旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

天空のプール「マリーナベイサンズ」

Category: シンガポール
ホテルで1記事書きます。

高級ホテルで1記事書くという初の試み。

安宿は良かったり悪かったり何かとネタがあるものの、高級ホテルなんて「良くて当たり前」じゃないですか!

しかしながら今回泊まったホテルは、かの有名な


マリーナ・ベイ・サンズ


なのであります!!!

名前は多分ピンとこないと思うので、

ソフトバンクのSMAPが出てるCM と言えば分かる方も多いんじゃ…。

とは言っても、私自身そのCMを見たことがなかったので、探してみました。





かっこいい!


そう。

我々は屋上にプールのある、このホテルに泊まるのです!!

1ババン
P7075019.jpg



夜!!

P7075203.jpg



いやぁ~
予約は直接ホテルのHPからしたんですが、決定ボタン押すのためらいましたね~。
何回も妹に「ほんまに予約するで!?」って聞きましたもん。
「地球の歩き方」で、今まで絶対素通りする「高級ホテル」に分類されてるホテルですよ。


こんだけ高い高いって言ってたら、実際いくらか気になりますよね~。


ぶっちゃけると…



1泊1部屋、ツインルーム2人で、552シンガポールドル(サービス税・消費税込)。

VISAで支払って、実際引き落とされた額は¥46,056 です。

もちろんワリカンで一泊1人2万超え。

ニートのくせに…。

20130212215943850.png



平然ではないけどね・・・。
予約確定した時にはちびまる子ちゃんよろしく頭の上に縦線入ってたよ。

サービス税と消費税合わせて17%ってのも高い。
ちなみに、夜景が見えない部屋だともう少し安かったんですが、この際!という感じで夜景の見える部屋を取りました。
色んな予約サイトを見たけど、直接ホテルのHPから予約するのが一番安かった。現地払いだけど。

こんな機会でもないと泊まらないから、まぁいいんだけど。
しかし7月7日、七夕の日に姉妹でここのホテル泊まるってどうよ?






ロビー。

P7075007.jpg

中もやっぱり横長い(´∀`)



上から。とにかく広い。

P7075009.jpg



写真の3本のタワーがホテルになっていて、上の写真で一番右端のタワーに泊まりました。
47階とかだったかな?
かなり高いのにエレベーターがめっちゃ早くてちょっと怖いくらい。



部屋!!!

P7075133_20140725170929deb.jpg

広いし、景色いい~!!!( ゚∀゚)o彡°

でも・・・

よく見て下さい。

手前はキングサイズのベッドなんですが・・・

奥のベッドは、ソファーベッド!!??Σ(゚д゚lll)ガーン

P7075135_20140725170928b69.jpg


なして!?

確実にツインで予約したのに!

もちろん文句を言いに行く私。

向こうの言い分はこう。

「選べれるのは部屋のタイプだけ(デラックスとかプレミアムとか)。ベッドが空いていれば2つ置けるけど、空いてなければソファーベッドになる」

ま、まじか・・・。

このクラスのホテルでもそんなアジア的なノリなの?;

多少粘ったものの、うちの英語力にも限界があり、諦める。

この時点では期待が大きかった分、がっかりしてたんだけど、、、







やっぱここ行ったら、
そんなのどうでもよくなったよね!!!(∩´∀`)∩



屋上プーーール!!!


P7075139_201407251857558fc.jpg





_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーイ!!

P7075142.jpg





P7075144.jpg





IMG_4701.jpg





夕暮れ前の逆光で写真は今イチだけど、気分は最高です!!!

IMG_4700.jpg





何と言うか・・・

これぞ「非・現実」って感じです・・・。

IMG_4707_20140725190742456.jpg





プールの水は表面張力!?なワケでは無く、こんな感じで流れ落ちてます。

IMG_4702.jpg


プールは広くて長~い。
意外と深いですが、左の方は家族用に浅めみたいです。

とにかく柵も無いので開放的!!
安全第一過ぎる日本ではまず作らないでしょうね~;

いや~、期待通りだった!このプール♪
夜11時までやってて、プール前のバーで飲みながら夜景も見れます。





プールは宿泊客のみですが、端にある展望デッキは一般客でもお金を払えば入れます。
こっちにもバー有り。

P7075152.jpg



P7075151.jpg

白いシェル型のドームは、前回の記事のレインファレストとフラワードームです。



P7075149.jpg




そしてこれが夜になると・・・。

P7075229.jpg





植物園のライトアップショーもここから見えます。

P7075230.jpg





P7075227.jpg





P7075219.jpg




P7075235.jpg





こういうのを見ていると、私の中の アレ が出て来ます。


私に跪くがよい!!貧民ども!!


jojo_19l.gif








部屋からの眺めはと言うと・・・。

サンセット。

P7075159.jpg



P7075155.jpg





夜景。

P7085265.jpg



P7085269.jpg





もうほんと、申し分ないですね!!
ベッドでちょっともめたものの、ソファーベッドもふかふかで普通に寝心地良かったです。
むしろ、普通に置かれていたキングサイズのベッド、横は広いものの、縦が短くて身長168cmの私は足が飛び出るくらいでした・・・;
むしろそっちの方が問題あるんじゃ???

この一帯、「マリーナベイエリア」はここのホテルでもまだ安い方で、1泊5万円以上がザラにあります;
でもまぁ一生に一度の思い出と思えば安いんじゃ・・・と思うことで自分を納得させる私であります。

やれやれ
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







ナメック星な植物園とセレブにアフタヌーンティー(シンガポール)

Category: シンガポール
さぁ!
4日目の行事は植物園とアフタヌーンティーです!

それより何より!
帰りは5日目の深夜の飛行機泊なので、シンガポールのホテルで泊まるのはこの日が最後。

そして最終日の一泊はホテルを変えて、かの有名な


マリーナ・ベイ・サンズ に泊まるのです!!!


これです!!!↓


P7075019.jpg


写ってる妹が豆粒のように見えます・・・。



チェックインは2時からなので、荷物だけ預けて植物園に行きました。
お高い雰囲気にのまれて、荷物預けるのも有料なんじゃ・・・とビクビクしていましたが、もちろん無料でした。完全にびびりすぎです(;´∀`)



植物園が見えました!!!

P7075013.jpg


な・・・何でしょうこれは!?

こうゆうのがあるのは知っていたのですが、こんなに大きいとは思っていなかったので、むっちゃテンション上がりました。

なぜかって・・・

これ、何かナメック星みたいじゃないですか!!!


ナメック星 ↓

ナメック星2



植物園 ↓

P7075015.jpg


まぁ・・・全然違うんですが;
何かイメージ的にね(´∀`)


バッシャバッシャ写真撮りつつ、植物園に入ります。
しかもこの植物園、無料!

その中にある「クラウドフォレスト」。
ここは有料ですが、珍しい高山植物から食虫植物が見れます。

P7075022.jpg



この花は色違いが私の家にもあります♪
名前が「ファーストラブ」やら「ロケットファイヤー」だの、ちょっと恥ずかしい名前です;

P7075027.jpg



P7075028.jpg



P7075030.jpg



P7075033.jpg






そして私達の(というか妹の)お目当てだったのがこちら!!!

P7075042.jpg



食虫植物の「ウツボカズラ」です!!



P7075043.jpg



P7075044.jpg



P7075047.jpg



P7075052.jpg



いっぱいいる・・・。
大きいのもいる・・・。
私も初めて見たから面白かったのですが、妹のテンションには負けました。

えぇ~(;´Д`)
何そのテンション?

ウツボカズラを必死で撮る妹↓。

P7075053.jpg



しかもムービーやし。
そのムービーで撮ったウツボカズラの中身。↓

2014-07-07_ウツボカズラの中


からっぽ。



まさかこの後、妹が本物のウツボカズラの入った置物を買うとは思ってもいませんでした。

そ、そこまで・・・!?

ウツボカズラの何が彼女を掻き立てたのでしょうか。





P7075063.jpg



P7075062.jpg




出口手前にある地球温暖化の危険を訴えるムービー。
結構ちゃんと出来てて最初から最後まで見てしまった。

P7075069.jpg

ここの植物園でも夜にライトアップショーがあるんだけど、ちゃんとソーラー発電とかでやってるらしい。






お隣の「フラワードーム」へ。
ここも有料で、クラウドフォレストとの共通チケット($28)。
あんま興味無かったけど、共通チケットだし行くか・・・ってノリで行きました。
まぁ花も好きなんですけど。

P7075085.jpg




P7075072.jpg



P7075079.jpg



P7075081.jpg



P7075087.jpg



P7075091.jpg



P7075092.jpg



P7075096.jpg



P7075097.jpg




あっ!
何か猫のしっぽみたいなんある。

P7075099.jpg







そして再び外の無料ゾーンへ。

P7075100.jpg


う~ん。
近くで見ても奇っ怪だなぁ~。


そして何度も言いますが、このホテルに泊まるのです!!

P7075104.jpg




上のスカイウェイも歩いてみました。($5)

P7075118.jpg



P7075119.jpg


やっぱりナメック星♪

そしてここの夜のライトアップショーがまた良かったんですが、夜景記事としてまた後日・・・
だけどちょっとだけ・・・


P7075179.jpg


乞うご期待!!!





植物園を後に。

そう!このホテルに泊まるのです!!!w

P7075129.jpg





そして念願のホテルにチェックインして、アフタヌーンティーへ。
チャックインの際にちょっとゴタゴタしたんですが、それは次回の記事へ。

植物園で結構歩いた私達はそこそこクタクタ。
今スカウターで戦闘力見られたら・・・


戦闘力5


そんなワケで近距離でもタクシー使っちゃいます!




P7075130.jpg


マンダリンオリエンタルホテル内にある「アクシス・バー・アンド・ラウンジ」。

景色もまぁまぁ。


P7075133.jpg



紅茶は色んな種類から選べて、お湯は何度でも注ぎ足してくれます。

何か日本茶飲んでるみたい・・・;

P7075134.jpg



小さい、オッサレ~な軽食が出てきます。

P7075135.jpg



しかもこれら全部、予想以上の美味しさ!!!
もぅ疲れも吹っ飛びます。

クリリン



これがサンドイッチですよ!?
1個1個、いちいちウマいし・・・。

P7075136.jpg



スコーンとパイ。
このスコーンにつけるジャムとレモンクリームも絶品。

P7075137.jpg



最後は憧れの3段トレー(∩´∀`)∩♪

P7075138.jpg




ケーキもちっこくてかわいい。

P7075139.jpg


でもここまで辿り着くまでに結構お腹いっぱいになってちょっと残してしまった;





体力も回復したところでお会計。
2人で$80。一人約3,300円。お茶で・・・。

フリーザ1


いや、美味しかったし、スタッフも親切だったから全然いいんだけどね。
一応1週間前にメールで予約したんだけど、3時の時点で満席だったから予約しといて良かった。




次回予告。

予告

・・・なワケもちろんないです。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







蛇とピンクイルカ(シンガポール)

Category: シンガポール
3日目はセントーサ島へ。

シンガポールの南にある小さい島。
 ↓ ここ。

セントーサ

まぁシンガポール自体小さい国です。
上図はシンガポールのほぼ全体図なのですが、国土面積は716.1km²。
東京23区とほぼ同じ大きさ。
琵琶湖も同じ。
淡路島よりちょっと大きいくらい。

なので、地図では海を挟んで島があるのですが、船には乗りません。

歩道橋みたいな橋を通って、歩いて行けます。

しかしほんの10分歩くことすら面倒くさい我々は、モノレールで行くことに。

ちなみにケーブルカーでも行けますが、$26とお高めです;



島内の駅は3駅。

P7064835.jpg

入島料込み1日乗り放題で$4だったのですが、島に入ると切符のチェックを一切されなかったので、島内は切符持ってない人でも無料で乗れるんじゃないでしょうか・・・?
よく分からん。このシステム(´ε`;)



ゆりかもめみたいな感じ。

P7064836.jpg



車窓から。何かテーマパーク行くみたい。

P7064837.jpg



これも車窓から。アトラクションみたいな洞窟を抜けるとセントーサ島到着。

P7064839.jpg



セントーサ島の巨大マーライオン。

P7064840.jpg

このマーライオンは口と頭が展望台になっています。($12)
マーライオンなんて全然興味無かったのに、ずっと見てると何かかわいく見えてくる。



展望台の中もいちいちテーマパークみたい。

P7064842.jpg


マーライオンの歴史のアニメーションは意外に面白かった。

ここで記念品のマーライオンコインをGET。

P7064843.jpg



口からの景色。

P7064845.jpg



開発!開発!って感じの工業地帯なので、特段いい景色でもない。

P7064846.jpg



頭のてっぺんからの景色。

P7064849.jpg





次はアンダーウォーターワールド(水族館)へ。($29.9)
マンボウがいない水族館には興味が無い私ですが、ここでは ピンク色のイルカ が見れるということで、気になって行ってみました。


しかし水族館の入口には、例のアレが。

東南アジアにはよくあって、色んなところで見たんですが、「わざわざお金まで払ってそんなことせんでも」と思い、一回もしたことないんですよね。

だって私の田舎は夏になると似たようなの見ることもあるし…。

実際「安全」と言われると、あんまり怖くもないし…。

そう。

コレ↓です。

P7064860.jpg



へび。

これは妹ですが、もちろん私も巻きました。(一人$5)

妹のと違う子がいい、とお願いしたんだけど、こっちの方が大きかった;



P7064861.jpg



P7064863.jpg



P7064867.jpg



P7064864.jpg



P7064870.jpg



P7064871.jpg



妹の写真を撮ってる時、終始口が開きっぱなしだったので、
「ちょっと口閉じなよ!」
と言ってたのですが、自分の時もずっと口が開きっぱなしでした…(;´∀`)


いや~見るのと巻くのとでは全然違いますね~!
そもそも妹がやりたい!と言い出したのですが、意外に面白かったです。
思ったより柔らかくて、ぷにぷにしてて、ぬめりは無かったです。
巻いてみるとかわいく思えてくるから不思議・・・。

何かその後の水族館よりもインパクト強かったなぁ。

このエイはでかかった~。

P7064879.jpg



P7064878.jpg



たつのおとしご。

P7064883.jpg



これが見たかった。
藻にそっくりな「リーフィーシードラゴン」。

P7064892.jpg



藻にかぶると分からん。

P7064893.jpg



くらげの水槽の前でモデルばりのポーズをとる人。

P7064897.jpg

こんなんやれ言われたらほんまに公開処刑やわ・・・。
罰ゲームでもごねるかも。



水槽ゾーンで撮ったのに周りに全然魚が映ってない;

P7064907.jpg



そしてピンクイルカとアシカのショー!!
可愛かった~(*´艸`*)♪

P7064928.jpg



P7064929.jpg



でもショーは専らグレーとピンクのハーフカラーの子が中心。

P7064943.jpg



P7064947.jpg







最後にユニバの前のハーシーズショップにて。

P7064948.jpg


この後セントーサでのナイトショーを2つ見たんやけど、どっちも面白かった!
どっちも日本では無いと思うけど、特に「クレーンダンス」のキモ面白さにはほんまに( ゚д゚)ポカーン・・・。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







異文化まみれ猫まみれ(シンガポール)

Category: シンガポール
2日目は「異文化に触れ合おうデー」。


チャイナタウンにある宿近くの町並。

P7054727.jpg

中国と欧風が混じった建物。

「珍味坊」は耐震強度大丈夫?ってくらい平べったい。

P7054736.jpg

旅行中6日間の天気予報はまさかの降水確率80~98%だったのに関わらず、朝や夜中に降ってくれたから良かった。

P7054728.jpg






電車で「リトルインディア」に移動。
ここはインドからの移民が多く集まる地区で、インド系雑貨や食堂が集まっています。


タン・テンニア氏の邸宅跡

P7054738.jpg

菓子製造業で財をなした中国人ビジネスマンの邸宅跡。
この周辺は日曜日はインド人でごった返してるけど、土曜の昼だったからか人は少なかった。


レゴの人形みたい・・・。

P7054742.jpg




なぜか「新世界」という門を掲げるショッピングセンター「シティ・スクエア・モール」

P7054748.jpg


こんなところにひとつなぎの秘宝が!?

新世界1


これは大阪の「新世界」。

osaka.jpeg






千燈寺院(仏教)

P7054754.jpg



寺院内で猫様発見!!

P7054751.jpg


P7054750.jpg

さわっても起きない。
仏教寺院はタイでも結構見てたから、どうする~?と言ってたものの、来て良かった。
癒やし~。



更に!
そのお寺の向かいの家にも飼い猫さんがいた。

P7054756.jpg


しかも!
門をくぐってわざわざお出迎え。

P7054761.jpg


むちゃくちゃ懐こい(*´∀`*)

P7054759.jpg





スリ・スリニバサ・ペルマル寺院(ヒンドゥー教)

P7054762.jpg



日本の社寺に行くと必ず天井画を見る私。
ここの天井画は12子宮が描かれたりしてて珍しい。

P7054765.jpg


鮮やかな彫刻もきれい。

P7054766.jpg






ここからタクシーで「ラッフルズホテル」へ。

P7054780.jpg

泊まるわけではなく、ここも観光地の1つ。
チャップリンが泊まったことでも有名、世界中のVIPが利用するらしい。

マリーナベイサンズは庶民でも「自分へのご褒美」と思えば泊まれる値段ですが、ここはご褒美と思っても出せる金額ではありません。

1泊何と10万円以上・・・爆

あくまで10万円からなので、1泊100万円の部屋もあります笑。



ホテル内は宿泊者のみしか入れませんが、「花より男子」のF4がいてもおかしくない雰囲気です。

カフェやダイニング、お土産屋等は宿泊者以外も利用出来るけど、お値段もそれなり。
ここのカフェ「ティフィン・ルーム」でのハイティー(アフタヌーンティー)が$58。約4,800円。
まぁ頑張れなくもないですが、アフタヌーンティーは別のとこで頂くことにしました。



廊下。

P7054775.jpg



中庭。

P7054777.jpg






さてさて、貧民は貧民のあるべき所へ戻りましょう。

ここからまたてくてくとアラブ・ストリートへ向かいます。



ラッフルズホテルからノースブリッジロードを渡ったところにある「Brass Basah Complex ブラス・バザー・コンプレックス」。ここの2階に「キャットソクラテス」という雑貨屋さんがあります。

日本でも普通にありそうな、オシャレな雑貨屋さん。
シンガポールの他に中国や韓国から輸入してるらしいけど、中には日本のものも。

何より!
オーナーが猫好きということで、猫雑貨が多いのです!!( ゚∀゚)o彡°

しかも!
猫もいるのです!!!

P7054789.jpg



P7054781.jpg


まさか本日3匹も猫様にお会いできるとは・・・!(;゚∀゚)=3ハァハァ

猫もいるとはガイドブックに載ってなかったから、いつもいるとは限らないのかな?

雑貨は普通にどれもかわいい。

ゆる~い猫キーホルダーを購入♪(右のは別のとこ。)

P7095687.jpg

他にも猫トートバッグやアクセサリーとか、色々あった。


P7054792.jpg

cat socrates キャットソクラテス
231 Bain St, #02-25 Bras Basah Complex
MRTブラス・バザー駅から徒歩5分・ブギス駅からだと徒歩10分くらい?
6333-0870
12:00~20:00(日祝13:00~19:00)
休:旧正月3~5日間

ここのショッピングモール自体はすごいローカル色強いのに、ここだけちょっとハイセンス。そしてオシャレな若者達が吸い込まれるようにお店に入って行ってました・・・。






刺さると痛そうな超鋭角なビルを横目に・・・

P7054796.jpg




アラブ・ストリート到着!

P7054802.jpg

正面に見えるのは「サルタン・モスク」で、イスラム教の礼拝堂です。

この地区は中東系の文化が栄えている場所。

ランプと絨毯のお店。

P7054797.jpg



P7054798.jpg



レストランのテーブルセットもかわいい~。

P7054801.jpg



香水&香水瓶のお店。
店内にはずらっと香水瓶が並びます。

P7054810.jpg




エジプト製

P7054804.jpg



ドバイ製(ほんと?;)

P7054809.jpg



香水は自分の好きな香りに調合してオリジナルのものを作ってくれます。
あまり興味のない私は香水瓶だけ購入しました。(飾り用に)

日本語堪能な店員さんで、感じもすごく良かったです。
(あんまり面白くないジョークを連発しますが)



P7054811.jpg

Jamal Kazura Aromatics ジャマール・カズーラ・アロマティックス
ブギス駅から徒歩10分
アラブ・ストリート周辺に何店舗かあります。



そして先程のモスクに入ろうとしたのですが、だらだらしていたせいで入場時間を過ぎてしまったので、翌日に持ち越しました(;´Д`)
モスクは信者以外の見学可能時間が決められているので、行かれる方はお気をつけを・・・。
(いや、知ってたんですがまさかそんな早かったとは;)


モスク内

P7064825.jpg



イスラム教は偶像崇拝を禁止しているので、正面に窪みがあるだけです。
ヒンドゥー教や仏教はこれでもかというほど神様を祀るので、全く違う雰囲気ですね~。

1日5回、お祈りの時間があり、みんな正面の窪みがある方へ向かってお祈りします。
どのモスクにもあるこの窪みは、必ずメッカ(聖地)のある方向へ向けて作られています。



お祈り方法

P7064827.jpg



クルアーン(聖典)

P7064826.jpg



クルアーン(コーラン)はキリスト教でいうところの聖書。
日本語や中国語に訳されたものもありました。

IMG_4459.jpg

むちゃくちゃぶ厚いけど、アラビック読める敬虔なムスリム(イスラム教徒)は全部覚えている人もいるとのこと。
最初のフレーズはムスリムになる際に宣誓のように誓うため、全員覚えてるらしい。

案内の人がすごく丁寧に色々説明してくれました。
日本語ガイドもありますが、ちょっと英語分かる人ならこの人の方がお勧めかも。

P70648288.jpg

写真に写っているのは妹なんで一応猫かぶせときました。

イスラム教は肌の露出を禁止されているので、ショーパンや膝丈スカートの場合、入口でこの雨ガッパみたいなのを貸してくれます。

画的に面白そうと思って、私も借りようとしたのですが、長めのパンツだったので「あなたは必要無い」ときっぱり断られました(;´∀`)



その後ブギス・ストリートとオーチャードにも行って、朝9時くらいにホテル出たのに、帰ってきたの夜8時前・・・。
買い物もしたけど、思えばよく歩いたな~;

次記事はセントーサ島!
ユニバだのプールだの、アミューズメント施設しかないこの島で貧民が一体何が出来るのか・・・。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







世界三大がっかりマーライオン(シンガポール)

Category: シンガポール
久々の旅記事です。

と言っても、今回は妹と一緒に行く小旅行第3弾。
過去2回はバリとタイでした。

「アジアじゃなくヨーロッパっぽいものも見たい」
という希望により、シンガポールに決定。

妹の休みがMAX6日までなので、ヨーロッパに行けなくはないですが、そんな弾丸するよりゆっくり6日使うほうがいい・・・というのが当初の理由だったのですが、結局6日間丸々歩き倒しました。。。(;´Д`)

まさかシンガポールでこんなに観光しまくるとは;

妹は今回初めてですが、私は3年前に一度来ています。
一体何をしてたんだろうとブログ記事を振り返ると、

ただ マッチョに囲まれたり、日本の漫画が置いてある漫画喫茶でだらだらしていただけ でした。(前回の訪問記事)
一記事しかないし、4泊しかしてないし。

シンガポールの物価は日本と同じか、ちょっと安いくらい。
安宿のドミで1200円くらいで、シングルだと3千円くらいするかな?
東南アジアのクセに。
物によっては高い時も。コンビニでペットボトルのジュースを買うと200円以上したりするし。
こんなところで長居出来るのはお金ある短期旅行者か、バスキングで稼げるバックパッカーくらいです。

でもバスキングはだいぶ寛容になってきてるみたいですねー。
金丸さんのイクゾー君の話はめっちゃおもろかった・・・。
すごい好き。彼のキャラ。
(勝手にリンク金丸さんのブログ←読む方はここから更に3記事分くらい読み進めるとより楽しめます)
マジでギャンブルにブッ込みすぎですもん(;´∀`)
彼はその内帝愛グループに連れて行かれる気がします。


123.jpg



いやいや、話が反れましたが、とにかくこの国は中国・マレー・インド文化が入り交じっている国なので、お金が無くても3カ国の文化を楽しめるお得な国ですが、お金があればある程より楽しめます。
まぁそれはどこの国でも同じですけどね^^;

ということで、今回は「お金を使うために海外へ行く!」 とキッパリ言い放った連れと一緒なので、散財覚悟での旅行。
でも旅行なんて本来そんなものなので、これこそ旅行者の鏡ですね~。
日本人の経済力ナメんな~。
まぁ私ニートですが♡ オーストラリアで働いてて良かったーw




「時間は金で買え!」
関空からの直行便があるシンガポール航空でひとっとび。


IMG_4307.jpg


関空10:55発、16:40着(時差+1時間) 6時間45分のフライト。
久々のLCCじゃない飛行機。
機内食は美味しかったし、映画も見まくれたけど、意外に座席幅狭かった(TдT)
座っててもひざが前のシートにつくし・・・Jet Starとさほど変わらないんじゃ?



空港から予約した宿のある市内(チャイナタウン)までは地下鉄で$2.5。
(1シンガポールドル=約83円。当時)
30分くらいかかるのに安い。

↓エラー画面・・・;

IMG_4313.jpg


↓カードみたいな切符

P7095684.jpg

このシンガポールの切符、ちょっと変わってて、日本のように毎回新しい切符を買うのではなく、チャージしていくシステム。
切符の下に書いてますが、1回目にDEPOSIT(保証金)で10c(セント)取られて、3回目にREFUND(返金)で10c戻ってきて、6回目でDISCOUNT(割引)で10c安くなります。

まぁ10c(約8円)ごとき、経済大国日本人からすればどーでもいいんですが。
けど、交通機関が日本より安いのは嬉しいですねー。
タクシーも初乗り300円くらい。



優先座席のシートがチュッパチャプスのパッケージみたいでかわいかった。

P7064819.jpg



電車内で目ざとく猫発見。

P7085273.jpg




チャイナタウン駅から徒歩3分。
4泊の内、3日間はこのホテル。

P7044664.jpg


シンガポールは過去イギリスの植民地だったこともあり、チャイナタウンと言えどこういった欧風の建物が残ってます。
このホテルが昔からある建物なのかどうかは知りませんがw

元々予約したもうちょい安めのホテルが、「ダブルベットしか取れない」と言ってきたので、ちょっと高いホテルに。
とは言え、口コミでは「かなり狭い」、「これ以上狭い部屋のあるホテルは見たことがない」などと散々書かれていたので心配していたのですが、狭いものの予想よりは広くて快適でした。


P7044665.jpg


ベッドは一応ツインですがくっついてます笑。
ただ、1つはシングル、1つはダブルベットくらいの大きさで意外にふかふか。
エアコンの効きは抜群。
本来3人部屋のようで、アメニティも3セットずつありました。
シャワールームはナゾのシースルー。
うーん斬新。



荷解きしてチャイナタウンを散策。

P7044666.jpg

完全にカオサン化してます。



スリ・マリアマン寺院(ヒンドゥー教)

P7044670.jpg




マックスウェル・フードセンターというホーカズ(屋台街)でご飯。

P7044671.jpg

やっぱ中華系入ってくるとウマい!
盛り付け雑なとこがやっぱアジアだわ。




そのまま夜景を見にてくてくとマーライオンパークへ。

途中あった何かアートなもの達。

P7044672.jpg


P7044726.jpg




人生2度目のマーライオン。

P7044681.jpg


まさか世界3大がっかりスポットに2回も来るとは。
でも初めて見た時、全然がっかりしなかったんやけど(;´∀`)
夜景結構きれいだし。
全く期待してなかったからかなー?



噴射口を見ると若干がっかり?

P7044696.jpg



後ろにあるちびマーライオン。

P7044724.jpg



P7044722.jpg

↑そしてこの後ろに見える「船型のアレ」は、屋上にプールがある「マリーナベイサンズ」というホテルなのですが、最終日の1泊は何とここを予約してしまいました!



このホテルに泊まるのです!!

P7044694.jpg



タイだと半月はいけるであろう宿泊費が、ここのホテルの1泊のお値段です。
1978440i.jpg
当然海外で散財目的の妹の希望ですが、私もまぁLCCの倍の値段する航空会社のチケット取った時点で開き直ってますよね。



マーライオンパークは夜景が綺麗なのと、夜になると光のショーが見れます。
シンガポールでは光のショーを夜景マニアかのように見まくったので、「夜景記事」としてまとめて書くつもなので、また後日。



とにかく私が言いたいのは、

ここで1泊するのです!!!


P7044720.jpg





ニートのくせに…

124.jpg

マーライオンそっちのけで
つづく・・・
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。