旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

しほ、気付いたり拾ったり。(ミャンマー・タウンビョン)

Category: ミャンマー
※記事の文字の大きさをちょっと大きくしてみました。
不慣れなので、もしデザインとか崩れてたら報告して頂けると嬉しいです。

~~~~~前回までのあらすじ~~~~~
「ナッ神」信仰のタウンビョン祭り。
ミャンマーではミャンマー全土から人が集まる一大イベントにも関わらず、観光客にとってはほぼ無名。
宿泊施設が無いタウンビョン村で、「寺院の中で泊まる」ことに成功した私。
しかしここで私はある重大な事実に気付いてしまったのである・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


簡単な水浴びを済まし、寺院の中で現地人家族が貸してくれたシートに横になる私。

あ~良かった。寝るとこ確保出来て。

右は女性だけの僧侶集団、左は女性だけの家族(10歳くらいの男の子1人)だし結構安心。

満月の日(8月21日)が一番盛り上がるって言ってたけど、結構、日あるなぁ。

えーと。

今日が18日やから・・・あと3日かぁ。。。



ん・・・?



今日が、18日・・・?



あああ明日って・・・19日やんっ!!!;







明日、誕生日やっ!!!Σ(゚Д゚;)
31歳の・・・




誕生日前の夜、お寺の中にビニールシート敷いて寝る私って・・・


なかなかステキや~ん




日は変わって。

朝5時 に「フロ行くわよ」と、家族に起こされる。

まだ暗いんですけど・・・(っA`)ネムー

確かに昨日夜10時に横になったものの、「お金バラまき祭り」は終わることを知らないのか、深夜までどんちゃんどんちゃんやっていた。

私は今まで「どんな場所でも寝れる」というのを特技にしていたが、もぅ言わないようにしよう。
寝られなくは無いが、快眠は出来ない!

眠い目擦りながら、今回は家族が貸してくれたロンジー(腰巻)を、地元民と同じように胸の上から巻いて水浴びした。
全身浴びれて気持ちがいいものの、ロンジーはただの一枚布のので、慣れてない人間からすると、いつポロリしてもおかしくない。

というか、ポロリしてしまった( ;∀;)

まぁどうせ現地人しかおらんからいいや・・・。


水浴びして戻ろうとすると、きれいな朝焼けが。
早起きは三文の徳とは正にこのこと。


 ↓ 私の寝床。
1_20130831101111d43.jpg

結論から言いますと、

結局ここに 3泊 しました。
つまり、誕生日のこの日もここで寝ました笑

こんなにこの祭り密着するつもりは無かったんやけど(;・∀・)

寝れないって言いつつも、意外と寝れるもんやね・・・。
気候もそんな悪くなかったし。夜は持って来たショールをかければ丁度いいくらい。



 ↓ 隣にいた女性僧侶の集団
2_2013083110112471a.jpg


オールビルマ語でどんどんうちに話しかけてくる。
まぁ、ここ泊まる外国人なんて見ることないだろな・・・。


ビニールシートを貸してくれた家族はこの3日間、すごく私によくしてくれた。

3_2013083110113521c.jpg

とりあえずご飯3食一緒に食べさせてくれて(持ち運び出来る炭を入れた釜みたいなので自炊してた)、ヒマがあればお茶やおつまみを出してくれて、昼寝してる時はうちわで仰いでくれたり。

家族と言っても、ひいおばあちゃんが2人、お母さんが1人、お姉さん(と言っても40歳くらい)が1人と、10歳くらいの男の子が1人。この男の子の関係が最後まで分からんかったけど、いいように言えば「奉公してる子」なのかな?それにしては扱いは良くて自分達の子供みたいだったけど。

3a.jpg

あと、その家族の親戚か知り合いみたいな人達が数名。

名前がみんな難しすぎて覚えれんから、お姉さんくらいまでをビルマ語で「アマー(お姉さん)」、お母さんおばあちゃんを「アメイ(お母さん)」と読んでいた。

私の左側にいる青い服のアマーは、本当に色々世話を焼いてくれた。
毎日髪をといて、私の短い髪にいい匂いのする花を飾ってくれた。

しかし、英語が全く通じんから、どこからどこまでが家族なのかよく分からん。
この3日間はガイドブックの「サバイバル会話」を必死に読んでた(;´∀`)


昨日はほぼ昼寝してたから、今日は午前中にお祭りを見回ってみた。


 ↓ このお菓子の出店が多かったけど、トライせず。
4_20130831101159df0.jpg


 ↓ カニやエビを揚げたもの。意外に高かった気がする。
5_201308311016337e6.jpg


茅葺の映画館。
6_20130831101648b30.jpg


テニスボールを的にぶつける射的。
7_20130831101702eb8.jpg



昨日お金バラまき大会してた場所は、フェンスが外されダンスフロアになっていた。
8_201308311017228d5.jpg


音楽が演奏されると同時に、みんな狂ったように踊り出す。
9_20130831101733656.jpg


この現地人の踊りがコミカルで面白い。
お供えの花を両手に持って、手足を伸縮させて、本当に「ヘイ!ヘイ!」といった感じ。
10_20130831102015309.jpg


夜踊ってたのは男性だけだったけど、朝は女性も踊っていた。

この祭りを3日間密着した結果、このお堂は朝から昼はダンスフロア、夕方はお金バラまき大会になるようだ。

朝の内はフェンスが無いので、誰でもナッ神様の近くまで行ける。
 ↓ 赤いハチマキしてる2体がナッ神。
11_20130831102026196.jpg


みんな我が我がとばかりにナッ神に押し寄せる。
これを見ると、本当に信仰心強いな~と感心する。


 ↓ 神輿みたいなの。
P8192382.jpg

お供えの花をなぜかこの上に投げ入れる。
これは1日目に撮った写真だけど、最終的には花が天井までモリモリになっていた。



寝床に戻って、「あなたは何歳?」と家族に聞かれ、
今日が私の誕生日だと言うと、(伝わってるのかどうかは分からんけど)

「じゃあ、今晩踊りに行くわよ!」

って。
そんな「クラブ行くわよ」的なノリで言われても;



そんなこんなで夕方、みんなの身支度が始まる。

ちゃんと化粧し、髪に花を飾り、よそ行きのきれいなロンジーに着替える。

私も化粧され、ロンジーに着替えさせられた。

P8192394.jpg



いざあの「お金バラまき大会」が行われているお堂に行く。
そこで踊るのかと思いきや、「フェンスの中に入る」とのこと。

1人、2000チャット(200円)て言われた。
それが入場料なのか、それぐらいは喜捨しなさいよ、と言っているのかはよく分からんかったけど、誰もお金を喜捨していなかったのでそのままスルー。

しばらく並んで内部に入る。

 ↓ お金バラまく人。
P8192412.jpg


 ↓ ミャンマー国民憧れの「ナッ神」様。
P8192414.jpg



フェンスの中だったら、お金拾い放題やん!

と思ったものの、

いやいや、そこは観光客。たかだか10円20円で、はしたない(´Д`)
ちゃんと地元の方々にお譲りしよう。


お金バラまく人登場。
P8192415.jpg

P8192416.jpg

P8192425.jpg


そして、この後の写真はありません・・・。


えっ?

なぜかって?

お金拾うのに必死やったからに決まってるやん!!!

カネカネ~~~!!!(# ゚Д゚)ノノ



結局200チャットGET。

一緒にバラまかれたお菓子は、さすがに子供にあげましたw;


 ↓ 金は天下の回りものっ!たんじょびクリック四六歯区ぅ~!
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

おもしろいお祭りどっぷり浸ってビルマにはまっていましたね。お誕生日おめでとう。まだまだ先を楽しみにしています。
旅女がんばれー。

2013/09/03 (Tue) 05:30 | ワダ #- | URL | 編集
>ワダさん

>ワダさん
ほんとに珍妙なお祭りでした・・・;
現地人のテンションの高さがハンパない!
ありがとうございます♪頑張りまーす!

2013/09/03 (Tue) 12:54 | >ワダさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する