旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

バンコクで本格カレー無料食べ放題!

Category: タイ
タダほど怖いものは無い。

マレーシア、ベトナムで学んだものの、またのこのこと付いて行ってしまいました。

今回は何事もありませんでしたが。


「本格インドカレーが無料で食べ放題」

そんなの、うどんの次にカレーが好きな私じゃなくても行くでしょうに。
ただ、インドの「シク(シーク)教」の教会で食べる、というのを聞いてやめる人もいるかもしれませんが。

日本人はほぼ無宗教みたいなモンだけど、海外でそんなこと言おうもんならかなり冷めた目で見られます。それだけ他の国は自分の信じる宗教を大事にしてるので。宗教というか、文化?「神様にお祈りすること」は「日本人が米を食べる」のと同じくらい当たり前の日常なのです。
で、やっぱりそういう環境にいると、違う宗教の場で施しを受けるというのはどうなの?というのが全うな考えです。


が、既にオーストラリアで、国の配給にまで並んでいた私には、今更そんなことは関係ありません。



これがシク教会です。
P4280147a_20120510050436.jpg


平日(午前11時くらいまで)はカレー、ご飯、ナン(は不味い)、ピクルス、でお代わり自由。
チャイは日によって味は違うけど、美味しい。
土日祝日は、これプラスデザートが付きます。

2階でご飯を終えた後は、エアコンの効いた4階のお祈りの場で涼みます。説法の後にあるインドミュージック?シク教歌?が、生演奏なもんで、すごく心地良くて、いつの間にか寝てたり。

宿から徒歩40分かかるにも関わらず、バンコク滞在中はほぼ毎日行っていて、バンコク最終日にシク教のオヤジに「明日は結婚式で、もっと豪華なご飯だから、明日も来なさい」と言われ、滞在日を1日遅らせるというがっつきっぷり。


ちなみに、平日のお祈りの場はこんな感じ↓
P5020245a.jpg
これはお祈りの時間が終わる、人が少ない時に撮ったので、これよりもっといますが。

結婚式のあった日↓
P5060252a.jpg
まぁ日曜は結構埋まるくらい人が多いけど、やっぱりそれ以上に多かった。


祭壇の周りを2人でぐるぐる周ります。
P5060255a.jpg


キレイ~(*´∀`)ノ♪
P5060257a.jpg
結構長かったから最後までいなかったけど、フリーフードはちゃっかり頂きましたw

朝食べた後、結婚式見て、本日2食目のシク教食。
P5060259a.jpg

さすが結婚式というでけあって、かなり豪華!!!
カレーに始まり、ヌードル、サンドイッチ、揚げ物、ココナッツアイス、ゼリー、果物、チャイ、ジュース・・・。
P5060271a.jpg

P5060266a.jpg P5060268a.jpg

ビュッフェスタイルなもんで、席を探してたら、おっちゃんに「ここ空いてるよ」と、勧められる。←こういうことは度々ある。
P5060262a.jpg

そう。

シク教徒は優しい!!!


うちが今まで会ったインド人なんか、

「ニセモノ、トケイ」

「ハッパ、イルカ」

「You are lucky.」

と言って近寄って来るヤツばっかだったから、「インド人はみんな怪しい」という観念だったけど、ここへきてそれがガラッと変わる。

1週間以上シク教にひたひたに漬かったうちは、最後出る頃には、髭をもっさりたくわえたでっぷりターバンオヤジを、本気で

「カッコイイ・・・(´∀`*)ポッ」

と思うようになってしまった。

だって。ほんとにジェントルなのよ!!!
まぁ中にはそうでない人もいるだろうけど。

特に日本人女性はここでもモテるらしく、うちが女友達と行った時なんざ、ここぞと言わんばかりに話しかけてきた。
インド女性も、めっちゃキレイなんやけどね。
宗教的に男の人が気軽に話しかけるのはダメみたい。(だからインドでは、観光客女性がセクハラされることが多いらしい)


それにしてもインド人の見方が変わった。
こんなんでインド行ったら、一発でよからぬことに巻き込まれそう・・・(;^ω^)

※バックパッカーだらけになってもアレなんで、詳しく場所は書きませんが、民主記念塔から南へまっすぐ30分くらいです。
※作法も色々。周りの人をしっかりして真似して下さい。主に↓
・頭を隠す(バンダナを貸してくれます)
・肩出し禁止(ショール等あればOK)
・靴は預ける。なので、サンダルでも大丈夫。
・男女別。男は右、女は左。
・お代わりは新しいお皿をもらう。


-------余談-------

シク教に興味を抱いた私。ちょっと調べてみた。

シク教は金持ちらしい。
けど、毎日「無料で誰にでも施す」。どこにそんなお金があるのか?

うちはそんなに宗教は詳しく無いけど、シク教の教えの中で、他の宗教と一番違うと思ったのは「俗世の仕事に就いて働くこと」。

日本の仏教だと、お寺のお坊さんはお布施(お賽銭)やお経をあげたりが収入減になってるんやろうけど、シク教のお坊さん的な人は一般人と同じような職に就いて、普通に働いているらしい。

これはうちの予想だけど、「インド人で普通の職に就ける」ということがそもそも富裕層になるんじゃないだろうか。その分お布施や寄付金みたいなんも入るってことかな?

あと、「お互い助け合いなさい」という教えと、布教活動の意味もあって、こういった無料配給制度があるとのこと。

カレーを食べ終わってチャイを飲んでいると、シク教徒がお皿を回収していってくれる。
単純に、そういった係りの人が回収してるのかと思っていたら、普通に食べ終わった人が、自分のを片付けるついでに、他人のお皿を回収していっていた。←しかもみんなやってる!

何か・・・シク教・・・すごい好感が持てるよ・・・!!!


ちなみに、ターバンに髭も、シク教スタイル。

インド人=ターバンに髭、なイメージだったけど、アレをやってるのはシク教だけらしい。いかにも「怪しい」と思っていたスタイルだったのに;

インドで道を聞く時には、とりあえずシク教に聞いてみよう(・∀・)


ブログランキング参加中
クリックでランキングUPします→ 
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
現在のランキングもこちらから見れます。応援ありがとうございます♪
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/10 (Thu) 20:20 | # | | 編集

しほちゃん、私のシェアハウスにも昔シク教のインド人のコがいた!そういえば、そのコもインド料理作ってくれたり、色々してくれたりというジェントルマンだったよ。しかも、実家は確かにリッチそうだった。

2012/05/12 (Sat) 12:42 | まゆこ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

そーなんや!
やっぱシク教の人はみんなそんな感じなんかな?
シク教の聖地と呼ばれるインドの街はかなりいいらしい。
まずそっから攻めてみたいわ~(^ω^)

2012/05/14 (Mon) 01:29 | >まゆちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

タダほど怖いものは無い。マレーシア、ベトナムで学んだものの、またのこのこと付いて行ってしまいました。今回は何事もありませんでしたが。「本格インドカレーが無料で食べ放題」そんなの、うどんの次にカレーが好きな私じゃなくても行くでしょうに。ただ、インドの「シ...

2012/05/10 (Thu) 13:14 | まとめwoネタ速neo