旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

世界三大がっかりマーライオン(シンガポール)

Category: シンガポール
久々の旅記事です。

と言っても、今回は妹と一緒に行く小旅行第3弾。
過去2回はバリとタイでした。

「アジアじゃなくヨーロッパっぽいものも見たい」
という希望により、シンガポールに決定。

妹の休みがMAX6日までなので、ヨーロッパに行けなくはないですが、そんな弾丸するよりゆっくり6日使うほうがいい・・・というのが当初の理由だったのですが、結局6日間丸々歩き倒しました。。。(;´Д`)

まさかシンガポールでこんなに観光しまくるとは;

妹は今回初めてですが、私は3年前に一度来ています。
一体何をしてたんだろうとブログ記事を振り返ると、

ただ マッチョに囲まれたり、日本の漫画が置いてある漫画喫茶でだらだらしていただけ でした。(前回の訪問記事)
一記事しかないし、4泊しかしてないし。

シンガポールの物価は日本と同じか、ちょっと安いくらい。
安宿のドミで1200円くらいで、シングルだと3千円くらいするかな?
東南アジアのクセに。
物によっては高い時も。コンビニでペットボトルのジュースを買うと200円以上したりするし。
こんなところで長居出来るのはお金ある短期旅行者か、バスキングで稼げるバックパッカーくらいです。

でもバスキングはだいぶ寛容になってきてるみたいですねー。
金丸さんのイクゾー君の話はめっちゃおもろかった・・・。
すごい好き。彼のキャラ。
(勝手にリンク金丸さんのブログ←読む方はここから更に3記事分くらい読み進めるとより楽しめます)
マジでギャンブルにブッ込みすぎですもん(;´∀`)
彼はその内帝愛グループに連れて行かれる気がします。


123.jpg



いやいや、話が反れましたが、とにかくこの国は中国・マレー・インド文化が入り交じっている国なので、お金が無くても3カ国の文化を楽しめるお得な国ですが、お金があればある程より楽しめます。
まぁそれはどこの国でも同じですけどね^^;

ということで、今回は「お金を使うために海外へ行く!」 とキッパリ言い放った連れと一緒なので、散財覚悟での旅行。
でも旅行なんて本来そんなものなので、これこそ旅行者の鏡ですね~。
日本人の経済力ナメんな~。
まぁ私ニートですが♡ オーストラリアで働いてて良かったーw




「時間は金で買え!」
関空からの直行便があるシンガポール航空でひとっとび。


IMG_4307.jpg


関空10:55発、16:40着(時差+1時間) 6時間45分のフライト。
久々のLCCじゃない飛行機。
機内食は美味しかったし、映画も見まくれたけど、意外に座席幅狭かった(TдT)
座っててもひざが前のシートにつくし・・・Jet Starとさほど変わらないんじゃ?



空港から予約した宿のある市内(チャイナタウン)までは地下鉄で$2.5。
(1シンガポールドル=約83円。当時)
30分くらいかかるのに安い。

↓エラー画面・・・;

IMG_4313.jpg


↓カードみたいな切符

P7095684.jpg

このシンガポールの切符、ちょっと変わってて、日本のように毎回新しい切符を買うのではなく、チャージしていくシステム。
切符の下に書いてますが、1回目にDEPOSIT(保証金)で10c(セント)取られて、3回目にREFUND(返金)で10c戻ってきて、6回目でDISCOUNT(割引)で10c安くなります。

まぁ10c(約8円)ごとき、経済大国日本人からすればどーでもいいんですが。
けど、交通機関が日本より安いのは嬉しいですねー。
タクシーも初乗り300円くらい。



優先座席のシートがチュッパチャプスのパッケージみたいでかわいかった。

P7064819.jpg



電車内で目ざとく猫発見。

P7085273.jpg




チャイナタウン駅から徒歩3分。
4泊の内、3日間はこのホテル。

P7044664.jpg


シンガポールは過去イギリスの植民地だったこともあり、チャイナタウンと言えどこういった欧風の建物が残ってます。
このホテルが昔からある建物なのかどうかは知りませんがw

元々予約したもうちょい安めのホテルが、「ダブルベットしか取れない」と言ってきたので、ちょっと高いホテルに。
とは言え、口コミでは「かなり狭い」、「これ以上狭い部屋のあるホテルは見たことがない」などと散々書かれていたので心配していたのですが、狭いものの予想よりは広くて快適でした。


P7044665.jpg


ベッドは一応ツインですがくっついてます笑。
ただ、1つはシングル、1つはダブルベットくらいの大きさで意外にふかふか。
エアコンの効きは抜群。
本来3人部屋のようで、アメニティも3セットずつありました。
シャワールームはナゾのシースルー。
うーん斬新。



荷解きしてチャイナタウンを散策。

P7044666.jpg

完全にカオサン化してます。



スリ・マリアマン寺院(ヒンドゥー教)

P7044670.jpg




マックスウェル・フードセンターというホーカズ(屋台街)でご飯。

P7044671.jpg

やっぱ中華系入ってくるとウマい!
盛り付け雑なとこがやっぱアジアだわ。




そのまま夜景を見にてくてくとマーライオンパークへ。

途中あった何かアートなもの達。

P7044672.jpg


P7044726.jpg




人生2度目のマーライオン。

P7044681.jpg


まさか世界3大がっかりスポットに2回も来るとは。
でも初めて見た時、全然がっかりしなかったんやけど(;´∀`)
夜景結構きれいだし。
全く期待してなかったからかなー?



噴射口を見ると若干がっかり?

P7044696.jpg



後ろにあるちびマーライオン。

P7044724.jpg



P7044722.jpg

↑そしてこの後ろに見える「船型のアレ」は、屋上にプールがある「マリーナベイサンズ」というホテルなのですが、最終日の1泊は何とここを予約してしまいました!



このホテルに泊まるのです!!

P7044694.jpg



タイだと半月はいけるであろう宿泊費が、ここのホテルの1泊のお値段です。
1978440i.jpg
当然海外で散財目的の妹の希望ですが、私もまぁLCCの倍の値段する航空会社のチケット取った時点で開き直ってますよね。



マーライオンパークは夜景が綺麗なのと、夜になると光のショーが見れます。
シンガポールでは光のショーを夜景マニアかのように見まくったので、「夜景記事」としてまとめて書くつもなので、また後日。



とにかく私が言いたいのは、

ここで1泊するのです!!!


P7044720.jpg





ニートのくせに…

124.jpg

マーライオンそっちのけで
つづく・・・
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

私も昔のマーライオンは見たことは
ないのですが、以前は場所も今の
キレイな公園じゃなくて、水の
吹き出し口も壊れていて(よっぱらいが
ゲロを吐いているようだったとか)
ほんとうにがっかりだったそうです。
「がっかり」なのは昔の話なんですが
一度ついたレッテルってなかなか
はがれないのですね(^^;;

2014/07/14 (Mon) 11:09 | 名無しさん #- | URL | 編集
>名無しさん

>名無しさん
コメントありがとうございます!(*´∀`*)
なるほどー!そういう意味でも「がっかり」だったんですね。
今はすごい綺麗ですもんね~。
確かに水が出てないと迫力に欠けるかも・・・。
大きさも「思ったより小さい」と事前に聞いていたからか、実際に行くと思ったより大きく感じました。期待しないって時には大事ですねw

しほ

2014/07/14 (Mon) 15:27 | >名無しさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する