旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

コルカタの日本人宿とインドのビール

Category: インド
前回コルカタに来た時に泊まっていたのはサダル・ストリートの「パラゴン」と「マリア」。
どっちも1泊300ルピー(約540円)ですが、詳しくはこちらの記事で→日本人が全くいない「伝説の日本人宿」



プリーから再び戻って来て泊まったのは「サンタナ・コルカタ」。
プリーでサンタナに泊まりながら、またしてもサンタナ!
まぁ今回は理由があって、荷物の件でプリーサンタナのオーナーと連絡取りやすいようにと、ここはマザーハウスから徒歩5分という距離なので、ボランティアに行くには非常に便利なので。(マリア等があるサダル・ストリートからは徒歩15分くらいかかる。)
ちなみにプリーのサンタナの記事はこちら→プリーで足止め。



外観写真撮るの忘れたので、共同スペース。

DSCF3446.jpg



現在ここの管理人は、大坂出身のしょうきさん。
私が到着した時に、「日本から送った荷物が届かなくて~」という話をしていると、「・・・!」という顔をされ、「何かそのブログ読んだ!」とのこと。嬉しい限りです(ノ´∀`*)
更にしょうきさんもブログを書いてて、タイトルを聞くと、私も読んだことのあるブログでした!
こちら↓
横山笑来の世界一周

 「あれ?でも私このブログ読んだの結構前だった気がするんですけど・・・」

しょうきさん 「せやねん・・・(;´∀`)」

しょうきさんが日本を出たのが去年の2月なので、今でちょうど1年ちょっと。

ん?

ブログのカテゴリ見ると、、、1年で10カ国www

そしてなぜかコルカタで 宿のスタッフ をしているしょうきさん。

まぁ進む遅さは私も人のこと言えないんですけどね・・・ちょっと同じ匂いを感じます♪



ここの宿は朝食付きでドミトリー1泊350ルピー(約630円)。
夜ご飯は日替わりオーダー制となっていて、節約派の私は基本的に外で食べていたのですが、飲み会の日は参加しましたヽ(*´∀`*)ノ



みんなまだかな~・・・。

DSCF3451.jpg

既にビールが開いていることには突っ込まないように。



続々と運ばれる料理♪

DSCF3452.jpg



かんぱ~い!!!

DSCF3458.jpg

チャーハンにポテトサラダにオクラ和えにチーズフリッターにだし巻き卵に・・・居酒屋メニューでどれも美味しかったです(^q^)


ちなみにみんなが飲んでいるのは、インドで一番有名なビール「Kingfisher(キングフィッシャー)」。

ちなみに「キングフィッシャー」とは「カワセミ」のことですが、まだインドでカワセミを見たことはありません。
カワセミ↓

07whitethroatedkingfisher.jpg



このキングフィッシャー(ビールの方)、私が見つけただけでは3種類ありました。



ブルー(青)

DSCF3470.jpg



ストロング(赤)

DSCF3471_20160322190036cae.jpg



そして写真が無いんですが、一番メジャーな「プレミアム(緑)」。
ストロングが一番度数強くて8%くらいだったかな?ブルーとプレミアムが同じくらい。

正直言って、キングフィッシャーは私の好みの味では無いんですが(;´∀`)、まぁ暑いとやっぱり飲みたくなりますよね~。

インドのビールはネパールと同じく小さい缶は無く、こういう500mlの缶か大瓶になります。
大瓶のプレミアムで120ルピー(約210円)くらいだったかな?日本の感覚だと安いけど、インド物価で考えるとちょっと高めです。




話が反れましたが、コルカタサンタナ詳細を。

20131208144137.jpg

(写真:サンタナブログより)
現在はこの「VAISHALI GH」の隣りにサンタナの看板があります。場所はこの建物の階段かエレベーターを登って、3階。(VAISHALI GHと同じ階)にあります。

コルカタゲストハウス
HPhttp://www.indiasantana.net/sharehouse.html">:http://www.indiasantana.net/sharehouse.html
男女別ドミトリー:350ルピー(630円)朝食付き
Wifi無料、ホットシャワー、部屋にエアコン付き(使えるのは夕方~朝のみ)
※朝ボランティアに7日以上参加した人は1日につき50ルピー割引。
(2016.3.2~9泊)

日本語の小説や、近隣国の地球の歩き方もあります。
個人的おすすめポイントはここの情報ノート。ガイドブックには載ってない観光スポットやおすすめレストランも沢山あって、ヒマ人にとってはかなり助かりました。
更に情報通のNさんがいればアナタはラッキー!w私はコルカタのみならずインドのおすすめスポットを沢山教えて頂きました。(Nさんはコルカタかプリーのサンタナに出没するダンディなおじ様です(*´∀`*)まさかの少女漫画好きで漫画データも沢山頂きました♪)



いつも洗濯物盛りだくさんの女子ドミw

DSCF2403.jpg



~サンタナゲストハウスへの行き方~
Googleマップでの場所はこちらに貼ってます→コルカタおすすめレストラン
ハウラー駅から
タクシーで行くなら120~150ルピー。約25分。
恐らく「サンタナゲストハウス」では通じないと思います。「Nonapukur(ノナプクール)」というバス停のすぐ近くなので、それだと分かるかも。
バスならNo.39、108、125で同じくノナプクール下車。

コルカタ空港から
タクシーなら250~300ルピー。
バスならNo.138。



しかしながら上記の情報は宿に着いてから知りました;
バス1本で行けると知らなかった私は、ハウラー駅からバスとトラム(路面電車)を乗り継いで行ったので、一応書いておきます。;´∀`)

ハウラー駅を左に出てハウラー橋の方へ道なりに歩いて行くとバスターミナルがあります。
そこでエスプラネード行きのバスに乗車。
私が乗ったのは259番で、青い車体。本数も多そうでした。
約15分・9ルピー



降りたとこ。

DSCF2322.jpg

写真を右方向に歩くとトラムの駅。公園みたいになってます。分からなければその辺にいる人に「エスプラネード・トラム」と言えば教えてくれます。



向こうから来ているのがトラム。

DSCF2326.jpg



車内はすごくレトロで、思いがけず乗れて良かったです(ノ´∀`*)

DSCF2328.jpg

トラムの降りる駅名はまた別でしたが、「Nonapukur(ノナプクール)」で通じて、宿のある交差点で降ろしてくれました。
約20分・5ルピー

ただしトラムは本数が少ないのと、道が混む時間帯は着くのに凄く時間がかかるようです。私は朝7時くらいで待ち時間は10分くらいで上記の時間だったので、朝乗る分にはいいかもしれません。車内は全く混んでいませんでした。

バスや地下鉄が発達してきた今、人力車と同じでトラムもその内無くなるかもしれませんね・・・。



※ちなみにハウラー駅からパラゴン・マリア等があるサダル・ストリートへは、同じくエスプラネードで降りてそこから徒歩15分くらいでした。




日本からの荷物が届いて、ようやく自由に動けるようになった私。
この時点でネパールで取ったインドの3ヶ月ビザは残り1ヶ月を切ってしまっています。
インド1周する予定が、バラナシ~プリー間、インドの10分の1ほどしか移動出来ていません( ;д;)

コルカタ



残り1ヶ月で回れるの!?

そんな次の目的地は・・・?


tobecontinued_r_20160322202701c95.jpg


関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する