旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

このコンビ、美味しくないわけがない!(コダイカナル)

Category: インド
コダイカナル最終日。

丁度日曜日だったので、教会の朝のミサに参加しました。
ミサ前の写真↓

P4034075.jpg 
始まる前は人はまばらだったのに、始まってしばらくすると小さな教会は満席に。
私はキリスト教ではないですがミサの雰囲気は好きで、気が向いた時はたまに参加します。
飽きっぽくせっかちなインド人が静かにずっと座っているのを見ると、ちょっと不思議な感じがしました。



その後昨日のツアーでパスした、宿近くの「Coaker's Walk」へ。

P4034095.jpg 

入場料・カメラR30ルピー(約55円)
(※各30ルピーだったかな!?忘れました;)
コダイカナルの景色が見渡せる遊歩道です。



この日は日曜日ということもあって、人も多かったです。

P4034096.jpg
 


山肌に作られた眺めのいい遊歩道なのですが、やはり今の時季は霧が多いようで。

P4034080.jpg
 


景色は微妙。

P4034079.jpg
 


変な頭の人がいたので撮らせてもらいました。

P4034077.jpg
 


「次はお前が被れよ~!」

「やだよ!お前が被れよ~!」

P4034078.jpg 
男同士でイチイチャするインド人。楽しそうだなぁ~w



変なお面を被った子供がいたので撮らせてもらいました。

P4034083.jpg 

ピューっと吹くと同時にお面の上のストロー?がピューっと立ちます。か・・・かわいい(ノ´∀`*)



縁日的なゲームも発見。

P4034090.jpg 
カラフルなのは風船です。
このお姉ちゃん、こんな構え方なのにまさかの100発100中!!周りから歓声が上がってました。な・・・何者???
※でも当てて割るのを楽しむだけで、景品はありません。



インドの暑い場所ではなかなか無いであろう綿菓子も。

P4034091.jpg
 
持ち手のところまでベッタベタになってましたが。



これは「Tree Tomato(ツリートマト)」というらしい↓

P4034093.jpg
 


試しに買ってみた。

P4034094.jpg
 
3個20ルピー(約36円)

皮を剥くのではなく、上の端っこをこういう風に切ってくれて、下を手で押し出して中身を食べろと言う。小さな種もそのまま食べるのは、パッションフルーツっぽい。
トマトを果物にしたらこんな感じかな~?という味。分かりづらい!;トマトの酸味はあるけどそんなに強くなくてサッパリしている。意外と好きかも。。。

ググッてみたら、「タマリロ」と呼ばれるナス科の植物だった。
Wikiにはパッションフルーツとトマトとキウィフルーツの中間のピリッとした味」と書かれていて、納得。



昼ごはんはたまにはちょっといいお店で。

P4034098.jpg
 


ここのレストランではコダイカナルの地鶏や、地元の野菜を食べられるメニューが沢山あった。

が、私が頼んだのはバターチキンカレー。

P4034097.jpg
 
どうしてもこれが食べたい気分になってしまったけど、値段の割に味はまぁまぁだった。サンタナプリーのスレイシュが作るバターチキンカレーの方が断然美味しい。チキン自体は美味しかったけど♪



そしてこのカフェ。

「Muncheez」

P4034118.jpg
 
初日にここを知ってたら散財していたかもしれない。



P4034113.jpg
 
あったかいチョコブラウニー+バニラアイスなんて、美味しくないワケが無い!100ルピー(約180円)

ただ私現在33歳。
いい加減甘すぎるモノは胃にもたれるお年頃♡



しかし更に。

P4034111.jpg
 
エスプレッソ(40ルピー)+チョコチップクッキー(30ルピー)

いや、クッキーは持ち帰りって言ったんだけど・・・忙しそうだから忘れたんだろな~(;´∀`) でもせっかくクッキーまで温めてくれてるので食べることにします。

うぅ・・・さすがに厳しい( ̄ー ̄;)

エスプレッソダブルにすれば良かった。
コーヒーはめっちゃ美味しいとまではいかないものの、インドにしてはかなりまとも。

場所↓




交差点から入って左手にあるこの系列店↓

P4034123.jpg
 


の、すぐ隣りです。

P4034122.jpg

ハンバーガーやフライドポテトも美味しそうでした。



~補足・その他のおすすめ店~
コダイカナルのお土産としては、チョコレート、ニルギリティー、オーガニックスパイス、ボディーオイルやソープ等があります。バザール周辺には女性達のハンドメイド小物を売る小さなお店も数軒ありました。少し高めですがたまにセンスいいものもあって、短期旅行なら色々買ってただろうな~と思います。

●DANISH DISPLAY

P4013770.jpg 
お土産屋さん。このお店はほとんどの商品に価格表示があって、値段も良心的。店内は2階建てで広く、大体のお土産物を売っています。私はここでサンダルウッドの石鹸を30ルピーで購入。スーパーで売ってる普通の石鹸とそんなに値段が変わらないのが驚き。
※サンダルウッド・・・和名は「ビャクダン(白檀)」と呼ばれる香木。インドが原産地で、インドで売ってる化粧品によく使われている。インド人女性御用達!

場所↓




●THE POTTER'S SHED

P3313741_2016041815322549d.jpg 

ここ!
短期旅行で持って帰れるなら絶対買ってた!( ;∀;)
手作りで味わいのある陶器のカップが沢山!色も渋めでカップ以外にもティーポットや急須もある。しかも値段も安め。細かい値段忘れたけど、カップで400円くらいだったような。
場所はカフェかお土産屋さん、どっちかの通りです;



最後にレストラン。
●RED APPLE

P4013820.jpg

旅行会社のお兄さんに「どっかコダイのローカル料理を安く食べれる所ある?」と聞いて行ったお店。


ここで家庭でよく食べる「トマトライス」又は「レモンライス」が食べられるとのこと。メニューには無かったけど、頼むと作ってくれた。

P4013822.jpg

トマトライス 50ルピー(約90円)
南インドでよく食べられるらしいです。

うん。普通のケチャップライス(゚∀゚) 
でもカレーばっか食べてるインドにおいては、不思議とこの「トマト味」というのが美味しく感じるんだよね~。
しかも見た目に反してかなりの量。食べても食べても減らない;

場所はバスターミナルのすぐ裏。その辺の人に聞けばみんな知ってると思う。



さて、コダイカナルを後にして、夜行バスでウーティーへ。
ウーティーもコダイと同じく標高2,000M級の高原地帯。何か違いはあるのかな~?

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する