旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

1.ワーホリ(海外)に行こうか迷っている人へ。

Category: ワーホリ準備【目次】
第1回:ワーホリ(海外)に行こうか迷っている人へ。

このブログは「旅」では無く「滞在」になると、途端に更新頻度が減るのが常でして。少し実用的な記事でも書いていこうかなと。
まぁ実用的かどうかは分かりませんが。
他に書くネタが無いワケじゃないよ!?

ブログランキングが下がってきてるから、、、

読者に媚びているだけです(´▽`)

しかし、このブログの愛読者の方々(=変わり者)は、そんなモノは全く望んで無いことは分かりきっているので、ちょいちょいネコの写真とかUPするんで許してニャン。



          ;':;,,       ,;':;,
         ;'   ':;,.,.,,.,,,;'  ';,   っ
        ,:'           : :、
       ,:'ノ       \   ::::::::',   っ  っ
       :'  ●     ●      :::::i.
       i ///(_人_) ////*  :::::i  
       ,i.     し'         :::::i     
      (⌒)        (⌒) ::::::::: /       ハニャー    
       ;, :'       ; : : ::::::::`:、
        ; ,:'        ';,. : : ::::::`:、



しかし私のブログはあくまで「旅人的・ワーキングホリデー」
「旅には興味が無い」という方は、恐らく他の方のブログの方が参考になると思います。

あと、私はオーストラリアでしかワーホリ経験が無いので、「オーストラリアでのワーホリ」限定内容と思って下さい。

うっかり訪問してしまった方・・・・・・

ついでに読んで頂けると幸いです(*´∀`*)




さて本題の前に、まずワーホリって何?って方は
こちらのHPで予備知識をつけましょう。
  ↓
日本ワーキングホリデー協会 JAWHM





では本題に。

第1回:ワーホリ(海外)に行こうか迷っている人へ。
海外に行く際に心配だな…と思うこと3つ。

①英語が出来ない!

私の海外経験は、学生時代に友達と行ったケアンズ4泊旅行のみです。
ちなみに旅人レベルでも、「バックパッカー」という言葉を知ったばかり。

オーストラリアに持って来たのは「地球の歩き方」では無く、

「るるぶ」でした笑。

ということで、私はお金を貯めたいとか、海外の友達をつくりたいとか、そういうのでは無く、ただ単純に、「英語環境に慣れる」というのを一番の目的にして、ワーホリに来ました。

なので、よく聞く「海外に行きたいけど英語できないから大丈夫かな…?」というのは、
何も悩む必要が無いと断言出来ます!

だって、海外に出てしまえばもぅやるしかないんですから!
英語喋らないとその日寝る所も確保できないので。
当然最初はめっちゃ困りますけどね。私なんて初日で半泣き。でも英語話さないとどうにもならないんで。

よって、英語は必要でないという意味ではなく、英語は絶対必要です。
ただ行く前から100%にしておく必要は無いという話。0%でも、そこから覚えて行けばいいのです。

私がそうだったように(;´∀`)
ちなみに当時の私の語学力はマジで小学生レベルです。
コレはもぅほんと、謙遜とかでは無く、当時の私のメモ帳には、覚えたい英文等がメモされていますが、そこにあるのは、

「How much is the room per night?(1泊いくらですか?)」

「Could you tell me the way to ~?(~へ行く道を教えて下さい)」

「Were are you from?(どこの国から来たの?)」


などという・・・(;・∀・)

お恥ずかしいことに、本当にメモする必要あるのか!?ってくらい単純な英会話がつらつらと書かれております。(まぁ実際には、こんな丁寧な英語は使いませんが;)


オーストラリアに来た当初、

「My soy sauce!(私の醤油!)」 と言おうとして、

「I'm soy sauce!(私は醤油だ!)」

と、リアルに口走ってしまったことは、一部の間で有名・・・ではありませんが。

当時の私のあだ名は、「Soy sauce Shiho」です。

・・・日本人として光栄です。


そんな感じで、生活するのに必要な英語は、ダイソーで売ってるトラベル英会話的な本でも持ってれば何とかなります。
まぁお金に余裕がある人は、英語の語学学校に行けば解決する話ですが。

※ちなみにオーストラリアや旅中出会った人は、フィリピンの語学学校に1ヶ月~3ヶ月通った、という人が結構いました。
フィリピンの語学学校は、今かなり人気みたいです。
学費・食・住込みで、1ヶ月10万円前後(オーストラリアの学校は学費だけでそれくらい。)で、マンツーマン授業があるというのがウケてるらしいです。




②自力で仕事を見つけれるか?

私の場合、「見つからなければ、さっさと旅に出ればいいや」という楽観的な考えの上に、入国して3週間目にようやく仕事を探しに行くという、やる気の無さ。だったのですが、まぁその後、運良く仕事にありつけました。

絶対失敗したくない!お金もある!海外不安!~という方は、日本の会社を使うしかないですね。有名なとこだと「ラストリゾート」かな。他にもありますが、どこもかなり高額なのでよくお考えの上に。

現地にも仕事を斡旋してくれるエージェントは沢山あるので、そこを利用するのもテ。

また、エージェントを使わなくても仕事を選ばなければ、いくらでも仕事はあります!
「給料が高いところ」とか、「英語環境」とかを求めるなら、エージェントに頼んだ方が早いかもしれません。

ただ、仕事にありつけずに帰国した日本人も数人いました。
★仕事できなかった要因と思われること★
・英語が出来ないけどローカルジョブ限定で探す。
この理由が一番多いと思う。やはり英語環境の職場を求める人が多いが、現実ではなかなか難しい。ローカルジョブ=オージーと同じ職場。オージーと同じ給料なのでかなりいいが、一緒に働く人もオージーなので、ある程度の英語力が必要。英語力無くても、やる気と運(←大事!)、その仕事の経験があれば雇ってもらえる場合もある。

・ファームジョブ(農場)を探しているのに収穫時期でない。
オーストラリアは広い。場所によって収穫できるものや時期(季節)が特定される。前もってリサーチしておかないと、収穫時期がズレていると一切仕事は無い。

・給料を選ぶ。
給料安くてもいい。どんな仕事でもいいならとりあえずシドニー。最大の都市だけあって店も多いが給料は安い。ケアンズやゴールドコーストも同じ感じだが、最近は中国人観光客が増えたことから、日本人より台湾人を採用する所も多いとのこと。

詳しい仕事の探し方は、こちらの記事で。
5.仕事探し ④仕事の探し方




③現在日本でやってる仕事を辞めるか、とか・・・?

私も約3年勤めた会社を辞めて、海外に出ました。
仕事は嫌々やっていたワケでは無く、むしろ本当に良くしてもらって、楽しくやっていたので、辞めると言うのは本当に言いづらかったのですが。
私は常に自分が納得出来る生き方をしたいので。
「海外を見ず、人生を終わる」というのは、私の人生プランにはありません。
村上春樹じゃないですがw





長々と書きましたが。
別に海外に出ることや、ワーホリを斡旋しているワケではありません。
海外に出て、うまくいかないことだっていっぱいある・・・と言うより、うまくいかないことの方が多いと思っておいた方がいいでしょう。
ただ私自身が、初めて海外に出たいと思ってから4年後くらいに、ようやく出た人間なので、単純に、若い内から海外に出てる人に沢山会って、羨ましく思うのです。


また、これは「旅に出るか」ということに限ってだけど。

パプアニューギニア、東南アジア、中国を旅して思ったのが、文明が侵食する勢いは、思ってる以上に早いのです。
マサイ族が携帯電話を使っている、という有名な話の通り。

さびれた街中に大型液晶TVがあったり、

ジャングルに囲まれた村が「近代文明ウェルカム!」な風を吹かしてたり。

旅中、文明にがっかりすることは少なくはありません。

今ある緑も、1年後にもあるとは限らない。

確かに日本より危険なことは多いですが、そんなのは自分が気をつけるしかありません。

そして気をつけたところで、日本より危険なのは確かなのです。

けれども、「旅に出たい」と思った時が、その時だと私は思います。

まぁそんなこと言いつつも、今、正に私は旅に出たいんですが;

でも旅するには、お金必要やからね;

さぁ今日もはりきって味噌汁つぎますか~。


次回記事(予定):「働く場所編」
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する