旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

ご、500万円・・・!!??

Category: 日常
あぁ・・・

いつの間にか、またタイトルを「お金」にしてしまった・・・

どんどんやらしい感じになるなぁ・・・このブログ・・・。




友達の紹介で、パースに住むアーティストの手伝いをすることになりました。

「Ayad(アヤード)さん」と言って、世界的に有名らしく、
イラク人ですが、オーストラリアの永住権を得て、家族でパースに住んでいます。

主に、ブロンズ像を造っていて、スビアコやコテスロビーチにも作品があります。


紹介してくれた友達から、

「アトリエの床に、何百万する作品 がゴロゴロしてるから、気をつけてね~」

と忠告を受けたアトリエ ↓
PC050057.jpg

おぉ~!! ステキざます!!(人´∀`*)♪

乱雑した感じがまた「アトリエ」っぽくていい。
※写真は全て、撮影許可済です。

そして、抽象的なのじゃなくて良かった。

正直、真っ黒に塗られたキャンバス見せられて、「どう?」って言われても困るしね・・・w




 ↓ これ、天井の電気のスイッチです。(引っ張ると付く)
PC050060.jpg



彼が描いた絵もステキ。
PC050063.jpg

PC050058.jpg



作品のミニチュア(通常造るのは、何メートルかの作品)
PC050078.jpg

PC050067.jpg PC050068.jpg

PC050070.jpg



型を取った後の石膏
PC050076.jpg






 ↓ 今回手伝った作品はこれ。
PC050064.jpg



 ↓ この作品の、上部分の女性を造っています。
PC050066.jpg



ブロンズ像を造る流れは、大まかに、

1.粘土で形をつくる。
2.粘土で作った作品の周りを石膏で包み、型を取る。
3.石膏が固まったら粘土を取り除き、銅を流す。


という工程ですが、今回は「2」の部分の、粘土で形を作って、石膏で包むところを手伝いました。



形は既にアヤードさんが造っているので、私の仕事は、
薄く延ばした粘土を、その作品の上からペタペタ貼り付けていく、という作業です。

アヤードさん曰く、

「既に造ってある部分は人間の 筋肉
 上から薄く貼り付けるのは人間の 皮膚、というイメージで。」


なるほど!分かりやすい。



 ↓ こういう感じで全体を包む。
PC050065.jpg



「志保がやったところは魚の鱗みたいだ!」

几帳面にも、全部同じ大きさでペタペタやった私。

大きさや形は、バラバラの方が良かったみたい。

す・・・すいません(;´Д`)

「ハハハ~!大丈夫!これがそのまま作品になるワケじゃないから。
 これで型取って、銅を流すだけだから!」




・・・ん???



「型取る」って、


結局、この部分すごく重要なんじゃ・・・?;

あ、

あんまり考えないようにしよう。。。





アトリエに着くなり、パンとコーヒー貰って、更に途中休憩して、

昼1時過ぎで、既に本日3度目の休憩。笑

アヤードさんがランチを買いに行ってくれてる間、

「これに僕や日本人の友達の作品が載ってるよ」 と見せてくれた本を見てると、





あ!これ、作品の価格も載ってるんや~。 と、めざとく発見した私。


すごいな~。


どれも1万ドル以上してるやん~。


え~と、


アヤードさんの作品は、、、




PC050080.jpg




6万5千ドルかぁ~・・・

6万5千ドル・・・って、日本円でいくらやっけ???

(ケタがデカすぎて計算出来ない私。)



1ドル(オーストラリアドルとしたら)=約80円、

1千ドルで8万円・・・

1万ドルで80万円・・・





ん???





6×80=480・・・・・・





よんひゃくはちゅじゅうまんえん・・・?





ごごごっ、500万円!!!


(((( ;゚д゚))))アワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワワ




確かに、友達から「世界的に有名で1つの作品がウン百万する」とは聞いてたけど、

人から聞くのと、実際証拠を見るのとでは全然違いますわ!


嘘とは思って無かったけど、ほんまやったんや・・・;;;;;





そ・・・

そんなモノを こんな初心者が手伝っていいの!?




更に、

「アシスタントとして働いて欲しいから、今回は見て、
次からは1人でこの作業をやって欲しい」


と、追い討ちをかけるアヤ-ド氏( ;∀;)




確かに、物作り全般好きだから、今回もすごい楽しかったんだけど、

それはさすがに荷が重すぎるんじゃ・・・。







帰りの車の中で、

「給料はいくら欲しい?」 と聞かれる。


えっ・・・?

給料って・・・

払う方が決めるんじゃ無かったっけ・・・( ゚д゚ )???



うちが今日した仕事は、

・粘土をペタペタ貼り付ける(約1時間)
・石膏粉を水に溶かす(しかも失敗)
・作業している作品を倒れないように支える
・作業工程を突っ立って見る・・・


という・・・

働いた、というよりも、見学 レベル。

しかも、送迎・朝食・昼食付き。


拘束時間、約7時間(内、休憩2時間弱)としても、これで給料を貰うのは申し訳無いので、

「じゃ、10ドル(800円)でいい」

と言うと、


はぁ~・・・( ´Д`)=3


と、大きくため息をつきながら、お金を ぐいぐい と、うちのリュックに押し込むアヤード氏。




その額、200ドル(約1万6千円)。




「too~~~ much!!!!(多すぎる)」




確かに、ウン百万する作品を手伝ってはいるけれども!!

ほとんど手伝えてない、

アートに携わるのは好きだから、自分にとっていい経験で、お金を払いたいくらい、

今後も手伝いたいから、ビジネスライクにいこう、と、

相変わらず、破壊されきった英語で必死に伝え、

何とか、100ドル(8千円) で交渉成立。

このくらいなら妥当でしょ。。。




何で 給料を下げる ことに、労力使ってるんやろ・・・。

だって、今後もやるとして、妥当な金額じゃないと、途中で「やっぱいい」とか言われたら嫌だしね・・・

と、打算するワタシ(・∀・)




そんなワケで、思わぬところでセカンドジョブをGET出来ました。

来週は仕事でアルバニーに行くらしいから、次の仕事は再来週。

まぁ、外国人同士の約束なんて、かなりあやふや やから、何とも言えんけどね~。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する