旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

キルギスでのウズベキスタンビザ申請方法(ビシュケク)

Category: キルギス
キルギスというふわっとした国と南旅館効果か、ブログランキングがせっかく上がったのに更新が滞ったせいでまた落ちてしまったw只今25位くらいをふらふらとしております・・・。でもまた滞りそう;地道にぽちして下さってる方、本当にありがとうございます。

あ、ブログランキングっていうのは記事最後にあるコレです。我が家の姫はなちゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周

クリックして頂けるとランキングUPに繋がるポイントが入るのですが、ランキングが上がったからといってどうこうなるわけではありません。お金も入りませんw←たまに聞かれる。ただ私が3歩ほどスキップするだけです。



~私事はこの辺にして~
キルギスというマイナーな国になぜ日本人宿なのかというと、この国の周辺「中央アジア」はビザ取り合戦なのです!ビザは国籍によって取得方法等も違うので、同じ日本人同士の方が情報が共有しやすいんですよね。

【中央アジア】
・キルギス(60日までビザ不要)
・カザフフタン(2017年12月31日までビザ不要)
・ウズベキスタン(必要)
・タジキスタン(必要)
・トルクメニスタン(必要)

で、トルクメニスタンのビザを取得する場合にはそこからの出国先のビザ(イラン等)も必要・・・とまぁ、中央アジア周辺はビザ・ビザ・ビザ!なのです!(TдT )

何が面倒くさいって、ビザ開始日を自分で指定するので、結構ちゃんとした予定を立てないといけない。更に、ちゃんとした予定を立てたはずが、ビザ発給が遅れて始めに取ったビザの期限が切れてしまう・・・という非常に面倒くさい事態にも陥ります。

が、今は結構状況も良くなっているようで。
私はビザ取り開始から9日間で「ウズベキスタン・タジキスタン・イラン」のビザをGETしました。トルクメニスタンはトランジットビザを申請中ですが1週間くらいで取れそうな感じです。

それぞれの国のキルギスでのビザ申請方法をぼちぼちとUPしていこうと思います。
ちなみになぜキルギスで取るかというと、60日間ビザ無し滞在出来るし、物価も安いので、ひょっと長くいても大丈夫だからです。キルギス以外の国でも取れるビザもあるので、それはまた別で検索してみて下さい。



ビシュケクでのウズベキスタンビザ申請方法(2016年6月)


★2016年6月13日現在、ウズベク大使館の場所変わりました!詳細は下記。

fuzbekistan.gif 
ウズベキスタンの国旗

何はともあれ、最初に行動すべきはウズベキスタン!始めに大使館に申請しに行く日を電話で予約しないといけないので、キルギス到着初日でも土日以外ならとりあえず電話をしましょう!

【申請に必要なもの】
・申請料 15ドル(振り込み)
・パスポートのコピー1枚
・オンライン申請書のコピー
・照明写真(3×4)1枚

(市内に行くと証明写真屋さんは沢山ありますが、南旅館からは徒歩10分くらいの場所にある大きい方のマーケットの北側入口に証明写真屋さんがあります。コピー屋さんも。)


①大使館に電話をする。
ウズベキスタン大使館が移動したので、電話番号も変わりました。
現在の電話番号:0553001851(固定電話からは繋がりません)
↑まだ新しい大使館に電話が通っていないため、携帯番号のようです。この番号はまたすぐ変更されると思います。
私がいた時は午前中にかけても14時以降に電話をするようにと言われていました。
「ウズベキスタンビザ申請したい」と言うと、名前と国籍を聞かれ、何曜日の何時に来るように、と言われます。ガチャ切りされて10秒くらいで終了。英語ですが一瞬で終わるので大丈夫!申請しに行く時間は大体朝10時と言われます。


②ネットで申請用紙を作成する。
↓こちらから申請用紙を作成してコピーして持って行きます。
ウズベキスタンでの滞在先ホテルの名前・住所を予めBooking.com等で調べておくとスムーズです。

↓それ程難しい項目はありませんが、こちらのサイトを参考にしました。

・入国日(ビザ開始日)は自分で指定します。この日程はかなり余裕をみておいた方がいいです。私はカザフ→キルギス(通過)→タジク→ウズベクという旅程で、ウズベクに電話した日から20日後に指定しましたが、全然余裕が無くなりました。カザフに行かずにウズベク入ることに泣;スタン系全部行きたいなら30日後くらいに指定しておいていいかも。まぁビザ受領の時に変更出来るかもですが。(下記参照)
・MAX30日なので、期間は「30Days」にしておきましょう。何日だろうがビザの値段は変わりません。


③指定された日に大使館に行く(申請)。


2016年6月13日現在、ビシュケクのウズベキスタン大使館の位置が移動しました。
上の地図参照。南旅館からは近くなりました。左が大使館の場所、右はビザ代を振り込む銀行の場所。(振り込みはビザ受け取り時)

↓新しいウズベキスタン大使館の外観。

DSC01710.jpg



現在は扉に紙が貼ってあるだけで、かなり分かりづらいらしい。

DSC01711.jpg

上2枚の貴重な写真は南旅館で会ったとうこさんから頂きました!ありがとうございます(∩´∀`)∩♪とうこさんも現在世界一周中。
ウズベクビザ申請と受領の間に大使館が移転をするという悲劇を受けたwとうこさんのブログはこちら→長い長い夏休み日記

申請受付時間:10:00~13:00

この時必要なものは、
・パスポートのコピー1枚
・オンライン申請書のコピー
・照明写真(3×4)1枚
※パスポートのホールド無し。申請時にパスポート原本も必要ありませんでした。

絶対10時、というワケでも無いので、前日までにコピーや証明写真が用意出来なかった人は、用意して11時くらいに行っても全然大丈夫。上の3つを渡して終了。人が多ければ待たないといけないのであえて11時くらいに行ってもいいかも。
そしてこの時、また次に電話する曜日と時間を言い渡されます・・・。


④大使館に電話をする(2回目)。
大体「14時以降」と言われるので、その時間に同じ番号に電話する。
私の場合、14時に電話すると「明日もう一度電話して」と言われました。


⑤指定された日に大使館に行く(受領)。
ビザの受け取りは大体10時と電話で言われます。

この時必要なものは、
・パスポート原本
・申請料15ドル
・パスポートのコピー(銀行用。返却してくれます。なくても大丈夫らしい。)

★重要★
何とここでビザの開始日を変更出来た人がいます!「何日に入国する?」と聞かれるので、早めたかったり遅らせたい人はここで頼んでみましょう。私は普通に申請した日を言ってしまったのですが、ここで変更出来た人もいました。

→パスポートと引き換えに振り込み用紙をもらい、銀行にビザ代を振り込みに行く。
申請料を振り込む銀行を指定されるので、そこへ行って振り込み、銀行で振り込み証明書をもらい、また戻って来ます。銀行の場所は上のMAP参照。大きいのですぐ分かります。支払いのお釣りは米ドルで返してくれます。

銀行 9:00~18:00(17:00)

※米ドルが無い方はここでGET。キルギスのATMは大体どこも米ドルが降ろせます。1回の引き落としがMAX100ドルまでの所と200ドルまでのATMがあります。(スタン系の主要都市にある銀行ではドルが降ろせます。※トルクメは未確認。イランではクレジットカードが使えないので、どこかでドルを用意しておきましょう。)

大使館に戻ると申請しに来た人も並んでいたりしますが、受領の人は申請しに来た人より先に入ってOKなようでした。

おわり。


【私の場合】
①水曜日:大使館に電話
②金曜日:申請しに行く
③翌水曜日:大使館に電話(翌日かけろと言われる)
④木曜日:大使館に電話(14時にかけると16時にかけろと言われる)
⑤金曜日:受領
始めに電話をしてからは10日、大使館に行ってからは土日を挟んで丁度7日で受け取れました。


ウズベキスタン大使館は女性職員1人でやっているようで、ひっじょ~~~にピリピリしています;一体何回電話させるんだ!と思ったけど、それを言うと宿のオーナー(キルギス人)が「それがウズベキスタンだよ」と一言。
みなさん、冷たいお姉さんに負けずに頑張りましょう!(´∀`)

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する