旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

③海外で楽天クレジットカードを使う場合に必ずすること!

Category: 世界一周準備【目次】
楽天カードユーザーにとっては

★最重要事項★

です!!

前回の記事で「今となっては有名ですが」などと知った風なクチを聞きましたが、

私がこれを知ったのは今月です。 

jojo.jpg ディオのボス感がハンパ無いんだよね。



いや~、、、楽天カードは海外持って行ってたんですが、ほんとうっかり使ってなくて良かった

ただ、ちゃんと手続きさえしておけば、何の問題無く使えます!




その最重要事項を説明するにあたって、知っておかなければ分からないことがあるので、そちらから説明します。


【一括払い・分割払い・リボ払いの違い】

クレジットカードでショッピングやキャッシングをした場合、大きく分けてこの3つの支払い方法があります。
ショッピングとはまた内容が違います。
今回は例によって、「海外ATMで現地通貨を出す=キャッシング」した場合で説明します。

一括払い
キャッシングで借りたお金を1回で全額返します。
1万円借りたら1万円。
ショッピングの一括払い(1回払い)は利息がつきませんが、前回書いたように、キャッシングは借りた翌日から利息が付くので、一括で払うからと言って利息が無いワケではありません。



※説明を簡単にするため、ここからの計算等は「利息と手数料」を省いた表記にします。

分割払い
キャッシングで借りたお金を2回以上に分けて払うこと。
回数は自分で指定できますが、もちろん支払い回数が多くなるほど、利息を長く払わなければならないので損をします。

(例)1万円借りて5回払い
10,000 ÷ 5 = 2,000
毎月2,000円を、5ヶ月はらいます。

利息は「まだ払っていない金額」に対してかかります。

1回目の支払日
2,000円(支払日までの未払い1万円に利息)

2回目の支払日
2,000円(1万円-2,000=8,000円に対しての利息)

3回目の支払日
2,000円(1万円-4,000=6,000円に対しての利息)

…と、5ヶ月続きます。

プラス、同じ月に2万円を借りて2回払いにした場合。

分割払い

分割払いの特徴
使う金額が多くなるほど、毎月支払う金額が増える。



リボ払い
「リボ」なんて分かりにくい名前にするから、私みたいなアホが分からなくなるんですよ
簡単に言うと「定額払い」です。

分割払いとは全く別物。
毎月、カード会社、もしくは自分が設定した金額ずつ引かれていきます。

(例)1万円借りて、リボ払いを3,000円に設定している場合
毎月3,000円ずつ引き落とされる。

1回目の支払日
3,000円(未払い7,000円)

2回目の支払日
3,000円(未払い4,000円)

3回目の支払日
3,000円(未払い1,000円)

4回目の支払日
1,000円 → 完済

カード会社によっては、未払い金が少なくなってくると、支払金額も少なくなるという、何だかよく分からない「借金引き伸ばしシステム」のところもあります。


分割払いと違い、月々に支払う金額が決まっているのは分かりやすいですが、そのシステムをきちんと理解しておかないと大変なことになります…

例えば、リボ払いを3,000円に設定して、1万円借りた後、同月に2万円借りた場合。

リボ払い

いくらキャッシングしても 毎月の引き落としは3,000円 と決まっています。
このようにリボ払いの金額設定が低いと、沢山キャッシングする程返済期間が長くなり、その分利息も長く払うことになります。

※ちなみに、「自動リボ払い」というのは、店頭で「リボで…」と言うのが恥ずかしい人に向けて作られた?システム。店頭で「一括払いで」と言おうが分割と言おうが、勝手にリボ払いになる、ということ。

リボ払いの特徴
毎月決めた金額以上は引き落とされない。
リボ払いの金額設定が低い場合、使う金額が多くなるほど、返済期間が長くなる。




救済処置!
大体のカード会社は、分割払い、リボ払いとも、前回の記事で書いた「繰り上げ返済(早期返済)」が可能なところが多いです。
お金に余裕があり、払える場合は少しでも利息を減らすために繰り上げ返済するのが無難です。
カード会社に確認してみましょう





そして本題。

【楽天クレジットカードで必ず確認しておくこと】

いやぁ~知らなかった。

何と楽天クレジットカードで 海外キャッシングした場合、

支払い方法は勝手にリボ払いになります!
 

海外でのキャッシングは場所によって1回で数万円とか引き出す場合があるので、知らずにそのまま使ってると、知らない間に借金がふくれてる…という記事をいくつか目にしました。

実際ホームページには書いていましたが、かなり大事なことなので、もっと大きく表記してほしいものです

rakuten.jpg
楽天カード:海外キャッシング

しかもこれは、「初期設定がリボ払い」というのでは無く、

海外キャッシングの支払いはリボ払いのみ

と言うもんだから、不親切…というか、一種の詐欺にも感じます。
それだったら大きく書いといてよ!

とは言っても、実はこれ、楽天カードだけじゃ無いんですよね。
アコムとかのローンカードもリボや分割払いのみ。でもこれはローン会社だからまぁ分かるし。
調べるとスルガクレジットもそうだった。


結局、「楽天カードの海外キャッシングはリボ払い」というのは、設定では無く「システム」なので、変えることが出来ません。

では、どうするかと言うと、

リボ払いの設定金額を引き上げる。

例えば、リボ払いの設定金額を20万円とかにしておくと、1ヶ月に20万円までなら、実質1回払いになります
(エラそうに言っても既にみんなやってることなんですけどね…;)
楽天カードのオペレーターに言うと、「まぁ…そういうことになりますね…」と、ちょっと口を濁してました。





金額変更は楽天クレジットカードが届いた後、ネットで簡単に出来ます。

では、まだ設定していない方は、まだ設定していない私と一緒にやってみましょう!

【楽天カードのリボ払い設定金額を上げるやり方】

まず、「楽天e-NAVI」にログイン。楽天IDでログインできます。
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/
(※楽天ユーザーじゃない方は、まず楽天会員登録が必要。)

e-navi_1.jpg



ログイン後、TOPページの下にいくと「サービス一覧」があります。

e-navi_2.jpg

確認するのは「お支払い方法」のところ。



一応の確認で、「自動リボの登録・解除」を確認しておきましょう

e-navi_3.jpg

自動リボはカード申請時に自分で選べるので、登録してなければ上のような表示が出ます。「登録」になっている場合、先程書いたように、店頭で「一括払い」と言おうが、自動的にリボ払いになるので、登録解除しておきましょう。



TOPページに戻り、「リボお支払いコースの変更」をクリックします。

e-navi_4.jpg

私はどちらもイジっていないので、初期設定はこの金額になっているのだと思います。



この下の枠に自分の設定したい金額を記入します。

e-navi_5.jpg

ショッピングは関係無いですが、とりあえず5万円に、キャッシングは20万円にしました。
最低金額は決められてますが、最大金額は決まっていないので、もっと上でも大丈夫。
不正利用された場合(スキミングや盗難等)のことも考えて設定金額低くしておくのもアリですが、一応大体のカード会社は保証してくれるようです。

次のページで確認画面が出るので、良ければOK。
※変更は1日1回のみ。間違った場合は翌日以降に変更しましょう。


ついでに、TOPページ「ご利用可能額の紹介」で、自分が使える枠も知っておいた方がいいですね~。利用可能額もここで変更可能です。



以上です!
簡単!
一応、翌日ちゃんと変わっているか確認しましょう

ようやく、カードのちゃんとした知識を持てたかなって感じです。

次回はいよいよ?「クレジットカード・比較」について


tobecontinued_r.jpg
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







②クレジットカードの「利率」と「繰り上げ返済」について

Category: 世界一周準備【目次】
いろいろカードについて調べてると、段々疲れてもぅこれで良くない?と思ってしまった。

p_0001066.jpg

やば…
でも私が欲しいのはマスターカード。。。
これがマスターだったらこれにしたかも
このデザインは7月29日まで!

三井住友ビザカード ワンピースデザイン

20140719132833.jpg


三菱UFJニコス・VIASOカードは色んなデザインがある。

2014090816483512.jpg

ふなっしーデザイン。
カード有効期限の5年後も現役でいてくれればいいのだが…

三菱UFJニコス VIASO(ビアソ)カード キャラクターデザイン一覧



さぁさ。本題に戻しますよ~

ご注意 : 「海外でのキャッシング」を前提に話を進めます。
(まぁ国内外問わず基本は同じなんですが)

前回の記事でも書きましたが、「ショッピング」と「キャッシング(借り入れ)」は全くの別物で、それぞれの設定も違います。
海外で買い物(ショッピング)の場合 → 海外取引手数料 がかかる。(カードによって違うが1.63%前後)
海外ATMで現地通貨を引き出す(キャッシング)の場合 → 借りた金額に返済日までの利息がかかる。(カードによって違うが年率18%前後)※海外取引手数料はかからない。

今回は海外ATMで現地通貨を引き出す=「キャッシング」の利率について。

前回に引き続き、今回も「アホでも分かるように」なるべく分かりやすく説明してみるつもりです。
ちなみに私は数字に弱く、今でも九九の七の段と八の段が苦手なくらいのアホレベルです。

images.jpg 最終回手前のオープニング変更にブルった…。



①クレジットカードの「利率」とは?

お金を借りた際に、支払うものを利息(利子)といいます。
利率とは、利子が何%ですよ、ってこと。

例として、楽天クレジットカードを挙げてみましょう。

ダウンロード

楽天クレジットカードのキャッシングの利率は「年率18%」です。(2015年6月現在)
大体どのクレジットカードも一般的には18%が多い。
(カードのランク、借入額によっても異なります。)

1年間お金を借りると、借りたお金の18%が上乗せされます。
楽天カードは毎月末締め、翌月27日が引き落とし日。
なので、きちんと口座残高があって引き落としが完了すれば、1ヶ月~多くて2ヶ月借りたことになります。

1ヶ月で返済したとすると、
18%(1年分) ÷ 12ヶ月 =1.5%

1ヶ月に1.5%の利子がつくということ

デビットカードの1回3%に比べると、半分もお得です!
しかしこれは月末の締め日ギリギリに借りた場合。

キャッシングは、お金を借りた翌日から利息が付きます。

締め日から遠くなる程、利息がプラスされるので、損します。

利率1

(※これは分かりやすく31日にしましたが、締め日近くはデータの到着が遅くなると翌日(翌月)扱いになるかもなので避けるべきです。海外は時差もあるし。)

1ヶ月の利息は1.5%。
①の場合、57日=約2ヶ月分の利子、つまり 1.5%×2ヶ月 = 3%
年率18%で一括払いの場合、残高不足でない限り、最大で約3%の利息が付きます。


自分が借りたお金にどのくらい利子がつくかの計算方法

借りた金額 × 0.18÷365(日) × 返済日までの日数

(例)1万円を60日間借りた場合
10,000×0.18÷365×60=295.89…・ 約296円の利息。
返済日には約10,296円(+ATM手数料)が引き落とされます。

楽天の返済シュミレーター
https://www.rakuten-card.co.jp/repayment/simulation/input.xhtml
金額を入れると利息を買ってに計算してくれます。
「月々の返済金額」は、「指定する」にチェックを入れて、金額欄に借りたのと同じ金額を入れると、1ヶ月の返済金額が出ます。


楽天カードを海外で使う場合、必ずしないといけない重要なことがあります!
今となっては有名なので、知ってる人も多いと思いますが…次の記事で説明します






引き落とし日よりも早く返済すれば、もっと安い利息で済むんじゃないの!?

②繰り上げ返済(早期返済)について

そう。
自動口座引き落としの返済日を待たずに、先に返済できます。
これを「繰り上げ返済」とか「早期返済」と言います。
最近のクレジットカード会社は大体出来るようですが、要確認。

利率2

借りた翌日に返せば1日分の利息で済みます。
即日だと利息はかかりませんが、データが到着してなければ時間がかかるかも。
ただし、繰り上げ返済のやり方には注意点が2つ。

カード会社所定の銀行口座に振り込まないといけない。
自分の口座からの引き落としではなく、自分で振り込まなければなりません。海外のATMからの振込はできないので、ネットバンクを作っておく必要があります。

手続きは電話連絡しないといけない。
大体のクレジットカード会社は、電話連絡での手続きになります。
旅人にとってはこれが一番面倒臭い…。

私が調べた中で、ネット上で手続きできるのは、「スルガVisaクレジットカード」のみ。(現在は)
ただし、スルガの引き落とし日は「翌月」では無く「翌々月」なので、確実に早期返済しないとだいぶ損することになる。

「アコムACカード」も、ネットで手続き可能だったけど、オペレーターが
「早期返済した後、口座引落日にまた引き落とす二重引き落としの手違いもたまにある」…って

…それをオペレーターが言うのってどうなの?
さすがアコム。
というか、他のカードにもあるの?
と思って調べてみると、意外に他のカードで多いことが判明。
「キャッシング 二重引き落とし」でググると、気をつけるべきカードが出てきます


とにかくまぁ、スルガとAC他カードローン以外のほとんどは繰り上げ返済をするには「ネット環境」と「電話連絡」が必要なワケで、ちょっと面倒臭い。
スカイプだと電話料金も安いけど、スマホとかだと利息より電話料金の方が高くなりそう。

沢山借りた時とかはスカイプからやった方がいいかなぁ~


次の記事は
海外で楽天カードを使う際、必ずやっておかないといけないこと
分割払い・リボ払いについて
を書きま~す


ringoo.jpg
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







①カードの種類について知っておきたいこと

Category: 世界一周準備【目次】
久々の更新。
この間、何してたかと言うと、ひたすらカード会社に電話しまくってましたw

私が海外に持って行っているカード

 クレジットカード 楽天(Visa)
 デビットカード スルガ(Visa)
 デビットカード オーストラリアの銀行(Visa)

全部Visaなんですよね 特に今まで使えないことはなかったけど、ちゃんと仕事してる内に「マスターカード」も作っておこうと思ったのですが。

なにぶん、海外でのメインカードはスルガのデビットカードでして。
海外で会った他の旅人から「海外でのお金はクレジットカードのキャッシングが一番得」と何度も言われたのですが、お金を移すのが面倒くさくて(ネットでできるのに)、結局クレジットカードはほとんど使わなかったんです。

で、いざカード全般について色々比較してると…

え…今ってこんなことになってるの!?

と思うことが沢山あって、ワケ分からなくなってきたので、そんな自分のためにいっちょまとめます。(自分が使ってるスルガの換算レートが変わってることすら知らなかった;)

ちなみに私が上の3種類のカードを選んだ理由。
 楽天Visa→楽天ユーザーで元々持ってた。
 スルガデビット→「国際キャッシュカード 比較」でググッって良さそうだった。Visaしか無かった。
 オーストラリアVisaデビット→オーストラリアでは通帳は無く、キャッシュカード=デビットカードだっった。なぜVisaにしたのかなぞ。
何て適当な。。。


初めに言っておきますが、私自身がクレジットカードとかについて、
てんでサッパリのアホ です (゚∀゚)~ボケ~

1_109.jpg アニメ終わっちゃった。。。(T_T)


とにかく、そんなアホにも分かるように書きます。
そこそこアホじゃない人は「え?そこから?アホやな~笑」と思いながらスルーして下さい。




まずはカードの種類から。

お金を出し入れできるカードは大きく分けてこの3つ。

キャッシュカード
クレジットカード
デビットカード


あと、アコムやオリコ等の「カードローン」もあります。
結論から言うと、海外のATMでお金を引き出すのはこのカードローンが一番お得だと思う。
クレジットカードでは年会費とATM手数料(又はそのどちらか)が必要ですが、アコムのローンカードは両方無料。
利率は同じ年率18%で、繰り上げ返済もネットでできる。
…と言っても、いきなりアホな私にそんなの言っても分かりません!(´▽`)
ただ、「お得」と「便利」は必ずしもイコールでは無いので、判断を誤らないように。。。カードローンの引き落としは基本的に分割払いなので。




カードについての記事は何記事かに分かれます。
順を追ってゆっくり説明しようと思います~



①キャッシュカード

  キャッシュカード

年会費: 無料
年齢制限: 無しのとこ、15歳以上のとこアリ。
海外では使えない。

キャッシュカード

さすがにアホな私でも分かるカード。口座を開設すれば誰でも作れる。
銀行・提携ATMなどから自分の貯金を引き出せる。
もちろんお金が入っていないと引き出せないし、このカード自体は海外では使えない。





②クレジットカード

  master141111.jpg

visa_201506222227523a6.png

年会費: 無料~有料
年齢制限: 18歳以上(高校生不可)
お金を借りるカード。
海外で現地通貨を引き出した場合、返却する日までの「利子」がかかる。


クレジット1

クレジット2


カードを使えるか審査があるが、カード会社やカードの種類によって厳しさはまちまち。
登録した職場にちゃんと努めているか、会社に電話がかかってくる場合もある。

一言で言うと、お金を借りれるカード。
言葉のイメージ悪いですが、借金するのと同じです。

クレジットカードでお店やネットで買い物をした場合、その時はお金を払っていません。
簡単に言うと、「後で払うからちょっとツケといてよってことです。
ツケにしてもらったお金は、翌月に、自分が契約時に指定した銀行から自動的に引き落とされます。
国内で買い物をする場合、一般的に一括払いと、2回払いだと手数料無しですが、3回以上の分割払いだと利息(利子)がプラスされます。(例外的に2回払いでも利息が発生するカードもあります。)

また、ATMでお金を借りることも可能ですが、この場合は借りた日の翌日から利子がつきます。

ネットや店頭での買い物でカードを使うこと → 「ショッピング」
ATMでカードを使ってお金を引き出すこと → 「キャッシング(借り入れ)」

この2つは国内外問わず、全くの別物で、手数料や利子もそれぞれ違うので、混同しないようにしましょう 

キャッシュカードは口座にお金が入っていないとお金を引き出せませんが、クレジットカードは口座にお金が無くてもATMから借り入れが出来たり、買い物が出来るカードです。ただ、引き落とし日までにはきちんと使った分を口座に入金しておかないと、催促案内が来ます。すぐさま延滞金がかかるというわけでは無いようですが、カード会社によっては入金が確認されるまでカードを止められまる場合もあるようです。


 海外ATMを使う場合 
よく言う 「海外のATMでクレジットカードを使ってお金を引き出す」 というのは、
海外でキャッシングする(お金を借りる)ということです。

Visa、Master等のマークがある海外の銀行ATMでクレジットカードを入れ、お金を引き出すと現地のお金が出てきます(今考えると当たり前ですが、私はこれが初め不思議で仕方なかった;)
大金を持ち歩く必要が無いので、長期旅行者には有難いアイテム。

海外のATMでキャッシングした時の手数料は以下の2つ。

 ATM手数料…カード会社によって違う。無料~1回216円
 返済日までの利子…カード会社によって違う。年率18%のところが多い。
(この「利率」については次の記事で詳しく書きます

ATM手数料はカードに会社によって無料のところもあります。(スルガ等)
キャッシングの場合、海外で「ショッピング」した場合にかかる「海外取引手数料」はかかりません。

その他、カード会社に関係無く、国によって現地銀行のATM手数料がかかる場合もあります。
これは上記のATM手数料とは別。
現地銀行が徴収してるんで、カード会社がどうこう出来るものではありません。

大体日本円で200円~400円くらいだけど、タイは150バーツ…約500円!
…と思ってたら、また値上がりしたようで現在180バーツ。約650円…
こうなるとタイでは金額が少ない場合は現金両替の方が得かもしれない…。

ちなみに海外でのキャッシングした時の両替レートは、国際ブラント(Visa,Master等)又はカード会社が決めた独自のレートで、これは公表されていません。両替所や実際の為替レートとは異なるってことだけ知っておけばいいと思います。


 決めること 
クレジットカードを選ぶにあたって、決めることは以下の2つ。
 どこのカード発行会社にするか?
 楽天、三井住友、ライフ、スルガ 等

 どこのブランドにするか?
 VISA、MasterCard、JCB 等
 →世界で通用するこれらの決済機構(会社)を「国際ブランド」と呼びます。
例えば、「楽天クレジットカードにしよう」と思ったら、そこから更に「VISA・MasterCard・JCB」のどれかを選ばないといけません。まぁVISAとMasterがあれば海外で大丈夫。2つの違いはそれほど無いと思います。JCBは日本のブランドですが、海外ではまだまだ弱い。(国内で使うならJCBがお得な場合も多い)





③デビットカード
rakutendebit1.jpg

年会費: 無料~有料
年齢制限: 一般的に15歳以上(制限無いとこ、18歳以上、中学生不可のとこアリ)
自分の口座からお金を使う。=カード会社の口座開設が必要。
海外で現地通貨を引き出した場合「海外取引手数料」がかかる。

デビット1

デビット2

審査ある場合もありますが、ほぼ無いと言ってもいいでしょう。
「国際キャッシュカード」もこのカテゴリに入ります。(最近はこの言い方無くなってきましたね~)

「キャッシュカード」とは別なので、キャッシュカード機能がついていない場合、国内ATMではお金を引き出せないカードもあります。
ただ最近はキャッシュカードにデビット機能を付ける会社が増えてきたので、国内で引き出せる場合もあります。要確認。


これもまた、クレジットカード同様、このカードで買い物できたり、ATMからお金を引き出せます。

クレジットカードとの一番の違いは、

 自分のお金を使っている  ということ。

ツケ(借り入れ)ではなく、使ったその場で自分の口座からお金が引き落とされます。

自分の銀行口座からお金が引き落とされるので、口座にお金が1,000円しか無いと、1,000円までしか使えません。
(カード会社によっては、うっかり残高不足の場合、少しなら使える場合もあるみたい)

よって、「借金」出来ないので、審査が甘いのです。

クレジットカードは1ヶ月(締め日まで)に3回使ったとすると、翌月に3回分まとめて口座から引き落とされますが、デビットカードは1回1回、使うその都度お金が引き落とされます。


 海外ATMを使う場合 
海外のVisa、Master等のマークがあるATMでお金を引き出すと、現地通貨で出てきます。
クレジットカードとは違い、「借金」では無いので、利子はつきません。

海外のATMでキャッシングした時の手数料は以下の2つ。

 ATM手数料…カード会社によって違う。無料~1回216円
 海外取引手数料…カード会社によって違う。大体3%前後。

プラス、クレジットカードと同じく、現地銀行のATM手数料がかかります。
レートも独自レート。

「あれ!?手数料3%って、クレジットカードの18%より全然いいじゃん!」

と思ったアホは何を隠そうこの私です

クレジットカードのキャッシングの利息は年率18%」
1年で18%増える。
つまり、1ヶ月だと 18% ÷ 12ヶ月 = 1.5%
1ヶ月で一括返済すると、3%のデビットカードよりも、半分の手数料で済むワケです。



 決めること 
クレジットカードと同じ。
ただし、クレジットカードの場合は新しく口座を作る必要はありませんが、
(例)楽天クレジットカードを作る→ゆうちょ銀行、その他自分が使ってる銀行を登録できる。

デビットカードの場合は、キャッシュカードを作るようなものなので、カード会社銀行の口座開設が必要。
(例)楽天デビットカードを作る→楽天銀行の口座開設が必要

ただ、楽天銀行などはインターネットバンクなので、手続きは簡単。
ネットバンクじゃなくても、三菱東京UFJやりそな銀行もデビットカードを発行しているので、元々口座を持ってる場合も簡単に手続きできます。





番外:カードローン(ローン機能クレジットカード)

acom_ac_card.jpg

年会費: 無料
年齢制限: 20歳以上
お金を借りるカード。
海外で現地通貨を引き出した場合、返却する日までの「利子」がかかる。
口座引き落としは基本的に分割払い。

上の写真は「アコム」のクレジットカードです。
どこにも「アコム」の文字がありません。
そりゃ、あんまよろしいイメージは無いですもんね

クレジットカードと大きく違うのは、

大金が借りられる ことと、

基本的に分割払い ということです。

この「基本的に分割払い」ってのが一番ネックなワケで。
勝手に分割払いになるんで、その分利子がかかります。

それを回避するために、「一括払い(繰り上げ返済)」もネット上でできますが、毎回毎回それをするのもなぁ…って感じです。

ただ、アコムのこのカードの場合、海外キャッシングは年率18%(他社クレジットカード会社と同じ)、
年会費無料、海外ATM手数料も無料なので、それだけ見るとお得です。
年会費無料、海外ATM手数料無料のクレジットカード会社はまず無いです。(あったら是非教えて下さい)
すみません!ありました! →④クレジットカード比較 にて。

毎回ネットで一括払い(繰り上げ返済)できる猛者がいれば、どうぞ頑張って下さい。
(この「繰り上げ返済」についても次の記事で書きます

※「基本的に」分割払い、としたのは、申込時の審査で「一括で設定したい」と申請し、審査が通ると出来る場合もある、、、とアコムのオペレーターが言ってました




あ~書いた書いた
イラストはほんと適当なんですみません;ワコムの付属ソフト、意外に使いづらいな…;

文章多いから、普段使わない絵文字も取り入れてみました

次の記事では「クレジットカードの利率のしくみ」と「繰り上げ返済(早期返済)」について書こうと思っています。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







もっと宿泊費を浮かす?カウチサーフィンとエクスチェンジジョブ。

Category: 世界一周準備【目次】
安宿の探し方と、安宿探しに使えるサイトはこちらの記事で。
安宿の探し方・使えるサイト


カウチサーフィン(CouchSurfing)

c_01.jpg

カウチサーフィン公式サイト:https://www.couchsurfing.com/

最近日本でメジャーになったので、説明するまでもないかもですが。
カウチサーフィンは、現地の人の家に無料で泊めてもらうWEBサービス。2004年に出来たサイトながら、登録者数は1,000万人、20万都市以上の人が参加しています。
食事代は実費ですが、宿泊費は無料。

カウチサーフィンを利用するには、サイトに登録し、旅行先で同じく登録しているユーザーを探し、宿泊が可能かの連絡を取り、合意の上で泊めてもらいます。

逆に自分の家を登録し、ユーザーに無料での宿泊を提供することもできます。

私はまだ利用したことが無いので、決して「お勧めです!」というわけではありません。
こんなのもあるよ~くらいで書きます。

使った人には沢山会いました。
みんな物価の高いヨーロッパで利用してます。
女性1人でも思った以上に使ってました。「良かった」とか「意外に普通」とか、泊めてもらった人によって色々なんでしょうが、実際悪かったという話は聞きませんでした。
ただ、ネット上では怖いウワサっぽいの多いですね~(;´∀`)

丁度私が一番初めに海外出た時(2010年)に、入れ替わりで世界一周から帰って来た女友達が、ヨーロッパの宿泊はほぼカウチを利用したと言ってました。「私は大丈夫だったけど、やっぱ女1人は最低でも家族がいるところにした方がいいかも」とのこと。
他の女性からは「プロフィールには家族がいるって書いてたのに実際行ったら男性1人だった」とか。たまたまその人は普通のいい人で、危険な目にはあわなかったみたいですが。

う~ん…。
ほんとこれは自己責任ですね。
ある程度のコミュ力必要そうだし(←ワタシソコイチバンモンダイ!)

カウチで危険回避するには、やっぱ実際行った人と同じとこ泊まるしか無いんじゃないでしょうか。
 ↓ この方、だいぶ活用してるので参考になりそう。
カウチサーフィン体験記(CouchSurfing)

男と女で危険度はかなり変わるでしょうが。
あっ男性にもあったか…サラエヴォのイヴァナ(ヤスナ)の宿が。
ここで経験した男子は後に「勇者」と語り継がれるとかどうとかw
久々に気になって調べてみたら、今はもう無いみたいです。残念!(?)




ホームエクスチェンジ(HomeExchange)

g01.jpg

ホームエクスチェンジ公式サイト:https://www.homeexchange.com/en/

これは少し前にTVで見て初めて知ったんですが、
サイト名通り、「家まるごと交換」です!w

カウチと同じく、このサイトに登録している人同士が直接連絡を取り合います。
カウチと違うのは、自分がその人の家に泊まる間、向こうの人が自分の家に泊まりに来ます。
なので、お互いの旅行期間を合わせないと成立しないので、カウチより予定を合わせずらい。
あと、メンバー登録料として、年間$150(約18,000円)が必要。
ハナから「ホームエクスチェンジしてみよう!」という人はいいですが、予定は未定のバックパッカーとしてはあまり現実的では無いですね。家族全員でやろう!っていうのなら面白そう。欧米だと数日で元取れるだろうし。

TVで見たのは日本からハワイに行ってた。
家族全員で、ハワイの田舎のお宅に1ヶ月滞在。
子供も楽しそうでした(*´∀`*)




ジョブエクスチェンジ(JobExchange)

12972932_S-350x220.jpg

これは正式名称?では無いと思う…。
エクスチェンジジョブ?
というか、正式名称ってあるの?
知ってる方いたら教えて下さい(;´∀`)

調べて出るのはWWOOFばっかり。まぁWWOOFもそうなんだけど。
WWOOF(ウーフ)についてはこちらのサイトで。
WWOOF JAPAN

ここで私が説明したい「ジョブエクスチェンジ」とは、宿で働く代わりに、宿泊費がタダになるというシステムです。
どこでもそうと言うワケではなく、国が限定されます。
欧米・その周辺でもちらほら聞きますが、私が行った国の中で実際確認できたのはオーストラリアと台湾。

働くといっても一日フルでは無く、宿泊費と大体見合った労働時間です。
私が実際オーストラリアでやった時は、

オーストラリアの最低賃金が当時時給$15~18くらい。
泊まっていた宿が1泊約$18(連泊割で)。
1日の労働時間は1時間~2時間くらいでした。
まぁ宿によって2~3時間と、ちょっと割高になるところもありますが。

基本的には長期でいる人が優先されますが、働く人がいない場合や人自体少ない閑散期は、宿側から「数日でもいいから働けない?」と言われることもありました。
よっぽどダラダラして見えたんでしょうね…;

オーストラリアや台湾で、ビザいっぱいこの都市でダラダラしてやろう!という人はいいかもしれません。
そんな人はとてもじゃないですが1年で世界一周なんて出来ませんけどね!w

ちなみにオーストラリアにワーホリ等で滞在している日本人は「フリーアコモデーション」略して「フリアコ」と言っています。海外の人には通じないのでお気をつけを。
フリアコについて詳しくはこちらの記事で→8.滞在費用・節約術 ②宿泊費無料!






私が一番泊まってみたいところはインドのアムリトサルの巡礼宿。
宿どころか食事もタダ。
アムリトサルは「シク教」の聖地で、シク教には「貧しい者には与えなさい」という教えがあるらしく(だいぶ簡単に描いた)、なぜか知らないんだけど、信者にお金持ちが多い=寄付が多いため、それが成り立っているとか。

(遍路宿も県にお金があればな~。88箇所も回るんだからもっと安くないと…;
寺によって無料で泊まれる所もあるみたいだけど。)

シク教は唯一神だけどイスラム教では無い。
輪廻転生を信じるのにヒンドゥー教でも仏教でも無い。

ちなみにインド人=ターバンのイメージがありますが、ターバンを巻いているのはこのシク教徒だけなのです。
シク教徒は髪と髭を切らないので。
こういう人。

a11f4.jpg

話が反れましたが、そんなシク教徒にはタイで散々お世話になったので、是非とも聖地に言ってみたい。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







格安航空券の探し方・使えるサイト

Category: 世界一周準備【目次】
12010_12300020.jpg

旅中の航空券の予約は全てインターネットでしています。
航空会社のHPから直接予約するので、初めは英語との格闘でしたが、今は慣れたものです。
うん。大丈夫!慣れます!(;´∀`)

私が航空券を探す時は、まずこのサイトをチェックします。
Skyscannar(スカイスキャナー)

Last minute travel も見る時があるけど、主に使うのはスカイスキャナー。日本語で探せるんでw
スカイスキャナーは一番初めにオーストラリアに来た時に出会った、日本人夫婦の方に教えて頂きました。2人は新婚旅行で2年くらい?世界一周中で、旅のやり方というものを一番に教えて貰ったので、ものすご~く感謝してます。

そして、このサイトはかな~り便利(´▽`)♪


1・様々な航空会社の金額が比較出来る
例えば、日本~タイで検索すると、JALの他にエアアジア, 中国東方航空, キャセイパシフィック, 大韓航空・・・など、様々な航空会社の料金が検索され、安価な順で表示されます。



2・1ヶ月間の料金が表示される(安い日にちから選べる)
日にち指定する際にカレンダーの「1ヶ月間」を選択すると、1ヶ月間の料金が表示されます。
「最安値の月」を選んでも同じ感じで見れます。

skyscanner4.jpg

グラフで見れるので分かりやすい♪
「7月」の左右の矢印で前月、翌月のも見れるのでかなりお手軽。

旅中なんて、ビザの期限までに出ればいいので、最安値の日に移動すればだいぶ経費削減です。
私は「まぁこの日辺りかな・・・」と決まったら、その周辺で一番安い日を選んで移動します。



3・そこから行ける一番安い場所が表示される(安い国から選べる)
日程が決まってないどころか、行き先も決め兼ねてる人におすすめの機能。

skyscanner.jpg

出発地を選択した後、目的地を空欄にすると、「すべての場所」と表示され、出発地から行ける国が安い順で表示されます。
国内線もあるので、一番始めは大体国内線。

skyscanner2.jpg

ちなみに上記の値段は往復料金です。安…w
もちろん片道検索も出来ます。

skyscanner7.jpg


7月の海外航空券で一番安いのは福岡~釜山(韓国)の\11,820でした。(往復)
最終的に航空会社のHPで予約することになるのですが、実際HPを見るとこれはちゃんと燃油サーチャージとか込みの値段でした。
この金額プラス手数料が必要でしょうが、千円もはしないと思うので、やっぱ安い。
韓国今大変だからかな…(;´∀`)



★注意★

・価格はリアルタイムらしいが、一応他LCCのHPも見た方がいい。
・燃油サーチャージ等を含めた値段かどうかは航空会社次第。
・ローカルな航空会社は提携していないことが多い。
・LCCも提携していないところがある。


skyscanner6.jpg

私はとりあえずこの下に出てくる↑LCC会社(もしくは安そうなとこ)を片っ端から見ます。
なぜならば、これは現在の金額。
例えば、「来週からセールしますよー!」というのはもちろん反映されないので、そういった情報は各航空会社のHPじゃないと分からないんですよね。LCCが3社出てきたなら、最低でもその3社のTOPページくらいは見ておきたい。
何せスカイスキャナーに頼りすぎは厳禁。

行ったことのない国の場合、どういった航空会社があるのか、どれがLCCなのかすら分からないので、スカイスキャナーはそれもチェックできるので非常に便利。

便利なスカイスキャナーですが、ネット環境悪い所だと重くて時間がかかるのが難点かな。。。
それでもここ数年でかなり使いやすくなった気がする。前はもっと金額表示されないとこ多かったな~。


ちなみにJetstarは、毎週金曜日がセールの日。
私がよく使うSpring Japan 春秋航空は毎月9日が国際線、毎月7日が国内線のセールをしています。大阪~上海が片道999円、高松~東京が片道737円と、恐ろしい価格となります。
7日の0時から予約開始、と、その時間にスタンバるものの、ネットはかなり繋がりにくくなります。そのクセ次の日売り切れてるだろうと思ったら普通に取れたりするんですけどね…。
中国の航空会社ですが、個人的にはJetstarより好きです。スタッフも親切だし、何よりJetstarのように殺人的なエアコンのかけ方しないのでw 前の座席との間も、Jetstarより広い気がするんですよね~。

とは言えLCCはLCC。色々自己責任で(。・・。)
※国内線のLCCについてはこちらの記事もどうぞ→高松~成田、737円って…!





その他ネットで航空会社を直接検索したりもします。
例えば、タイの航空会社を調べたいなら、英語で「Thai air」とかで検索すると出てきます。スカイスキャナーで出ないマイナーな国のLCCや国内線とか探す時には意外に効果的。

日本からもよく出るLCCとかなら、「タイ LCC」とかで普通に出ます。

やっぱり何と言っても「実際行った旅人の情報」もためになる。
航空券が高いルートは、ここを経由すると安いとか、こうすれば安くなるとか、思いもつかない情報をGET出来たりします。



日本人が集まるような宿には、宿泊客がその宿付近のオススメ場所や、国境情報等をメモしてくれた「情報ノート」というものがあります。それもインターネットが普及した今は、何年も前の日付で止まってるノートを多く見かけるようになり、ちょっと寂しいです。

私は海外に出て、2冊、自分用の情報ノートを作りました。
1冊は自分が泊まった宿や移動費情報(これがこのブログの情報コーナーの下書きみたいなものになります)。
もう1冊は、旅先で出会った人に教えてもらったおすすめ宿や観光スポット、ビザ情報から注意事項まで。

仲良くなった旅人さんには、時間があれば聞いてメモするようにしてます。
良かった場所なんかは、やっぱり聞くのも楽しいし。
いつ、誰に、どこで聞いたかもメモしてるので、後から見てもその時のことを思い出して楽しいのでこれまたお勧めです。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。