旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

古代都市ポロンナルワ遺跡群

Category: スリランカ
ダンブッラからバスで約1時間、「Polonnaruwa ポロンナルワ」に到着。
ここでは遺跡巡りのために2泊。

ポロンナルワは、11~13世紀頃までシンハラ王朝の都として栄えた場所です。多くの仏教遺跡が残っていて「古都ポロンナルワ」として世界文化遺産にも登録されています。日本で言うところの京都ですね~。

そして例によってバカ高い入場料・・・( ;∀;)
25USドル、又は3550ルピー。

約2,730円。

高いぞ♡このやろう♡
まぁ払いますけどね・・・。
ちなみにこの高い入場料は外国人のみ。現地人はどこも10分の1くらいの値段で入れます( ;∀;)

チケットは遺跡群から少し離れた博物館で購入可能。博物館の入場料も含まれているので、先に入って予習してから遺跡巡りしました。



ポロンナルワ遺跡群はその規模がデカすぎるので、歩いてまわるのは相当体力ある人じゃないと無理です。それでも離れた場所にある遺跡もあるので、徒歩だと夜までかかるかもw 大人しくレンタサイクルを借りましょう。

チケット売り場のある博物館近くにレンタサイクル屋さんが沢山ありましたが、宿の近くにも何軒かあったのでそこで借りました。
1日250ルピー(約190円)

ずっとチャリ漕いでたせいで、この日1日でめっちゃ日焼けしました・・・。
日焼け止め塗ってもすぐ汗かくから意味無し;



広い土地に遺跡が沢山点在しているので、特に印象深かったものだけ写真UPしておきます。

遺跡群の敷地に入ってすぐ左手にある「パラークラマ・バーフ一世の王宮」

P3192726.jpg



近くに行くと意外と大きい。

P3192731.jpg



P3192748.jpg



恐らく一番の見所、「ワタダーゲ(円形の仏塔)」

P3192754.jpg



ここはやっぱり見えた瞬間「おっ!アレか!」となりました。

P3192755.jpg

博物館で見た限り、かつては三角錐の天井もあったようです。



階段を登る手前には「ムーンストーン」と呼ばれる半円の石が敷かれています。

P3192759.jpg



P3192763.jpg



東西南北に仏像が置かれています。

P3192764.jpg



外にあるのに彫刻の保存状態もすごくいい。

P3192768.jpg



ワタダーゲの向かいにある寺院「ハタダーゲ」

P3192782.jpg



奥に入ると3体の仏像があります。

P3192772.jpg



一番左がきれいに残ってます。

P3192773.jpg



その隣りにある「サトゥマハル・プラサーダ」

P3192777.jpg

スリランカでは珍しい東南アジア様式の寺院です。


「アタダーゲ」

P3192785.jpg

柱がきれいに残っています。
どうでもいいけど名前が「○○ダーゲ」ってややこしい!;



どんどんチャリをかっ飛ばして行きます。

P3192791.jpg



本日の相棒↓

P3192797.jpg



チャリ屋のおやじオススメ!「こいつは日本製だから丈夫だぜぃ!」

P3192752.jpg

ほんまや・・・防犯登録シールまで付いてるけど、盗難車じゃないよね・・・?;中古?



「Shiva Devale No 2」

P3192794.jpg

No.1はいつの間にか見落としてました( ̄ー ̄;)



ポロンナルワ最大の仏塔「ランコット・ヴィハーラ」

P3192798.jpg



デカい!

P3192800.jpg

左下に映っている人と比較してみて下さい。



仏塔の周りにはかつて使われていた瞑想室も。

P3192808.jpg



周りが崩れた瞑想室。

P3192802.jpg



更にチャリを走らせていると、道路脇の茂みからガサガサ音が聞こえたので、あ、リスかな?と思ってカメラを向けると・・・

P3192816.jpg



何コレ・・・?(;´Д`)

ツチノコ?




P3192818.jpg

トカゲの一種なんだろうけど、よく見ると目がくりっとしててかわいい。



木に絡みついた木。

P3192827.jpg



「ランカティラカ」

P3192848.jpg




個人的にはここが一番好き!
高さ17.5m。かなり迫力があります。

P3192829.jpg



P3192834.jpg



奥にある顔の無くなった仏像。

P3192839.jpg



遺跡を管理してるおっちゃんが、「ここに壁画が残ってるよ」と案内してくれた。

P3192836.jpg

脇にある入り口の天井にあった。今イチ絵ははっきり分からないけど;



ついでに撮ってくれた写真。

P3192833.jpg

「仏像にお尻を向けてはいけない」と言われ、不自然な横向きw
・・・つーか、太ったな(´;ω;`)



仏像裏のコウモリの巣まで案内してくれたおっちゃん。

P3192842.jpg



P3192840.jpg



外側の壁のレリーフが細かくて凄かった。

P3192847.jpg



そのすぐ隣りにある、「キリ・ヴィハーラ」
P3192828.jpg



あっ!

P3192856.jpg

今度はちゃんとリスだった。



「ガル・ヴィハーラ」

P3192869.jpg

ここは涅槃像、立像、坐像の3体の巨大な仏像が並んでいることで有名な場所。



P3192871.jpg



P3192864.jpg



かつて僧の沐浴場だった「蓮の池(ロータスポンド)」

P3192876.jpg

ここまでかなり遠かった・・・;

そして更にそこから遺跡群の一番端、「ティワンカ・ピリマゲ寺院(北院)」まで行ったけど、絶賛修復中でした;
ただ、中には入れて、真っ暗な中目が慣れてくると、壁に沢山の壁画が!写真撮影禁止ですが、シーギリヤ・ロックの壁画までいかないとも、結構沢山残っているので見れて良かったと思います。



最後にこの遺跡群から3~4Km離れた場所にある「石立像」へ。

P3192881.jpg

途中のスイカ屋さんで小さいスイカを1玉買って休憩。1個(1Kg)60ルピー(約46円)。



汗だくだくで湖脇をぐんぐん走る。

P3192883.jpg



「石立像」

P3192885.jpg



その隣り。古代の図書館「ポトグル・ヴィハーラ」

P3192891.jpg



終了!
昼12時に出て17時に帰宅。
疲れた~(;´∀`)



宿近くのレストランのおっちゃん。

P3192720.jpg




 ダンブッラからポロンナルワへの行き方


バス約1時間15分 91ルピー(約70円)
ダンブッラ Dambulla 8:30発~ポロンナルワ Polonnaruwa 10:15着



 ポロンナルワの安宿


P3192716.jpg


P3192715.jpg

Samudra Guest House(サムドラゲストハウス)
Habarana Rd, Polonnaruwa
行き方:時計台近くのバス停で降りて徒歩数分。
シングル:800ルピー(約615円)←交渉後
水シャワー・トイレ付
無料Wifi(ロビーのみ)、静か、蚊が多い、バス停が近いので便利。近くにも同じ価格帯の安宿数件あり。
関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

No title

この遺跡群もシーギリヤロックもイイですね。スリランカ行きたくなってきた🙂

2017/01/05 (Thu) 12:37 | えでぃ #18gykV8E | URL | 編集
>えでぃさん

インドもそうですが、スリランカも遺跡好きはかなり楽しめると思いますよー(*´∀`*)
スリランカカレーはめっちゃ辛いですが;

しほ

2017/01/05 (Thu) 22:36 | >えでぃさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する