旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







大人気のお座敷居酒屋(キルティプル)

Category: ネパール
後ほどまとめて書きますが、ネパールでのインドビザは最低3回、インド大使館に行かなければなりません。

一番始めに行った時、次来る日を指定されるのですが、通常5営業日。年末にインドビザを申請した私は祝日を挟んだため、次に行くのは6日後でした。ネパールの観光は既におなかいっぱいだったので、古本屋で日本の小説を漁るもいいものが見つからず、ぼぅ~っとガイドブックを眺めていると少し気になる町を発見。

タメルからバスで1時間で行ける「キルティプル」という町に行ってきました。

バスパークで「どのバスだろ~」とふらふらしていると、丁度「キルティプル!キルティプル!」と叫んでいるお兄さんがいたので乗車。

DSCF0524.jpg

普通に結構大きいバス。
定員集まり次第出発らしく、15分ほど待って発車。



40分くらいで到着して、タクシーが集まっている大きな門の所で下車。
門正面の大きな道がメインストリートのナヤ・バザール。

ここを真っ直ぐ歩いていくと、右手に小さな門があり、

DSCF0525.jpg



そこを登ったところに「ナランチョ・ビハール」という仏塔があります。

DSCF0526.jpg

ここも地震の影響か崩れている箇所がありました。
小高い場所にあって、景色が良さそうなのに高い建物で周りが囲まれ、完全に台無し。訪れる人も少ないのか、うらぶれた感が漂っています。



仏塔を後にして、ヒンドゥー寺院へ。
道がよく分からなかったけど、英語が通じなくても小さい町なので、寺院の名前を言えば教えてくれる。

「バグ・バウラヴ寺院」

DSCF0537.jpg


ここは人も多く賑やかだった。
遊んでいる子供やおしゃべりをしている地元の人が多く、社交場となっているみたい。


DSCF0532.jpg



立体的な木彫の彫刻が美しい。

DSCF0531.jpg


DSCF0530.jpg



寺院からの眺め。

DSCF0528.jpg

トンビが「ピ~ヒョロロ~」と鳴きながらすいす~いと飛ぶ姿が印象的。
ネパールはトンビが多いなぁー。



「寺院の隅に女神ガンガーの像がある」と歩き方に書いていたので、結構探した。

DSCF0534.jpg

出産中の女神ガンガー。子宝祈願らしい。
な・・・生々しいな・・・;

しかし、こんな本当に隅にあるのに↓調査員の人よく見つけたなぁ~(;´Д`)

DSCF0535.jpg



寺院の前の沐浴場。周りの建物も古い。

DSCF0539.jpg





と、一応観光もしたけれど、この町に来た一番の目的は、有名なネワール食堂に行くこと。

「NEWA LAHANA(ネワ・ラハナ)」

DSCF0556.jpg

4階建てで地震で崩れている箇所もあるものの、絶賛営業中!
場所はわかりづらいけど、地元の人に聞くと誰でも知っている。



店内。

DSCF0550.jpg


何これ!!
既に楽しい!!(;゚∀゚)=3

テラスに屋根が付いたようなスタイルで、半屋外で町並みを見渡せる。
キルティプルのこの周辺は車も乗り入れられないし、テラスは3階・4階なので、排ガスや埃の心配もない。
店内は土足厳禁。ゴザの上に敷かれた座布団に座る、日本人としては何か嬉しい。


DSCF0553.jpg



DSCF0554.jpg



メニューには英語表記があるものの、ネパール語をそのままローマ字書きしたようなものなので、難易度が高い。

DSCF0547.jpg

上の方なんてサッパリ分からない。
スタッフは多少英語が出来るものの、「これとこれの違いは?」と聞いても「一緒だ」と言われるのであまりアテにはならない。

とにかく「Aalu=じゃがいも」ということは知っていたので、お気に入りの「Aalu Jeera アル・ジーラ」と悩みつつも、何だかよく分からない「Aalu Wala」というものと、ウォー(ネパールお好み焼き)を頼んでみた。

もちろん「チャン」と一緒に!(∩´∀`)∩

DSCF0544.jpg

チャン 1杯40ルピー
右のボトルでも注文出来るので、グループ客はみんなボトルで注文していた。私はこの後バスなので1杯だけ。



DSCF0546.jpg

Aulu Wala 50ルピー
何だろうこの黄色い粒・・・ピーナッツ?食べてもよく分からないけど美味しかった。



DSCF0549.jpg

エッグウォー 85ルピー
スープをかけて食べる。焼きたてで表面がパリッとしてて美味しい。



本当はバンディプルで失敗した「チャタモリ」に再チャレンジしたかったのだけど、この日は無いと言われた。
おつまみセットみたいなメニューもある。

DSCF0541.jpg



お腹を満たして店を出る。
店の外に日本人観光グループがいたんだけど、満席で入れなかったそう。私が店に入ったのは2時前だったけど、ほとんど満席で料理が出るのも凄く遅かった。行くならオープンの10時くらいから昼までに行く方がいいかもしれません。


あんまり観光地化されていない所はゴミが多いな・・・。

DSCF0557_2016010603361015c.jpg



帰りにみかん(ネパール語で「スンタラ」)と手前のよく分からない果物を購入。名前忘れた。

DSCF0558_20160106033617cbb.jpg

みかんは今が旬なので美味しい。物によるけど;
よく分からない果物は皮を剥くと白くて、味は洋梨のようだった。熟れているものは柔らかくて甘いけど、熟れてないのは渋みがある。見た目であんまり判断出来なかったから、触って柔らかいものがいいのかも。
帰りはカトマンズ(バスパーク)行きの直通バスを待つのが面倒だったので、タメル近くに行くという白いマイクロバスに乗車。タメル近くで降ろして、と伝えたらそこからテンプーに乗り換えろと言われた。



テンプーの中から撮ったテンプー(右に白いオート三輪)。

DSCF0560_201601060336142be.jpg

タメルまでは5分~10分くらいだったから歩けたかも。



【カトマンズからキルティプルへの行き方】
シティ・バスパークで「キルティプル」と呼び込んでいるバスに乗車。
約40分。20ルピー。
大きな門をくぐったところ、タクシーが沢山あるところ「ナヤ・バザール」前で降りると便利。

帰りは同じ場所でバスを待つか、白いマイクロバスに乗ってタメル近くまで行く。20ルピー。
そこからテンプーに乗り換えて5分~10分でナラヤンヒティ王宮博物館付近で降りれる。(テンプーは停留所が決まっていないので、降りたい場所で降りれる。)15ルピー
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。