旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






8・免許証の早期更新

Category: 世界一周準備【目次】
渡航日16日前

運転免許更新期間内に、海外にいるなどで更新に行けない場合は、

早期更新手続きをしなければなりません。

その場合、有効期限も短くはなりますが。


また、有効期限が切れてからの再発行も可能です。

海外にいるなど、やむをえない事情で、免許更新が出来なかった場合は、

期限が切れてから3年までは、技能・学科試験無しで免許更新出来ます。

注意することは、

・期限切れ3年以内に帰国すること。
・帰国して1ヶ月以内に申請すること。
・1時帰国で、1ヶ月以上日本にいた場合は適用されない。


この3つです。

また、これは2012年の情報なので、詳細は必ず免許センターに問い合わせて下さい。

私は期限遅れで更新できることを当時知らなかったので、早期更新しました。




運転免許証の早期更新方法

まず、どの講習(優良・一般・違反)を受けるのか確認します。

自分が違反したか分からない場合は、最寄の警察署で免許証の早期更新ごしたい旨を伝え、「更新時講習区分」を調べてもらいます。

もちろんですが、この際に免許証が必要です。


「更新時講習区分確認書」という紙をくれます。

免許センターで、どの講習を受けるかが分かります。

それによって手数料や、免許センターに行く時間も変わってきます。
(香川県の場合:優良、一般講習が午前中、違反者講習が午後でした。)


申請に必要な書類
1・運転免許証

2・更新時講習区分確認書

3・パスポート(渡航を証明するもの)

4・手数料
更新料¥2,550 + 講習料:優良¥700/一般¥1,050/違反¥1,700

5・顔写真

これを持って、免許センターで講習を受ければ完了です。
関連記事






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。