旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

8.滞在費用・節約術 ②宿泊費無料!

Category: ワーホリ準備【目次】
第8回:滞在費用・節約術 ②宿泊費無料!

今私は、パースのバッパー(安宿)住まいです。
週$125(約1万円・朝食付)です。
何て高いんだ・・・(;´Д`) オーストラリアの物価。
日本のうちの地元だと、月4万もあれば立派な部屋で一人暮らし出来るよ・・・。

まぁもっと安い所(週$100とか)もありますが、庭があるのと、アジア人が多いからか、比較的落ち着いているので、結局居ついてしまいました。

シェアハウスも同じくらいの値段であります。
宿より快適なのは間違いないのですが。


ただ、現在の私の宿泊費は、タダ!!! となっています。


まぁ厳密に言えば、働いているのですが、オーストラリアの多くのバッパーでは、宿の雑用(受付や宿の掃除)をする代わりに、宿代がタダになる
という、何とも嬉しいシステムがあります!(∩´∀`)∩♪

日本人ワーホリの間では、「Free accommodation フリーアコモデーション」略して「フリアコ」と呼ばれています。

ただ、やっぱりやりたい人が多いので、その仕事をGET出来るかは、タイミングです。
宿によっては、一人3ヶ月まで、とか決まっている場所もあるようですが、私の泊まっている所ではそれが無いので、そのスタッフが宿を出ない限り、人が変わることは無いです。

始めから宿代を浮かしたい!という人は、
チェックインする際に、そういうシステムがあるか、またポジションがいつ頃空くか、予め聞いておいた方がいいかなぁ。長期滞在する旨も、伝えておくと有効かも。

私の場合、今の宿に入って1ヶ月くらいで、丁度キッチン掃除スタッフの女の子から、来月出るという話を聞いたので、すぐさま、その子と、オーナーに直接話をして、仕事をGET出来ました。
今思うと、スタッフと仲良くなっておくことを大事だな・・・。
私の友達は、来たその日にすぐポジションが空いて、1週間分すら払わなかったラッキーな人もいますが。

今泊まっている宿のフリアコのポジション分けは、こんな感じ。

・レセプション(朝)
・部屋の掃除
・トイレ、シャワールーム掃除
・レセプション(夕方)
・キッチン掃除(夜)


それぞれ1人ずつ、計5人かな。多分。
だいたい1時間~2時間くらい。

私の仕事(キッチン掃除)は、普段は1時間くらいで終わるから、時給換算すると、1時間$17.85(週$125÷7)
なかなかいいです!
昼やってる、日本食レストランよりも給料いいです!笑

まぁ実際は洗ってない食器が多かったり、冷蔵庫内掃除する日があったりで、1時間で終わらんこともあるけど。

キッチンを閉めるのは、夜10時。
で、そっからだいたい掃除をするのですが、気まぐれで9時半からやったり10時半からやったりもしますw
さすがに11時前になって始めてないと、言われますが・・・;

本日の夜も、飲みながら 音楽かけながら、「フンフンフ~ン(・ε・)♪」 とやっておりますよ~。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する