旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

11・住民票、国民年金、海外保険

Category: 世界一周準備【目次】
出発日前日・・・。

のんきにスノボに行って来ました笑


住民票、年金はどうする?

1年くらい海外へ行く場合は、住民票を抜くかどうか考えた方がいいです。
「住民票をぬく」=「住民税を払わなくていい」ってことです。
ただし、デメリットもあります。

★メリット★
・住民税を払わなくて良い。
・国民年金を「任意加入」「カラ年金(満額にするには後で未払い期間のものを払う)」から選べる。

★デメリット★
・国民健康保険に加入出来ない。
もし海外でケガして帰って来た場合、そのまま病院に行くと保険未適用の金額を請求されます。
海外でケガした場合、海外保険に入っていなくても、国民健康保険に入っていれば、帰国後に請求出来ます。
全額では無いですが、日本で受ける治療費分くらいの負担になるようです。

ただ、ちゃんと海外旅行保険に入る場合は、無くてもいいかなぁ…とも思います。


私は一応住民票はぬいておきました。
国民年金は「カラ年金」にしました。
これは「今は払えないけど、後から払いますよ」っていう意思表示みたいなもんです。
結局は後からさかのぼって払わないといけないので、まぁ今は楽でも後で苦労すると思います(;´∀`)




海外旅行保険はどうする?

住民票をぬいた時点で、健康保険も無くなります。
私はこの時点では他の保険に入っていませんでしたが、親が家族保険みたいな感じで一緒に生命保険に入れてくれてました。
お金があるならもちろん入るにこしたことはありませんが、お金が無かった私の頭の構想はこうなってました。

保険は一番安いもので、1年で約10万円前後。
言い換えれば、保険に加入していなくても、
1年間10万円までケガ(病気)出来る。
10万円以上になると、負け・・・。

もちろんコレは、大変よろしくない考え方です。(;´Д`)
もぅ身を持って体感しました;

結局、海外で日本に帰国しなければいけない大ケガをして、「やっぱ海外旅行保険入っとけば良かった!;」ということになってしまいました。親が入れてくれてた生命保険のおかげで何とかなりましたが。



声を大にして言います。

保険には入りましょう!

1年、海外旅行で色々な国を渡り歩いて、何も無いということは、まず、ありません。


ケガや病気、盗難なり、必ず何かあります。

何も無かったというのは、本当に運が良かっただけ。
★補足★というか、海外にいた3年間で、そんなバックパッカーには一人も出会ったことがありません。

マラリアで亡くなった有名バックパッカーカップルもいるし、
荷物全部盗まれて空港でスーパーの袋だけ下げた人もいるし、
睡眠薬飲まされて気づいたら一文無しになった人もいるし、
日本人だと信用していたらお金を盗まれた人もいるし。。。

まぁ・・・書けばもっと沢山ありますがこの辺にしておいて。

今別の保険に入ってる人は、わざわざ海外旅行保険に入らなくても、海外のケガも保証される場合が多いので、確認して下さい。盗難は保証されないでしょうが。
短期旅行でカゼや下痢くらいの心配ならカード保険で十分かも。
長期になればなるほど、何があるか分かりませんからね~。

ちなみに、クレジットカード付属の保険は長期旅行には向いていません。
大体渡航後3ヶ月までが保証期限です。
そのカードで支払った旅行に限るとか、色々制約があるので、要確認。

国によっては、救急車も実費で、コレがまた保険に含まれていないことが多い;
オーストラリアでは、救急車1台呼ばれると、$1000(約8万円!)です。
医療費は、額にもよりますが、踏み倒すと再入国出来なかったりもするのでご注意を。


どんなに安全と言われている国でも、日本の100倍危険だと思って下さい。
女性は特に。



そう。
海外旅行保険は、入るにこしたことはありません!!




★2015年10月追記★

そうは言っても、ワーホリや留学じゃなく、1年以上の海外保険というのはかなり割高で取り扱っているところも限られます。
そんな中、世界一周する旅行者がよくおすすめしている海外保険会社がこちら。

金子秀人損害生命保険事務所

こちらのHPの「海外旅行総合保険」の「詳細」をクリックすると、損保ジャパンの資料PDFが開きます。
それによると、旅行期間1年までの一番安い保険料プランが274,300円・・・。

確かに保証はしっかりしてるけど、私の中では予算オーバー(TдT )
数年前は1年10万円くらいだったのに、テロや何やかんやでここ数年で大きく値上げされたようです。
そしてネットで調べまくって、比較的安いプランだと感じたのがこちら。

海外旅行保険(株式会社アイエヌシー)

これも損保ジャパンですが、保証はもちろん金子さんが紹介しているものの方がしっかりしています。
というか、ワーホリ・留学を除く1年プランの保険って損保ジャパンしか無いのかも。

実際私が入ったプランはここにはないのですが「K24」というプランが一番近いです。私が加入した時は約14万円だったのですが、それからまた上がってますね・・・(´д`;)現在208,340円。
後で聞くと、「10月1日からの旅行は新価格適用」とのことでした。私が実際家を出るのが前日の9月30日だったので、ギリギリセーフで値上げ前の料金で加入できたのです。

ネットから申し込む場合は申込書を送ったりと時間がかかるので、既に出国日が差し迫っていた私は直接近くの損保ジャパンへ足を運び、契約しました。

金子さんもアイエヌシーさんもあくまで「保険会社の代理店」であって、代理店は店によっても取り扱っている内容が違うのですが、ちゃんと保険会社本社に行けば、大体のものを取り扱っています。
保険会社に行った時、始め見せてくれた資料には私がネットで見たプランが無かったのですが、「ネットで御社のこういうプランを見たのですが」と言うと、奥から資料を出してきて、ネットでも無かった細かいプランを紹介してくれました。(安いプランは基本的に紹介しないのかな?)
一番安いのだと12万円くらいからありましたが、保証は心許ない感じでした。
最低でも治療・救援費用以外に「携行品損害・航空機寄託手荷物・航空機遅延」の保証はマストです。
海外旅行中に持ち物が盗まれる、ロストバケージ(飛行機で預けた荷物が届かない)、飛行機の遅延・・・なんてことは「よくあること」と認識しておきましょう!
かくいう私も、この保険入ってすぐ1カ国目の韓国で、乗り継ぎの飛行機が天候不良で飛ばなくなり、早速保険会社に連絡しました(-д-υ)

保険は安易に「みんなこれを勧めているからこれにしよう」というのではなく、しっかり自分で保険会社に足を運んで色々聞いてみることをおすすめします。何かあった時も資料にある電話番号よりも、保険契約時の担当者に電話した方が繋がりやすいし顔を合わせてる分親身になってくれるし。←以前入っていた別の保険(第一生命)で実感。現在無料で保険適用中。

そして保険には早めの手続きを・・・。

私はギリギリすぎて、クレジットカードではなく現金払いじゃないと受け付けて貰えませんでした( ;∀;)
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する