旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コルカタおすすめレストラン

Category: インド
コルカタはかなり都会なので、レストランや食堂も沢山あります。
ケンタッキーやマクドナルドも普通にあります(・∀・)

そしてヒマにまかせて宿の情報ノートに書かれているおすすめレストランに片っ端から行ったり、他の宿泊客のおすすめレストランを聞いたりしまくったので、中でも、個人的に好きなお店を紹介します。

ちなみに私は食事系は、通りすがりに見つけたローカル食堂や屋台ですましていたので、特にここがおすすめ!というのはあんまり無いかなぁ~。どこで食べても結構美味しかったので。

なのでこの記事はほぼ飲み物オンリーになってしまいました(;´∀`)

一応地図作りましたが、結構アバウトです。マンゴーラッシー屋さんはちょっと外れたところにあります。地図上に見えなければ縮小してみて下さい。





 マンゴーラッシー屋さん


DSCF2366.jpg



DSCF2364.jpg

前々回の記事でも書きましたが、かなりお気に入り!今度もしコルカタ行ったら絶対行くお店の1つだと思います。



DSCF2365.jpg

マンゴーラッシー 25ルピー(約45円)
プレーンラッシーも同じ値段。
トッピングはレーズンとカシューナッツと何か甘い赤い実と、既にチーズになったヨーグルトの上澄みみたいなやつ。このチーズもどきがマンゴー味にまた合う。



地図の位置は結構あやふやです(;´Д`)
インド博物館の前の大通りをエスプラネードに向かって歩いて、この交差点↓を左に曲がった右手側にあります。

DSCF2370.jpg



メトロのエスプラネードだと1番か2番出口が近いです。(どっちか忘れました;)
交差点を左に曲がって右手側を歩くと、メンズ服のテーラー屋さんがずらっと並んでいて、その中の突如現れます。

DSCF2367.jpg

このパラソルと現地人が集まっているのが目印。

このお店の奥にもラッシー屋さんがありますが、私はこのお店で十分満足だったので、そっちはチャレンジしていません。




 美味しいチャイ屋さん


DSCF3413.jpg

宿のスタッフの方に教えて頂いたのですが、今まで飲んだチャイはどれもまぁ普通に美味しい、レベルだったのですが、ここのは濃厚で段違いの美味しさでした。



DSCF3423.jpg

KALLU TEA HUT
チャイ 10ルピー(約18円)

上の写真はちょっと飲んだ後なんですが、上にコーヒー?かなんか黒い粉がかかってました。



DSCF3439_201603200048374b6.jpg

高い位置からジャーッ!!とミルクを入れるおじさん。ギャラリーが多いといつもより高くあげてくれますw
よく見ると何か2種類のミルクを混ぜていました。

ただ、おじさんの息子がやっている時は今イチらしいです;

地図の位置はあやふや。
大通りをまっすぐ行って、服屋が並ぶバザールの通りの中にあります。現地人で賑わっています。


~チャイ屋の写真提供者~
アラサーデブスの女子力age☆ageクソブログ!
今まで見たことないディスったタイトルですが(;´∀`)、可愛いバイク乗りの関西人女性です。

「ここからバイクレンタルしてカーニャクマリまで行こうと思ってるんですよ~」

という言葉にビビり、必死でどんだけ遠いかを説明しました。
カーニャクマリはインドの最南端。コルカタからだと2,355kmで、北海道の稚内から福岡くらいの距離です。バイクを買うならまだしもレンタルで短期間で往復出来る距離じゃないです;
そんな彼女は現在プリー10日以上・・・。プリー、、、と言うかプリーのサンタナ、、、さすが聞きしに勝る沈没宿w




 ちゃんとしたコーヒーが飲める屋台


インドでコーヒーを頼むと、観光客向けレストランでもネスカフェのインスタントコーヒーが出てきます。しかもお湯で割りすぎだろってくらいかなり薄いので、すごく不味いです。(南インドではコーヒーを栽培しているので、そっちの方ではちゃんとしたのがあるのかも。)

そんな中、ちゃんと豆から入れるコーヒーを出すお店がこちら。

DSCF2373.jpg

サダル・ストリートにある、一見普通のチャイ屋台。



DSCF2371.jpg

しかもこういう淹れ方初めて見ました!
何式??
下の部分にコーヒー豆と水が分かれて入っていて、それを火にかけるとコーヒーが上の容器に上がってくるっていう仕組み。エアロプレス的な?違うか・・・。

ブラックで飲めるコーヒーは嬉しい!( ;∀;)
チャイに飽きたらいかがでしょうか?




 美味しい生ビールが飲めるお店


DSCF2383_20160320004832f90.jpg



DSCF2382.jpg

Flaver of INDIA
大通りの高架の下側にあるインド料理レストラン。
エアコンが効いていて、サービス税もありますが、観光客向けというよりは現地の富裕層向けといった感じ。観光客が多くいるエリアからもかなり離れています。
ネパールで逃した生ビールを今度こそ飲みたいと思っていた私。パークストリート付近には外国人向けバーも多いのですが、生ビールがあるかどうかは入って聞かないと分かりません。そこで、サンタナにいた情報通の方に聞くと「ここの生ビールが冷えてて一番マトモ」とおすすめしてくれたので、結局ここ以外のバーには行ってません。



DSCF2386_20160320011113058.jpg

キングフィッシャー 生ビール 110ルピー(約198円)+TAX
うまいーーー( ;∀;)
ちゃんと冷えてて文句無しに美味しかったです!!!

インドで女性がしかも1人でお酒を飲みに来ることはまずありません。
奥の席に通され、シースルーの移動出来る壁もひいてくれたので、インド人に絡まれることもなくゆっくりビールが堪能出来ました♪



DSCF2387.jpg

ただ生ビール自体はそんなに高くないんですが、食事メニューが全部高い;大体250ルピー~400ルピーくらいしたと思います。更にTAXも高い!
細かい値段忘れましたが、上のチーズフライドチキンとビール1杯で合計500ルピー(約900円)くらいしたかな?
でも高いだけあってチキンは美味しかった!久々の骨無しチキン♪



プリーという田舎で1ヶ月過ごした後のコルカタ。
食べ物もいろいろあって、しみじみ都会だなぁ~と感じました。
基本田舎が好きだけど、都会とのギャップを楽しむのもまたいい。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。