旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







世界の半分エスファハーンが半分しか無かった。

Category: イラン
サーリーから一度テヘランに行く、2泊休憩してエスファハーンへ。

エスファハーン(イスファハーン)
古くからの政治・文化・交通の拠点であり16世紀末にサファヴィー朝首都に定められ発展した。当時の繁栄は「エスファハーンは世界の半分」と賞賛された。



世界遺産にも登録されている「エマーム広場」。

P7200120.jpg


ここには鮮やかな青いドームが有名なマスジェデ・エマーム(エマーム寺院)があるんだけど・・・。

え・・・。

ウソでしょう?


P7200130.jpg


半分しか無かった。

修復中なのか何か剥がれてるし・・・(´;ω;`)
しかもカメラの調子が悪く、写真はほとんどスマホで撮っていたんだろうか、こともあろうかこの後行ったシラーズでスマホを無くしてしまった。ので、エスファハーンの写真はほとんど無い。

このエマーム広場にあるチャイハネとアルメニア教会で撮った写真が無くなったのがショック。どっちもすごい雰囲気ある場所で良かったのに~(TдT )



「マスジェデ・エマーム(エマーム寺院)」

P7200121.jpg



門の装飾が凄かった。

P7200125.jpg



P7200127.jpg



多分入場料いるんだと思うけど、夜に行くと係員もいなくて普通に入れた。

DSCF2666.jpg



しかしイスラム建築はウズベキスタンで見過ぎて結構飽きていた私。ドームも半分しか無いし、テンション下がって大した観光もしなかったけど、エマーム広場以上に行って良かったのが「ヴァーンク教会」。

写真を無くしたのが本当に悔やまれるけど、本当にここは良かった。
西回りで来ている人にとっては新鮮さは無いかもだけど、東から来る人間にとってはかなり新鮮。イスラム建築に飽きた脳にはちょうどいい刺激になる。

ヴァーンク教会はエスファハーンの「ジョルファー地区」という所にある、1655~64年に建てられたアルメニア教会。教会自体はそれ程大きくなく、外観も茶色のレンガでそれ程凝った装飾は無い。大聖堂はイスラム教っぽい丸いドームだけど、中に入ると壁一面余すこと無く、ふんだんに金色が使われたキリスト教の聖画が描かれている。外観とこの内部のギャップが凄い。特に入って左手にある天井まである大きな「最後の審判」の絵は、丁度見えやすい下の位置に地獄に落とされ獣に食べられる人々の絵があるので少しぞくっとする。
どの絵もそれ程細密というわけでは無いけれど、壁一面に描かれた部屋に立つと迫り来るような迫力があって暫く魅入ってしまった。

同じ敷地内にはアルメニア博物館がある。そんなに興味をひくものは無かったが「聖書の言葉を印した髪の毛」というのが凄かった。(顕微鏡で文字を見れるようになっている)一体どうやって書いたのだろう・・・。

ヴァーンク教会(Vank Charch)
住所:Jolfa District, Esfahan
電話番号:989162045226
開館時間:9:00~17:00(夏季)
休み:土日
※Gogglemap情報なので確証はありません。もしかしたら昼休憩もあるかも。

入場料:20万リアル
※写真撮影OK。(内部は三脚・フラッシュ不可)

行き方:私は宿の前の道から「スィー・オ・セ橋に行きたい」と現地人に訴え、その辺りから歩いて30分くらい。この辺りにアルメニア教会は沢山あるので、道を聞く時は「ヴァーンク・チャーチ」と言うこと。MAPS.MEがあれば問題無いとは思いますが、場所は少し分かりづらいところにあります。

vank.jpg


拡大地図
vank2.jpg

帰りはまたスィー・オ・セ橋まで戻り、バスで「Takhti」まで行きたいとわめいてイラン人にバスに乗せてもらいました。




サーリーからテヘランへの行き方


①サーアト広場 8:10発~ハザール(Khazar)
バス 約7分 6,000リアル
※宿の前の道から西へ行く緑のワゴンバス。「ハザール、テヘラン」と言えば通じる。

②ハザール~ドゥラットターミナル(Dowlat)
シャアタクシー 約3分 5,000リアル
※ハザールから高架のある大きな道を渡った所にシェアタクシーが待機している。

③サーリー 8:40発~テヘラン 13:45着
ノーマルバス 約5時間5分 14万リアル
テヘランの東バスターミナル(テルミナーレ・シャルグ Shargh)に着く。

④東バスターミナルから市内へ
ターミナルを出て建物をくぐって大通りを右へ。歩道橋の向こうにある路面バスで「Darvaze Dolat(ダルヴァーゼ・ドゥラット)」下車。そこで歩道橋を降りてすぐにあるメトロ駅に乗り換え。「エマーム・ホメイニー」駅下車。
※知ってれば何てことないけど色々迷った。後でGoogleMapで見ると、バスターミナルの近くにメトロ「テヘラン・パースル」駅というのがあるのでそこまで歩いて行った方がいいかも。メトロ市バスカードは路面バス停にある商店で買って、チャージ分合わせて3万リアルだった。

※テヘランの宿情報は後のテヘラン編で。



テヘランからエスファハーンへの行き方


①中心地(エマーム・ホメイニ)~南バスターミナル(テルミナーレ・ジョヌーブ Jonub)
メトロ 約30分 7,000リアル
※駅を出て数分歩くとバスターミナルがある。

②テヘラン 10:10発~エスファハーン 16:00着
ノーマルバス 約5時間50分 17万リアル
※バスターミナルの入口で「エスファハーン?」と声をかけてきた男性に値段を聞くと「170万リアル」と言ってきた。「17万でしょ?」と言うとご丁寧に電卓叩いて170万としれっと言う。奥にチケットブースが沢山あるので、ここで値段を聞く必要は無かった。(聞いたところでこういうことになるので無視。)
エスファハーンの北バスターミナル(テルミナーレ・カーヴェ Kave)に着く。

③バスターミナルから中心部(宿)
ターミナル前に市バス乗り場がある。宿まではスマホの「Takhti」のペルシャ文字を見せてバスに乗せてもらった。エスファハーンのバス(メトロ?)カードが高額チャージしか出来なかったので、現地人にお金を渡して乗せてもらうといいと思う。「Takhti」が分からなければ、「Azadi Hotel」も有名なので、そちらを見せるといいかも。



エスファハーンの安宿


「Amir Kabir Hostel(アミール・キャビール)」

amir.jpg

ドミトリー:35万リアル(10ドル)
朝食付き、共同ホットシャワー、エアコン
WIFI:有り(速度普通)
※寛げる中庭がある。ドミ部屋は多いが人気なので予約が無難。私が行った時は満室だったけど、翌日移動するということでツインの部屋をドミ料金で使わせてくれた。スタッフは親切だけど、道を聞いてもやたらとタクシーを使わせたがってちゃんと教えてくれないので若干イラついた。バスターミナルに行くため夜10時くらいに宿を出ようとすると「もうバスは無いからタクシーを呼んでやる」と言われたけど10分くらい待つと普通に来た。本数は少ないようだけど。
(2016.7.19~1泊)

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。