旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

ミャンマーMY情報ノート(2013年9月)

Category: ミャンマー
★2013年8月7日~27泊28日ミャンマーでの滞在費★
※1K(チャット)=約0.1円、=US$0.001
宿代や観光費など、ドル払いのをチャット払いしたところもあるが、面倒なので提示された金額で計算する。

【食費】
75,070K(1日約2,681K)
ビールや喫茶店を我慢していなかった分、もうちょっといくような気もしたが、自分としては案外健闘していると思う。


【宿泊費】
$191
タウンビョンでの1万Kと水場代もこれに含める。(16,000K=$16計算)
バス泊も含んだ27日で割ると、1泊約$7。


【移動費】
7,6100K
タクシーは1回しか使わなかったけど、それでも結構いったなぁ。


【観光費】
59,400K + $18
観光のための移動費もこれに含む。私はバガン、マンダレー、インレーの入域料をことどとくスルーしてしまったのでこの値段。
ちなみに各入域料は以下の通り。
バガン $15(今年値上げ)
マンダレー $10
インレー $5


【日用品など他雑費】
6,500K(内ATM手数料5000K)


【合計】
217,070K + $209
書き忘れがあったり、途中両替したりで、多少誤差があるけど、実際使ったのは日本円で全部で43,000円くらい。


【タイ(バンコク)~ミャンマー(ヤンゴン)往復航空券】
¥14,340(Air Asia)
早く購入すれば片道5000円くらい。


【ミャンマービザ】
810バーツ(約2754円)バンコクで取得。詳しくはこちら。



★ミャンマーMY情報ノート★
安宿情報こちら から。
【チャットとドルの関係】
チャット払い・・・食事、バス
ドル払い・・・宿、列車、観光地の入域料、入館料
列車はドルしか受け取ってもらえない。
宿代も基本ドル払い。チャットで払えるところもあるが、1000K=$1ならいいが、1200~1300K=$1で計算されるところもある。逆も然り。

一番レートがいい両替所はヤンゴンのボーヂョーマーケットらしい。
空港と銀行の両替レートはそれ程変わらない。
闇両替は、$1=1050Kと言っていたが、大幅にレートがいい訳でもないので、リスクを考えれば両替所で換金するのが無難。
ATMで引き落とす場合、手数料は5000K。

・意外にドル払いを拒否されるところも多い。田舎は特に。
・汚れたドルは受け取ってもらえない。折り目は大丈夫。


【ミャンマーの物価】
・水1リットル300K。スーパー等で買うと150~250K。
・カットフルーツ100K~200K。大きさによって違う場合もある。
・揚げ物などのスナック1個100K。
・屋台、食堂のカレー500K。チキン等肉をつけると+300Kくらい。
・屋台、食堂の練乳入りコーヒー200K。揚げパン100K。
・屋台、食堂のモヒンガー、シャンヌードル等系300K~500K。
・レストランでの1食1500~3500K。
・生ビール600K。
・ビール大瓶1500K前後。


【空港から市内への行き方】
空港前の大通り、空港を背にして右方向行きのピックアップ(ラインカー。軽トラを改造した乗り合いバス)を捕まえて、バス停(セマインゴン・ランゾォン)へ。
約10分・100K
バス停から51番バスで「スーレー・パヤー(ダウンタウン)」へ。
約1時間~・200K
※バス番号はビルマ数字のみなので、予めガイドブック等で確認しておくこと。


【ヤンゴンYangonからピイPyay】
10:30発16:30着(約6時間)ACバス・5000K。
アウンサンスタジアム前のバス会社で前日に直接購入。会社によって値段が全然違う。私が買ったのは、赤いダルマみたいな絵がある会社。バスは水付きで普通に快適。
「アウンミンガラーバスターミナル」までは43番バスで約1時間・200K。
バスターミナルはかなり広く、バスを降りて10分くらい歩いた。

ピイのバスターミナルから市内:ターミナルを出て左行きのピックアップ(ラインカー)で約10分・200K。

メガネの大仏:ピックアップで約45分・300K。


【ピイからバガンBagan】
ACバス・14000K、普通バス12000K。
17:00発4:20着(約11時間半)普通バス・10000K(交渉後)。
バスターミナルで前日に直接購入。記事にも書いた通り、正規の値段なら断然ACバスをお勧めする。曜日ごとにエアコンか普通バスが走るので要確認。

ニャウン・ウーの「イーデンモーテルEden Motel」近くに停まるので、バス進行方向に真っ直ぐ、ロータリーを左折するとMain Rd.の安宿街。徒歩約10分。


【バガンからマンダレーMandalay】
8:30発(宿にピックアップ)13:30着(約5時間)ACバス・7500K
宿で予約。

マンダレーのバスターミナルから市内:バイタクで約20分・2500K。

「Min Mahar」横のレストラン「Rainbow」は生ビール600K。
84thと23rdの交差点。

マンダレー郊外で行われる「タウンビョン祭り」詳しくはこちら。


【マンダレーからカローKalow】
19:30発3:30着(約8時間)ACバス・10000K。
宿で購入するとピックアップ込みで12000Kなので、1人の場合宿予約の方が得。

ウィナーホテル前着。ゴールデンカローインまでは徒歩5分。


【カローからピンダヤPindaya】
私が行った時はピンダヤの五日市だったが、バス、ラインカーは運行していなかった。
バイタクで往復1万Kで交渉。片道約1時間半。
朝8時にカローを出て、マーケット、洞窟寺院を見て昼12時半にカローに帰って来た。
マーケット自体はカローと変わらない。


【カローからインレー湖Inle lake】
カロー→シュエニャウン 10:30発12:00着(約1時間半)普通バス2000K
シュエニャウン→ニャウンシュ 乗り合いバス約30分・1000K
※両方ともバスの時間は決まっていない。ウィナーホテル前からバガンから直接インレーに行くバスを捕まえることも出来る。昼1時半~2時半くらいに来る。4000K。

・カックー遺跡
タクシーチャーター5万K(7:30~16:00契約・値段は距離で変わるとのこと)。
入域料$3。
ガイドは必要無し。G.I.C.オフィスでも何も言われなかった。
片道約2時間半。朝8時前に出て、昼2時半頃に帰って来た。
途中、山奥に村があるので、時間があれば寄ってみるといいと思う。

・インレー湖ボートチャーター
個人で交渉すると1艘1万2千Kまで下がる。
私の場合、インディン込みで1万5千K。朝10時に出て3時半帰宅。
インディンはお勧め!ナムパンの五日市も。少数民族パオ族の人々が沢山いてローカル色も強かった。


【インレーからキンプン】
インレー→バゴー 18:00発3:30着(約9時間半)ACバス15000K
※宿で予約したのでピップアップ込料金。インレーに入る門の近くにバス会社があり、バスはそこから発着する。宿からも歩いて行けるので、そこで直接予約した方が安いと思う。
バゴーバスターミナル近くの喫茶店前に着くので、喫茶店で朝を待つこと可能。

バゴー→チャイトー 4:30発8:30着(約4時間)ピックアップ5000K

チャイトー→キンプン 8:30発9:30着(約1時間)大型乗り合いバス500K
※ピックアップ、大型乗り合いバスは人が集まり次第出発。
バゴーのバスターミナルからキンプンまではACバスで5000Kだが、8時半発。(6時半もあるかも、と現地人は言っていたが定かではない)
キンプンの交差点に着く。そこから宿までは徒歩5分。

・チャイトーヨー(ゴールデンロック)への行き方
交差点近くの政府トラックターミナルから乗り合いトラックで行く。
人が集まり次第出発。
私の場合、朝10時から1時間待って11時発、1500K。
普通は途中の村までらしいが、オフシーズンで観光客も少ないからか、山頂まで乗せて行ってくれた。帰りも山頂から乗れたが、帰りは人が少なく14時発で2500K。
山頂までは片道1時間。村から先はかなり揺れるので、酔いやすい人は注意。
入場料:$6(ドルのみ)

・キンプンのWiFiスポット
政府のトラックターミナルがWiFi無料。自家発電を持っているので、町が停電していても使える。
WiFi:mmspot@KyaikHtiyo
チャイトーヨーの画面が出たらPINナンバーの所に「free」と入力すれば使える。速度も時間帯によるが結構速い。

・オフシーズンのキンプンはほとんど店が閉まっている。開いている食堂も観光地価格(ヌードル1000K~)なので、長居無用。銀行等も無いので注意。停電も多い。
チャイトーはキンプンよりも栄えててマーケット等もあるので、手頃な宿があればここで滞在した方がいいかも。


【キンプン適当MAP】
P9032966.jpg


【キンプンからヤンゴン】
9:00発14:00着(約5時間)ACバス7000K。
キンプンの交差点発、アウンミンガラーバスセンター着。
時間帯によってチャイトーからの場合もあるので、場所とAC有りかは要確認。
アウンミンガラーバスセンターからスーレーまでは43番バスで役40分、200K。

・シュエダゴンパヤー
宿から徒歩30分。アウンサンマーケット横教会を右に曲がって真っ直ぐ。
線路(橋)を越えて少し歩くいた所にあるバス停からバスでも行ける。100Kくらい。
入場料:$5


【ヤンゴン適当MAP】
P9032972.jpg

・ラッシー屋 ちょっと高いけど美味しい!
・インドカレー屋台 カレー+チャパティ2枚、500K。
営業時間:6時~9時、15時~20時、注文を受けてチャパティを焼いてくれる。
・Tokyo Donuts ドーナツ、ジュース各500K~。WiFi無料。
・東にまっすぐ行くと中華街、串焼き屋台がある。途中道路右手にスーパーが何軒かある。価格表示もあるので安心。水1L・230K前後。


【ダウンタウンから空港まで】
タクシー約20分、6000K。
早朝(5時)だったので、タクシーで行った。この時間帯でも宿の前にタクシーが待機していた。
渋滞もしていないのでかなり早く着けた。

 ↓ クリックで応援よろしくお願いします。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する