旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

島民15人、猫100匹!猫島へ!

Category: 猫のこと
GW明けに、妹と愛媛県の「青島」に行ってきました。
この島はタイトル通り、島民15人に対し、猫が約100匹いるという、、、

猫好きにとっては パラダイス!! な島なのです!(∩´∀`)∩

しかし、猫以外には本当に何もありません。
レストランやコンビニ、宿泊施設も無ければ、売店も自販機1台すらありません。
そこにあるのは、海と山と民家と、大量の猫達だけ。

元々、写真家がこの島で猫の写真を撮ったのがきっかけでネットで広まり、猫好きの間では有名な島になったらしいです。私も妹が「ネットでこんな島があるんやけど行こうよ」と言ったのがきっかけで知りました。

場所はここ。↓
aoshima.jpg


14:30のフェリーに乗る予定で、1時間前には着こうと10時半くらいに家を出発。
高速に乗って途中、石鎚山SAでお昼ご飯。

P5073820.jpg

愛媛のB級グルメ「温玉のせ豚丼」。
味はSAなんで、まぁこんなモンだろうって感じですw

地図上では大洲ICで降りるのが近そうだったのですが、ナビを信じて2つ手前の伊予ICで降りることに。
そこから378号線で長浜港に向かいました。
この道は山道を抜けると瀬戸内海の海岸沿いを走るので、すごく景色がいい。
山道はそんなに長くないですが、かなりのヘアピンカーブもあるので運転にはご注意を。




長浜港到着。

P5073821.jpg


P5073822.jpg


P5073823.jpg

フェリーは1日2往復出ているのですが、定員30人の小さな船なので、猫で有名になってからというもの、平日でも毎便満席らしいです。

私達はGW明けの平日に来ましたが、出港1時間前に着いたものの、既に席が半分埋まっていました。
前に並んでいたおじさんは、「4回目来て、やっと乗れた」とのこと。
GW中は、朝8時の便に乗るのに、3時間前の朝5時から並んだ人もいたらしい。
猫好きの執念は凄い(; ・`д・´)
ちなみにこの日も満席で、定員オーバーでしぶしぶ帰って行く人がいたので、平日でも最低1時間前には行くべきだと思います。チケットは予約も出来ないので。



フェリーの中はこんな感じ。

P5073824.jpg

18席と、2人座れるくらいの小さい座敷スペースが2箇所。
定員30人なのに…?と思いますが、残りの人はデッキに設置されたイスです。
島まで約35分なので(天気、波が普通の場合)この日は天気が良かったからいいですが、寒い日は厳しそう。

私達は座敷スペースを確保して、出港までの間外をぶらぶらしたり、フェリー内にあるノートを読んだりしました。

青島情報ノートw↓
P5073825.jpg

去年の10月にNo.1が出来て、1年経たない内に4冊も出来ています。

わざわざ東京から「猫島巡り」をしている強者もいらっしゃいました。
P5073826.jpg

他にも色んな人が書いている猫のイラストが面白かった!
かわいいのからシュールなものまで。

海外からも来ていて、やっぱり多かったのは香港、台湾。
特に台湾人は猫好き多いからね~。
猫カフェ発祥の地らしいし。
しかし日本の中でもこんなマイナーなとこよく見つけたな…(^_^;)



フェリーで配ってくれた島の地図↓
P5073831.jpg

キャンプ場もあるんだ~と思ったものの、ショックを受けたのが

ネコのエサ場がある!Σ( TДT)

何がショックって、私達、

エサ持ってきて無かったんです…(TдT)

事前に調べた時は「猫のエサやりは禁止」ということだったんですが、どうやら情報が古かったらしく、現在では「ネコのエサ場」が決められた場所に作られているのです。
島内には売店も無いので、2人でだいぶガッカリしてしまいました;



酔い止め薬を飲んでいたため、フェリー内では爆睡。
到着アナウンスで起きて外を見ると、早くも猫を発見!!

P5073832.jpg



船を降りると日陰でくつろぐ猫様達が(*´∀`*)

P5073834.jpg



ここで立ち止まると、物資を積み下ろしする島民の方々の邪魔になってしまうので、戯れたいのをぐっと我慢して先を急ぎます。

P5073837.jpg



P5073838.jpg



P5073839.jpg



P5073842.jpg



エサ場は港の近くにあり、人間は一斉にそこへ向かうので(フェリーには1割島民、他は猫目当ての観光客しかいないので)、猫達も分かっているらしく、人間と一緒にぞろぞろとエサ場に向かいます。
エサ場に人が集まると、色んな所から猫達が集まって来ます。

P5073843.jpg



コンクリートに残された猫の足跡が愛らしい(*´ェ`)

P5073844.jpg



エサに興味無し…の猫さんもいましたが。

P5073848.jpg



P5073849.jpg



そこそこの数ですねコレは…。

P5073875.jpg



しかしやはり猫さん達はエサを持っている人に寄っていきます(´;ω;`)

P5073850.jpg



P5073851.jpg



そして至る所に猫団子が出来てきました…。

P5073856.jpg



P5073852.jpg



P5073864.jpg



P5073862.jpg



P5073861.jpg



P5073882.jpg



P5073883.jpg



もぅ猫戦争です!

P5073877.jpg



猫戦争が一段落すると、だらだらモードに入る猫さん達。

P5073881.jpg



こんなに足を伸ばして…

P5073853.jpg



P5073854.jpg



天気もいいし、時間帯も西日が強くなってきてたので、猫様も日陰で休まれている方が多かったです。



P5073872.jpg



P5073876.jpg



猫達の柄は、茶トラとキジ柄が多かったのですが、黒猫さんも1匹だけ見かけました。

P5073865.jpg



エサ場が落ち着いてきたので、海側に移動。
至る所で猫達がウロウロしてて面白い。

P5073884.jpg



目つきの鋭い猫様とすれ違い…。

P5073885 (2)



海と山、のどかな景色と猫様が見事にマッチ。

P5073913.jpg



P5073920.jpg



P5073943.jpg



P5073918.jpg



偶然歩いている瞬間。

P5073889.jpg



これも何か面白い格好。

P5073910.jpg



ここでもやっぱり人より猫の数の方が多い。

P5073886.jpg



P5073887.jpg



ハチワレもふもふ隊長発見!

P5073932.jpg



あなたそんな海ギリギリの所でくつろがないでも…。

P5073934.jpg



このコも何でそんな格好でくつろぐの?(;・∀・)

P5073935.jpg



横から見たとこ。

P5073936.jpg



P5073937.jpg



何か岩場の下に穴が空いているらしく、そこから猫さん達が出入りする不思議な光景が見られました。何匹も吸い込まれていったので、猫の国へと続いているのかもしれません。

P5073940.jpg



またエサ場近くに戻ってみます。

P5073944.jpg



お腹いっぱいになってダラダラしてる猫さんが沢山。

P5073950.jpg



P5073951.jpg



P5073954.jpg



P5073953.jpg



香箱座りもどき。くるんとなったお手てがかわいい

P5073959.jpg



更に耳がちょっと反ってるのもかわいい

P5073960.jpg



この猫ちゃんもかわいかった~(*´д`*)ホゥ…
何か前脚が「しゅたっ」ってなってる。

P5073963.jpg



P5073965.jpg



P5073967.jpg



P5073970.jpg



何か木の枝かじってる…;

P5073961.jpg



P5073972.jpg



P5073979.jpg



じゃあ、私達そろそろ帰りますね~(T_T)/~~~

P5073980.jpg

15:05着で、帰りは16:15発なので、滞在時間は1時間しか無いんです;
やっぱり1時間は短い!
写真撮るのに必死で、そんなに猫様と戯れられなかった気がする。
猫様も人懐っこいコとそうじゃないコがいました。
ご飯貰うのに必死でひっかかれたりする場合もあるので、バンソウコウとウェットティッシュは持ってった方がいいかもしれません。

1時間が短いからと言って、朝8時の便で来ると、8時間弱滞在しないといけないので厳しい…。
釣りする人は結構時間潰しにいいですが、カフェの1つでもあればなぁ~。




帰りも同じ道で帰りました。
途中、夕日スポットの「ふたみシーサイド公園」に立ち寄りました。

今回は夕日は見なかったのですが、以前(一人で)来た時に見た、瀬戸内海に沈む夕日は本当に絶景でした。「日本の夕日百選」にも選ばれています。
恋人の聖地プロジェクトにより「恋人岬」として有名なので、夕日の時間帯はカップルだらけです。

P5073992.jpg



この穴から夕日を見るのがオツ。

P5073991.jpg



なぜか突然現れるモアイ像。

P5073988.jpg



この時間帯には既に売り切れてましたが、愛媛名物「じゃこ天」も美味しいです。ちょっとジャリッとした食感のものがあるので好き嫌いがあるかもですが。
以前ここに来た時にはハート型の「ハートじゃこ天」を食べました。(一人で泣)

関係無いけどこの三角山の頂上↓って一体どうなってるんでしょう…。

P5073985.jpg



猫島レポ終了!
これだけ猫に囲まれていたのに、帰りながら既に「花ちゃんをもふもふしたい!」という症状に駆られるのはもはや猫中毒でしょうか…。



猫島(青島)への行き方・フェリーの時刻表はこちら。
大洲市ホームページ

★フェリー注意事項★
・平日でも満席になることが多い。
・平日最低1時間前、土日祝は2、3時間前までには行くのが無難。
・冬場は欠航が多い。

★猫のエサ★
猫のエサは所定の場所以外であげてはいけない。
所定の場所ではあげていいので、忘れずに持って行くべしっ!

★その他持って行った方がいいもの★
・バンソウコウ
・ウェットティッシュ
・朝便で行くならご飯と飲み物。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する