旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

アジャリア自治共和国の首都バトゥミ。

Category: ジョージア
メスティアから南下し「バトゥミ」という黒海に面した港町へ。
ここも一応ジョージアから独立した「アジャリア自治共和国」という未承認国家なのだけど、独立を指揮していた議長が辞任したため、現在はジョージア政府の支配下にある。まぁ今は「自治州」に近いのかな?バトゥミはアジャリア自治共和国の首都とされていたのだけど、バトゥミに入る前に免税店があったのが驚いた。

で、バトゥミに入った瞬間。

何て都会なんだ!(メスティアからなので尚更)

P9111629.jpg



何か町中にケーブルカーあるし。

DSCF9159.jpg



建物ヨーロッパ風やし。

DSCF9161.jpg



絶賛建築中の建物達。

P9101584.jpg



変な場所に観覧車みたいなんくっついとる。

P9101589.jpg



町ぶらが止まらない。

DSCF9180.jpg



何てきれいでオサレな町なんだ・・・。

P9101608.jpg

ヨーロッパ風の古い建物が多いのにも理由がある。かつてギリシャの植民地だったことと、その後はロシアに合併、ロシア革命後はトルコ、イギリス軍に占領。イギリスの後押しで独立したのにイギリス軍政下におかれ、1921年にはソ連領に・・・と、調べるとこの町、結構数奇な運命を辿っているなぁ。。。



町がきれいなせいか、犬までお行儀よく見える。

DSCF9175.jpg



猫さんまでもきっちり香箱座り(*´∀`*)

DSCF9184.jpg



DSCF9185.jpg



DSCF9188.jpg

ナンバープレートはジョージアだけど、車はNISSAN!



ただお上品な町かと思いきやこの噴水。

P9101585.jpg



え・・・?いいのこれ・・・?(;´Д`)

P9101587.jpg

インフォで貰ったパンプレットによるとどっかの国(忘れた)の有名な噴水のパロディモノらしい。



閉館されたサーカスの建物にあった彫刻。かっこいい。

DSCF9052.jpg 



レストランの壁にあった絵。串焼き肉を食べる紳士2人。

DSCF9049.jpg



と、お母さん。
 DSCF9050.jpg



妙な建物もたくさんある。

P9101606.jpg

町はきれいで完全に観光地なんだけど、繁華街を少し離れただけで売物件や貸し物件が沢山あり、人が住んでないような建物も多く見た。かつてバブルが弾けるようなことがあったのかなぁ?



P9101594.jpg



黒海ビーチ。

P9101597.jpg

ロシア人っぽい観光客も多いけど、トルコの国境が近いこともあってトルコ人も結構見かけた。



ピンボケだけどこの楽しそうな乗り物は清掃車。

DSCF9191.jpg

海辺にある公園の広場をこれでブ~ンと走っていた。
この仕事いいなぁ~。



そしてバトゥミと言えば、「アジャルリ」というハチャプリ(パンの上に生卵、チーズ、バターを乗せて食べるもの)の発祥地でもある。これは食べないと!と宿の人におすすめのレストランを聞いて行ってみた。

DSCF9044.jpg

地下に入るから外から店内は見えないんだけど、いざ入ってみると大勢の人で賑わっていて、みんなアジャルリを食べていた。かなり有名店らしい。



その前にバトゥミの地ビールを。

DSCF9046.jpg

もちろんレストランで飲むより、店で買う方が安いんだけど、アジャルリにはアルコールが無いとちょっとキツい。。。



DSCF9047.jpg

アジャルリ&ビール 11.7ラリ(約515円)

宿の人が「すごく美味しい!」と言うだけあって美味しかった。私が分かるだけでもチーズが2種類入っていたのが今までのアジャルリと一味違う。アジャルリは何箇所かで食べたけど、本当に店によって味が違うから正直ここが一番!というのは無い。どこも美味しくそしてどこも重い;(アラサーにとっては)

パンにチーズを乗せて焼いて、生卵とバターを乗せるだけだから日本でも作れそう、と思うのだけど、やっぱりチーズもバターも同じ味のものは日本には無い。作っても「やっぱ違う・・・」と思ってしまうんだろうなぁ~。

そしてバトゥミではずっと気になっていた「ジョージアンダンス」を見ることができた!写真が多くなってしまったので次の記事にまわしまーす。



バトゥミの安宿


DSCF9111.jpg

 DSCF9165.jpg

「Batumi Surf Hostel」
住所:Melashvili st. 33/35
MIXドミトリー:18ラリ(Booking.comで予約)
WIFI:あり(部屋によって使えない)
設備:共同ホットシャワー、エアコン、キッチン
その他:私が泊まった部屋はWIFIが繋がらなかったので共同スペースで使うしかなかったけど、机が少ないのがちょっと難点。あとスタッフが起きるのが遅い(用があったのでクリーナーさんに10時に無理やり起こしてもらった)。
宿泊日:2016.9.10~2泊
行き方:ケーブルカー乗り場から徒歩約15分。上写真の看板を入った細道の奥にある。

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する