だし・・・。
島はリキシャで周って、滞在1時間くらいで帰って来た。
やる気なくて写真も少ない。


アディナート寺院(ヒンドゥー寺院)
P9173199.jpg


水上ファームと何かの橋
P9173201.jpg

「フォト!フォト!」と言われ、しぶしぶカメラを出す感じ・・・。


リキシャの兄ちゃん
P9173204.jpg


ミャンマー寺院
P9173206.jpg


う~ん。既に懐かしい!この仏塔。
P9173208.jpg


お猫様。
P9173207.jpg


「タナカ」を塗ったミャンマー人の女性もいた。
海外でもやっぱ塗るのね、それ。
※「タナカ」はミャンマーの日焼け止め圏化粧。詳しくはこちら。


バングラ編、ようやくもうすぐ終了w;


【ダッカからコックスバザールの行き方】
ダッカ鉄道駅~コックスバザイール行きのバスターミナル:ミシュクか何か忘れたけど360Tk。
バスターミナルにはいくつもバス会社があり、値段も違う。私が乗ったのは「ショハグ社」らいい。オフィスには「Hanif Enterprise」と書いていた。この日出ているのがこの会社しかなかったからこれにしたけど、他の会社はだいたい普通バスで450Tk、ACバスで1000Tkだった。
しかもショハグ社は高い上に、バスターミナルからバスが出てなくて、バス停まで更にリキシャで行った。(50Tk)バス自体はまぁ普通。

ショハグ社ACバス:約12時間(22:00発10:00着)1500Tk

コックスバザールの「Hotel Sea Park」(Kalatali Rd.)近く着。
そこから「Hotel Panowa」まではリキシャで10分・20Tk。

コックスバザールからダッカ行きのバスは、バスターミナルに行ったら全ての会社が休みだったので、また同じバス会社で戻った。


【モヘシュカリ島の行き方】
歩き方に載ってる船着場の地図は微妙です。
私もよく覚えてないけど、そんなに入り組んでなかったので頑張って探して下さい。

普通ボート(貨物船みたいでした):約45分・30Tk+渡し船(入島料?)5Tk
スピードボート:約15分・75Tk
リキシャで1時間島巡り:100Tk
※リキシャに乗る前「船着場まで戻って来る(往復)で100Tk」と言ったのに(何回も確認した)、戻って来た時に「もぅ100Tk」と言ってきた。もちろん無視。リキシャは行き場所も要交渉。


 ↓バングラデシュ、お疲れ様でした!!
関連記事
スポンサーサイト


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コックスバザールへの長い道のり(バングラ・ジョエプルハット)

Category: バングラデシュ
いよいよバングラデシュ最後の目的地、コックスバザールへ。

予定では、夜行列車でジョエプルハットからダッカまで行き、その足で同日の夜行バスでダッカからコックスバザールへ行くつもりでした。

地図で見るとこんな感じ。

map1.png

はっきり行ってかなりの長旅。
結論から言うとダッカまで列車で7時間ちょい、そこからコックスバザールまでは12時間かかりました・・・( ;∀;)
16日のam5:00に出て、17日のam10:00到着、という感じでした。


こう書くと、「何だ、遠いけど意外にすんなり行けるもんだ」と思うかもしれませんが、そうすんなり行かないのが「私」なのであります泣。。。



まず私は、「16日の深夜」に出る列車の切符を買ったつもりだったのですが、買った切符は「16日のam1:00」。

深夜は深夜だけど!!!

私が乗りたい時間帯だと、「17日のam1:00」で買わなければならなかったのです(T_T)

しかも間違って買ってることに全く気付かず、17日のam1:00に駅に登場。
1時になっても列車は来ず。
バングラで列車が遅れることはしばしばあるので、群がってくるバングラ人に「列車遅いな~」なんて話してると、


「今日は1時の列車は無いぞ」


と、衝撃の一言・・・!

だってチケットに1時って書いてるよ!と自分を信じて疑わない私。
旅中、自分を信じて何度痛い目に合ったか知れないのに学習しない私。

ほんと・・・
海外で一番信用出来ないのは自分である。・゚・(ノД`)・゚・。



もちろんチケットには「16日・am1:00」の文字が。
くそ~
列車は遅れるクセにしっかりとした印字しやがって!


「おいおい!このチケットは昨日のだぞ!」


ざわめき立ち、更に増殖するバングラ人。
みんな列車を待ってるのかと思ったら、どうやら家の無い人が駅で寝てるらしい。
それにしてもホームレスこんなにいるのか・・・。



と、悠長にしている場合ではない。
既に深夜2時。
今からまた宿に戻ってもぅ1泊って・・・面倒臭すぎる;

落ち込んで頭を抱え込んだ私に、多くの現地人の中、唯一英語を話せる「ピントゥー(←名前)」が、「ちょっと待ってろ!」と。
どうやら駅員は駅舎内で寝泊まりしているらしく、わざわざ起こして聞いてくれた!

とりあえず、もう2時間待てば5時発のダッカ行き列車が来るとのこと。

しかし、もちろんチケットは買い直さないといけない。
翌日のとかならまだしも、前日の既に行った列車のチケットなんだから当たり前だ。_| ̄|○
そこを貧乏旅行者根性で粘ってみる。(ごめんなさい;)
何かお偉いさんに電話してくれたものの、やっぱり無理。
そりゃそうだ。

360タカ。
日本円にすると約470円。
ほんと「やっす~い」モンなんだけど、アジア回ってると、それがすごく高く感じるんだよね・・・。

自業自得のクセに再び落ち込んで、チケット買おうか迷ってると、ピントゥーが、


「シホ!この人が買ってくれるって!」



え・・・;

マジで・・・!?

いいの・・・?





・・・






いや!ダメでしょう!!(゚д゚;)



確かに貧乏旅行してるけど、多分この日人達の10年の収入より多いお金持ってるよ私・・・。

「嬉しいけど仕方ないし、自分で払うよ。」と言ったのに、「気にするな!」と、マジでチケットを買ってくれた。。。



その後も列車が来るまで、ピントゥーを筆頭に色んな人が、チャイを奢ってくれたり、お菓子やジュースを買ってくれたり。
列車が来た時には、私のPCだけ入ったサブバッグはお菓子とジュースでパンパンになった。

日本人女性が珍しいというのもあるだろうけど、もしかしたら本当に貧乏そうに見えたのかもしれないw;



とにかくまぁみんなの優しさに涙ちょちょぎれながら、何とかジョエプルハットを後にする。



↓ ピントゥー(右)、チケット買ってくれた人(真ん中)
P9163196.jpg



↓ ピントゥーの甥っ子ジョハン(ピンボケ;)
P9163197.jpg



【ジョエプルハットからダッカへの行き方】
ジョエプルハット駅からam1:00、am5:15発の列車があった。時間は曜日?によって違う?
2等、3等座席は売り切れていた。
1等座席のシートの広さは日本と同じくらい。セクハラが怖い女子は1等の方がいいかも。

1等座席:約7時間15分(5:15発13:00着)360Tk


 ↓ クリックで列車に飛び乗るよ!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。