旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

バザール、廟、モスク(サマルカンド)

Category: ウズベキスタン
サマルカンドにあるバザール(屋外マーケット)へ。

バザールへ行く普通の道からでも遺跡(?)が見えるのが何か凄い。

P7039702.jpg



ジョブ・バザール
5:00~19:00

P7039709.jpg



甘いもの売り場。

P7039712.jpg
 
砂糖菓子やチョコレートなどのお店が並ぶ。



こういう↓チョコレートが沢山あって、量り売りしている。試食させてくれたけど、かなり砂糖やなんやでかさ増しされていて、チョコレートと言うよりは「チョコレート味の砂糖菓子」だった;

DSCF2517.jpg



奥に進むと鼻にツンとする匂いが。

DSCF2520.jpg

これは何かの葉っぱ?を細かく砕いたもので、ウズベキスタンだけでなく中央アジア諸国の人々の必需品(だと思う。)
鼻通しをよくするもので、これを手に乗せて鼻で一気に吸う。痛くないのだろうか・・・何度か「やるとスッキリするよ!」と勧められたものの、結局一度もチェレンジせず。



お昼ごはん。

DSCF2521.jpg

中央アジアお馴染みプロフ(炊き込みご飯)。8000スム(約1.3ドル←ウズベキスタンは闇レートがあるので闇換算で。1ドル=6100スム。2016年6月)
ご飯があってもやはりナンはついてくる。プロフはどこで食べてもオイリーなんだけど、地元の人はその油をナンにつけてきれいに完食する。



更に進むとメインバザールに。

P7039714.jpg

思ったよりかなり広く、写真に写っている売り場の奥にもずーっとバザールが続いている。



ナンも沢山売られている。これは特に「サマルカンドナン」と呼ばれるご当地ナン。↓

P7039719.jpg

ツルツル、テカテカしている。



「写真撮っていい?」と聞くとナンで顔を隠された。

P7039721.jpg

これはこれで面白いw



P7039722.jpg

1つ買ってみたけど、「ぎゅっ」と詰まっていて固めなので、薄く切ってトーストしてジャムやクリームチーズをつけて食べると美味しいだろうな~という味。宿にそんな設備は無いので、そのまま食べるならやっぱ柔らかい通常ナンの方がいいかなぁー。

こんなに沢山あって、その日の内に売れるんだろうか・・・と思っていたけど、夕方行くとほとんど売り切れていた。やはりこの地の人々のナン消費量は凄い。お土産で買う人もいるようで、サマルカンドから出る列車の中でも売られていた。



食堂などでよく出る普通の柔らかいナン。

P7039715.jpg 


細かい模様がデザインされたナン。

P7039716.jpg



今が旬のスイカも沢山売っていた。

P7039724.jpg

何そのポーズ・・・(;´∀`)
宿の朝食でもよくデザートにスイカがついてくる。日本のものより大きくて、水分が多いのに甘くて美味しい。



中央アジアで「サラダ」と言えば「キュウリとトマトのサラダ」。
これ以外は無い。
野菜売り場にはキュウリとトマト専用ブースがあって、中央アジアならではだな~と思った。

DSCF2523_20160803050335279.jpg 


ウズベク帽。

DSCF2524.jpg 
ところ変われば帽子も変わる。
キルギスの男性は山高帽のような高い帽子を被っていたけど、ここではこういうイスラム教という感じの四角く平べったい帽子が売られていた。この帽子は折りたたむときれいにペシャンコになる。



バザールを後に、観光。
途中会った子供達。

P7039727.jpg



シャーヒ・ズィンダ廟群
入場料:8,000スム、カメラ4,000スム

P7039734.jpg

えらい人のお墓がずらっと並んだところ。



P7039744.jpg

ここもまた良かった。
細い路地の両側に廟が並んでいて、昔の時代に迷い込んだよう。
何か自分がミステリーハンターになった気さえする。



P7039739.jpg



P7039741.jpg



P7039750.jpg


 P7039757.jpg


 P7039756.jpg


 P7039758.jpg


 P7039766.jpg



P7039767.jpg



P7039770.jpg



P7039771.jpg  



P7039774.jpg 



霊廟なので、中にあるのは棺だけ。

DSCF2528.jpg



DSCF2531_20160803051612b53.jpg 



DSCF2533.jpg 



ビビハニム・モスク(ビービー・ハーヌム・モスク)
入場料:14,000スム(3日間有効)、カメラ5,000スム

P7039776.jpg 
「ビビハニム」とは偉人ティムールの妻の名前。インド戦勝記念に妻が贈ったと言われている、かつてイスラム世界最大を誇ったモスク。



P7039778.jpg

壁は剥がれ落ちている箇所が多く、絶賛修復中だったので、遠目で見る方がきれい。



P7039786.jpg



P7039789.jpg



ここで雑誌の撮影?的なものをしていたのでついでに撮らせてもらった。

P7039784.jpg



中庭中央にある巨大な石版?はコーラン(イスラム教の聖書)を置く台。
 P7039781.jpg

かつてこのサイズの巨大なコーランが使われていた。
そのコーランはタシケントで見られるらしい。



巨大な建物に繊細なタイル装飾・・・イスラム建築はやっぱりステキ。
シルクロードが通っていた国の遺跡は何か華があるなぁー。

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する