旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







寝袋(シュラフ)って必要?

Category: 世界一周準備【目次】
旅の持ち物って、あれはいるかな?これはいるかな?って色々悩んだけど、一番悩んだのが

寝袋(シュラフ)。

周りに旅好きな人や、既に世界一周を終えて帰って来た友達もいたから、みんなに聞いたけど、結局人それぞれだった。
もともとバイカーな私は、キャンプすることも多くてシュラフは持ってたから、購入するかで迷う必要がなかったのもあるけど、結局持って行くことに。



結果。

やっぱり持って行って良かった!

まぁほんと人によるだろうけど。
うちは暑さよりも寒さに弱いので。
オーストラリアでも使ったし、ベトナム北部でも使った。
安宿って基本暖房無いし、何か隙間風とか・・・とにかく掛け布団だけじゃ足りん!((((;゚Д゚))))プルプル
あと、空港泊でも使ったなぁ。

寒い時期に寒い国は行かないってしっかり予定立ててる人でも、場所によって寒いところはある。
そこまで安い宿泊まんないし、空港泊なんてしない、って人は必要無いかも。

旅の熟練者からすると、「寝袋なんて旅の初心者が使うモノ」とか思われることもあるらしいけど。
そう思われてもいいから私は使いたい!
だって寒いのムリやし・・・;

ちなみに私の旅の師匠に聞くと、
「旅の熟練者は、寝袋がどれだけ危険か知ってるんや。あんなモン外で使って襲われたら、終わりやろ。」

さすが木の上でも寝れる人。
確かにあの状態で襲われたら、文字通り「袋叩き」にされるよね。
・・・でも、野宿はしませんから、私。
未遂はあったけど;
そんな危険そうな所へも行きませんから、私。
まぁちょっとは行ってみたいけどw


よって、私が思う「寝袋がいらない人」とは、
・軽装備で旅したい
・寒いの平気
・防寒具をしっかり持ってる
・寒い国・都市、冬を避ける綿密な計画を持ってる
・お金があってちょっといい宿泊まれる
・危険な場所へも踏み込む予定がある

どれか当てはまる人は無くてもいいんじゃないかなぁ?



あと、人様のブログ読んでて知ったのが、トラベルシーツなるもの。

by カエレバ

何がいいって、これ「防虫」加工らしい。
南京虫に悩まされなくて済む!!
寒さ対策万全って人もコレあれば便利かも。
シュラフよりコンパクトで軽いしね。
う~ん、こんないいもの、昔からあったのかな…。



まぁ一応、参考程度に私の愛用してるシュラフの紹介。

by カエレバ

今はもっといいランクのが出てるけど。
でもいいランクのを買うより、型落ちの厚手を買った方がいいかも。

うちが持ってるのは#7だけど、#3くらいでも良かったかなと思う。
この数字は適応温度?の表示で、簡単に言えば数字が小さい程保温性があって、寒いとこでも大丈夫っていう意味です。

モンベルは日本のアウトドアブランド。
このシュラフはツーリングでキャンプする時用に買ったのだけども、このシュラフのお陰で、私は完全にモンベル信者になってしまった。
何せ、軽くて小さい!
そしてこの薄さでこのあったかさ!
しかもこのシュラフは、縦・横・斜めに伸びるので、シュラフの中でも動きやすい♪
海外行く前から持ってて、主にキャンプする時に使ってたから、寒い朝夜なんかはこのシュラフから顔だけ出して座ってご飯食べてました;
シュラフの中でも体が自由に動かせるんで、着たまま座れるんです。

これ買う前はホームセンターで2000円くらいの使ってたんですが、安いシュラフって、ごわごわしてるわ、デカいわ、重いわで、車移動とかなら全然いいかもしれないけど、バイカーにとっては最悪だったんで。

他、大手アウトドアブランドのも見たけど、同じクオリティだと、結構な値段したしね~。

モンベルなら何買っても間違い無い・・・と(;´∀`)

と言いつつも、そんなにメーカーとかこだわらん人間やから、パンツはコロンビアだし、バックパックはグレゴリーだけどねw
モンベル mont-bellホームペ-ジ


まぁ寒い地方だとよほど辺鄙なとこ行かない限り、現地調達出来ると思いますが。
安いの買って、暑いとこ出たら捨てるってのもアリだけど、何かやっぱもったいないと思ってしまう;



何だかモンベルのまわしものみたいな記事になってしまったので、ここまで読んでくれた人のために、もぅ1社いいアウトドアメーカーを紹介します♪

「NANGA ナンガ」 です!
これは知る人ぞ知る?アウトドアブランドといいましょうか…。

これぞ正に「ジャパンクオリティ」な、全てmade in Japanな、日本のアウトドアブランドです。

何がすごいって、アフターサービス!!!
チャックが壊れたり、破れたりしたものは無料で修理してくれるんです!

しかもそれが

永久保証!!!Σ(゚д゚;)

す…凄すぎるぜジャパンクオリティ。。。

更に更に、有料ですが、中の羽毛を入れ替えたりもしてくれるんです。
ダウンもそうだけど、シュラフも長く使ってると羽毛のふわふわ感無くなったりしますしね。



なぜ私がナンガでは無くモンベルにしたかと言うと、単純に近くに扱ってるお店が無かったからです;オンラインショップでも買えますが、安い買い物じゃない分、少々不安でして。

実際モンベルのお店でシュラフを触った時に、この伸縮性はいい!と思ったんですが、それプラス「スタッフバックへの入れやすさ」もありました。
シュラフやテント使ったことある人なら分かると思いますが、シュラフをその収納袋に入れるのって結構大変…。空気抜きながら丸めて、ぐいぐいやった挙句、結局入らなくて畳み直したり。

モンベルのは、スタッフバックにも伸縮性があるので、畳んだ状態が袋より大きくても「ぐいぐい」やれば入るんですよ。何十回と使ってますが、畳み直したことは一度もありません。


まぁ実際ナンガさんのを手にしたことがないのでそちらの方は分かんないんですが、永久保証というのは、かなり魅力的だと思います。
値段もモンベルとあまり変わらなかったかな?
お近くのアウトドショップに取り扱いがあるのなら、是非。
NANGA公式ホームページ でも買えるし、無料カタログも送ってくれます。
楽天ではこちら → NANGA シュラフ


何か追記までして(トラベルシーツとNANGAの部分は追記です)長々と書いてしまいましたが、いいものが手に入りやすい日本でいる内に、揃えるものは揃えた方がいいと思うんです。モンベルは分かんないけど、ナンガは海外発送してないみたいです。
海外だと、高いものを買ってもそれがいいものだとは限らないのでお気をつけを。


 ↓クリックで応援よろしくお願いします。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。