旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

かわいいお姉さんに会うならズグディディ

Category: ジョージア
アブハジアへ行くためにクタイシからズグディディへ。

が、例によって写真データ紛失のため、ズグディディの写真が1枚も無い。
かわいいお姉さんの写真ももちろん無い(TдT )

仕方無いのでUPし忘れたネコの写真でも。

登ろかなー。

DSCF8247.jpg



登れるかなー。

DSCF8250.jpg



やっぱやめた。。。

DSCF8253.jpg



ズグディディの出来事は写真が無いので箇条書きで。

その1:インフォメーションセンターの女性がかわいい
ズグディディでは近くの教会とマーケット行ったくらいで半日くらいしか観光してないけど、なかなかこの町好きなタイプ。特に何があるというわけでもないけど、マーケットを奥へ奥へ進むとローカル感あるし、インフォメーションセンターのお姉さんがかわいかった笑。ズグディディに行く男性はぜひ。

インフォでお姉さんと話している時内心「かわいいなー」と思っていて、後でYさん(男性)に言うとYさんも思ってた!ということなので男性が見てもかわいいのだと思う。「私英語話すの大好き!外国人と話せて嬉しい!」という感じでニコニコ&結構なマシンガントークで聞いてないことまで色々話しだして、途中から私は「お姉さんかわいいなー」と話は右から左へと流れていたのですが。お姉さん自身よく言われるのか途中で「私、話しすぎ!?」と言うんだけど、もう心ゆくまで話して下さいと思ってしまう。

ジョージアでは珍しくショートカットでボーイッシュな感じで服もオシャレ。ただ2人体制でやっているのでこのお姉さんがいない時もあるよう。もう1人はどんな人だったんだろー。



その2:迷子になる。
ズグディディでYさんと少し別行動をとったんだけど、まさかのまた迷子。
ほぼ1本道なのにどうして!?
宿の名前と住所は分かるものの、人に聞くも英語が分かる(読める)人がいなくて、一向に辿り着けない。こんな時に限ってコンパスも宿にある。。。コンパスさえあれば・・・!雨が降っているので日の方向も分からず、途方に暮れながらも近くの野菜屋さんで必死に聞いていると1人の女性が「どうしたの?」と英語で話しかけてくれた。神様!!( ;∀;)
インフォで貰ったMAPを見せてここへ行きたいと言うと

「あなた、全っっ然、違う場所にいるわよ。」

・・・結局その人が車で宿まで乗せて行ってくれた。その女性は日本で少し働いていたことがあるとのことで、私が日本人と知るとすっごく喜んでくれた。
ちなみに私が迷子になった理由は、宿に帰る途中に寄ったスーパーを出た途端、方向感覚が狂って全然違う道を突き進んでいたという、まぁよくあるよね。



その3:マーケットでもってけどろぼう!
ジョージアではキッチンがある宿が多いのでほぼ毎日自炊。マーケットで野菜を1kg買っても100円程度(物によるけど)なので食費自体はかなり安い。この日も野菜を買おうとしたら、2ヶ所で「もってけどろぼう!」とは言ってないけどタダでいいよと言われた。地元の人は大体1kg単位で買うけど、同じ場所に長くいる時を除いては大体トマト1~2個とか少量で買うので、ズグディディに限らず、それくらいならお金いらないよと言われる場合が多い。何かこれが続くとわざとやってるみたいで申し訳なく感じてくる;



その4:宿でお手製ハチャプリをご馳走になる。
泊まった宿は、始めこそパッとしないな~という感じだったけど、ちょうどその日の夜は親族会が開催されていて、そのおこぼれとしてハチャプリやフルーツをたらふくご馳走になった。

ハチャプリはママさん特製で、作っているところをイチから見ることが出来た。粉をこねてのばして折りたたんでまたのばし、チーズを入れてまた折りたたむ。どうやらパイ風のハチャプリ。

写真は以前食べたハチャプリだけど、こんな感じ↓

DSCF8241.jpg

しかも総勢10人以上分くらいなので、めちゃくちゃ大きかった。40cm四方くらい。
オーブンで焼き立てで出されたのでアツアツサクサクで美味しい!私達は既にご飯を食べた後だったからあまり食べられなかったので、こういう時もう1つ胃袋があればー!と散々思う。

さて、次回からはいよいよアブハジア編!
はぁ~・・・写真が少ないのがテンション下がるぅ(TдT )




クタイシからズグディディへの行き方


クタイシ 10:30発~ズグディディ 12:05着
マルシュルートカ 約1時間35分 1.7ラリ
※クタイシのマクドナルドのあるバスターミナルから。8:30に行ったらバスは無く、次が10:20発だと言われた;少し遅かったのかあまり頻発していないよう。ズグディディでは駅前かマーケットの橋周辺で降ろされると思う。雨が降っていたので、私達はGPSを見ながら宿の近くの分岐点で降りた。



ズグディディの安宿


ズグディディ宿

「My Moon Hostel」
住所:67 Rustaveli str, 2100 Zugdidi
MIXドミトリー:20ラリ(Booking.comで予約)
WIFI:あり(速度遅い)
設備:共同ホットシャワー、キッチン
行き方:マーケットのある橋(上地図マルシュ乗り場)から徒歩15分。インフォからまっすぐ行くと二又に分かれるので、右の道に進み左手側にある。英語は多少通じる。
(2016.8.31~1泊)

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する