旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

バックパックについて

Category: 世界一周準備【目次】
旅中会った人に、
「ブログ見たけど、準備物のことしっかり書いてるのに、肝心の使ってるバックパックの紹介とか無いよねー」
と言われまして。

…1年前くらいに。

私が海外で使っているバックパックは新調したものでは無く、買ってから多分8年モノくらいになるので、紹介したところで…と思っていたのですが、最近国内旅行用のバッグを買ったので、ついでに合わせて紹介しようという気になりました。やっと。



「GREGRY グレゴリー」の30Lです。

P4163624.jpg



背負うとこんな感じ。

2010_12300004.jpg

背負ってるのがこんな写真しか無かった;
前におる人は全然知らん人なんやけど、なぜかガン見されてた…。



23歳くらいだったかなぁ?
北海道のスキー場での期間バイトが終わった時に、何を思ったか

「よし。東京まで青春18切符で帰ろう」

と思いたち、札幌のアウトドアショップでこのバックパックを購入し、買ったその場でタグを取ってもらい、分散してた荷物を詰め替え、そのまま電車旅を始めた、思い出深いバックパックです。
1週間ちょいの短い旅だったけど、今思えばそれが海外も旅したいって思うキッカケになったかな。


始め、グレゴリーって私が高校時代くらいに流行ったアウトドアブランドだから、こう言うとアレですが何かちょっと古いしオシャレじゃない…っていうイメージがあって、「う~ん」と思ったんですが、他のブランドのも実際背負ってみて、一番「しっくり」きて、軽かったのが決め手となりました。

それもそのはず。
これは「レディース専用」とのことで。

今でこそ山ガールだのゴルフ女子だので、アウトドアブランドでもおしゃれなレディースグッズが増えましたが。

当時のこの店の店員さん曰く、「レディース用のバックパックを作っているメーカーはほとんど無い」とのことで、このお店にあったのは、このグレゴリーのだけでした。
色は他にもあったと思いますが、今みたいにピンクとかかわいい色は無かったと思います。

私は身長が170近くあるので、正直レディース用じゃなくてもいいんですが、やっぱり他のメンズのものよりもコレが一番しっくりきまして。

肩幅、背中の大きさ、ウエスト位置とかも計算されてるらしいです。

P4163628.jpg



世界一周を視野に入れてる女性陣は、「え!?30L!?」と驚かれるかもしれませんね(;´∀`)

P4163625.jpg



一番最初の写真は、カラのバックパックに50cm角のクッション2つを入れて撮影してるんですが、このバックは「30L」といいつつ、上がこういうタイプなので↓もっと詰められて、実際には40L分くらいあると思います。

P4163626.jpg

荷物を入れて一番軽い時で11kg、思い時で15kgでした。



当時は海外用とか考えていなかったので、横から物を取り出せるので便利と思いましたが、セキュリティー面では不安なので、新調するならカギをかけられるものがいいかな…。

P4163627.jpg

↑ファスナーの頭壊れてます;



最近海外で見かける女性バックパッカーは、みんなピンクとかデザインの可愛いバックパック持っているので、すごい羨ましい…(*´д`*)

私が旅中使ってる可愛いモノといえば、猫柄の靴下くらいです…(しかも見えんし)

まぁ今時はネットでバックパック買えるけど、本当に自分に合うかどうかで疲れ具合も違うと思うので、選ぶ時は絶対お店で背負ってみるのが一番だと私は思います。

GREGRY グレゴリー
カルフォルニアで生まれたバックパックブランド。
HP:http://jp.gregorypacks.com/


買い換えるつもりは無い…にも関わらず、
ついついモンベルのバックパックはチェックしてしまうミーハーな私…(;・∀・)
k_1223364_dkfs.jpg

見るからに軽そう~!(∩´∀`)∩なレディースバックパック♡




ここからは補足…
というよりも、このバックを紹介したいがために無理くりこの記事書いたようなモノなんですがw

日本に帰ってから、1ヶ月に1回は東京に行く用事が出来まして。
そこで、2~4泊くらい用のバックをずっと探してたんです。

荷物は少ない方なので、普通サイズのリュックやカバンでも大丈夫は大丈夫なんですが、かなりぱんぱんになって、ちょっと買い物でもしたら入らないって感じだったので。

あるにはあるんですが、完全に「アウトドア!」なデザインなので、普通の格好や冬にコートでこれを持つのがちょっと恥ずかしい…。

 ↓ これ。
P4163610.jpg

スノボ行く時に使ってる 「HEM ヘム」 のボストンバックです。
結構丈夫なビニール素材で、軽くて重宝してます。
シーズンが終わると洗ったウェア類を湿気取りと一緒に入れて、このまま保管してます。



そして新調したバックがこちら!

P4163613.jpg

これならコートでもそんな違和感ない!!
スーツケース持てばいい話なんですが、スーツケース使う程の荷物でもないし、「両手を開けておきたい」というのが一番の理由です。

なので、今回のバック探しの条件は、

・斜めがけできる
・スポーティーじゃないデザイン
・軽い
・防水、もしくは撥水加工がある
・2~4泊くらい用


と、結構難しかったのですが、全ての条件をクリアしたのがこのバック。

「dans d'or ダンスドール」 というブランドで、レッスンバックをメインに、バックを扱うブランド。
私が買ったボストンバックは、旅行用だけじゃなくジムバックとしてもOK。
ホームページ を見ると、ピンク・白・水色基調でフリルやレースやらで、フェミニ~ン♡で、お上品~♡なイメージだったので、

到底、私が持つべきものでは無い。

と思ったのですが、探すとシンプルなデザインで黒・グレーやブラウンカラーもあったので、即決で購入しました。

サイズも大・中・小とありました。
今持ってるHEMと同じくらいのサイズが良かったので、それよりも横幅が5cmだけ大きい「中」サイズを購入。
見た目の大きさはそんなに変わらないのに、HEMのバックがバックごとすっぽり入りました♪

P4163617.jpg



撥水加工あり、軽量(680g)な上、デザインもかわいい…。
(ちょっとワタシ的にはかわいすぎですがw;)

正面のロゴ刺繍
P4163614.jpg



ファスナートップ
P4163616.jpg



リボンチャーム
(これは取り外せますが、1点ずつ手作りというのを聞いてしまうと外せなくなりました;)
P4163615.jpg



裏地はドット柄
P4163622.jpg

このファスナーポケットは大きめなので、長財布もすっぽり入れれます。



オープンポケット×2
P4163623.jpg

大きさ比較がガラケーで悲しい…( ;∀;)


HEMのバックくらいと思ってましたが、5cm違うだけで結構な容量がある気がします。
2~4泊くらい用と思ってましたが、恐らく私は、国内だとこれで1ヶ月でも大丈夫だと思います;
1、2泊となると大きすぎるけど、かっちりしすぎてないから使えそう。



届いた時、梱包をほどくと、レース柄のかわいいビニール袋に包まれてた。
P4153607.jpg


そして、ショップカードの裏には手書きのお礼メッセージ…。
更に、壊れた時とかのアフターサビスも有り、って…。
う~ん、モノづくりに対して誠実なショップだ!!と私は思ったのですw

何にせよ、久々にネットでいい買い物した!
服や小物で何度も痛い目みたから、そういうのはもうネットで買わない!と思ってたのですが、今回はほんとに期待通りのもので大満足(*´∀`*)
 ↑ 商品レビューみたい…。


値段は大きさによりますが1万円前後。
ちょっとお高めですが、このクオリティなら申し分無しです。

他のレッスンバック、ママバックも可愛いだけじゃなく機能にこだわってるところがまた好感持てますね~。

by カエレバ


以上、バック語り終了です~。
長々とお付き合いありがとうございます~(;´∀`)
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する