旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

ネコが多い場所は観光に支障をきたす(ガズィマウサ)

Category: キプロス
重要なこと書き忘れてた!
北キプロスはギリシャと仲がよろしくないので、入国実績があるとギリシャ入国の際に問題になることがあるようです。北キプロスでは出入国ともパスポートではなく別紙にスタンプを押してもらいましょう。

DSCF4396.jpg

その他の注意点も前回の記事に補足しておきましたー。
でもギリシャ入国の時にそこまで見るのかなぁ~。南北の行き来もゆるくなっているので、もしかしたらもうそろそろ大丈夫なんじゃ・・・という気もします。



では本題に。
初日、しかも午前中の内に既にかなり嫌な気分になってしまった北キプロス。
ただね。町は嫌いじゃない。
私が宿をとった所は「ギルネ」というかつて商業港として栄えた港町。港湾に沿ってオシャレなカフェやホテルが並び、町の中心に向かって入り組んだ路地にあるホテルや家は白い壁や石造りの壁で結構いい雰囲気。

DSCF0103.jpg



DSCF0102_20161108050607906.jpg



そして港町といえば。

DSCF0111.jpg

猫さんがいるのは必然ッッッ!!!

おしりはいやん。

DSCF0109.jpg

カメラ好きな人も観光するのに時間がかかると思うけど、猫好きってその倍くらいかかる気がする。なぜなら「写真を撮る→猫と戯れる→写真を撮って去ろうとする→名残惜しくてまた戯れてしまう」というエンドレスワルツ。
まだつれない猫さんなら去りやすいのだけど、嬉しいことに懐っこい猫さんだともぅ完全にタイミングを見失う。たまに同じような猫好きさんが通りかかってようやく「あ、次はこの人になでてもらえるね」とその場を離れることができるのである。
キプロスの猫さん達は懐っこいコが多かったので、困るぅ~(*´∀`*)

↓目つきは悪いけどこのコも懐っこい。

DSCF0119.jpg



のび~ん。

DSCF0128_2016110805091358a.jpg



あらアナタ、舌をしまい忘れてますわよ(*´∀`*)

DSCF0126.jpg



しかしギルネはリゾート地というだけあってどこのレストランも高い。ケバブ系は安いけど、もうケバブにはうんざりしている私。若干食堂難民になりつつ、ようやくカバブ以外の安めのものがあるロカンタを発見。

DSCF0448.jpg



DSCF0130_20161108050909455.jpg

メネメン 10リラ(約350円)
※バケット食べ放題、チャイ1杯付き

まぁこれでも高いんだけど;イランでも食べて「ウマい!」ってなったトマトと卵の半熟スクランブルエッグ。大した味付けもしていなさそうなんだけど肉(ケバブ)に飽き飽きしている人間にはかなり新鮮。塩コショウで自分で味を調整できるし、ケチャップをかけるのもあり。

しかもここのロカンタのお兄さんの接客がフレンドリーでありながらも丁寧で、入国早々すさんだ心も、猫とこのお兄さんによってかなり癒やされた。



さらっとギルネを歩いた後、この日はバスで1時間の場所にある「ガズィマウサ」という町へ。これはトルコ語で、英語では「Famagusta ファマグスタ」というらしい。

城塞の中に宮殿跡や教会がある、ここもまた港町。

P9262223.jpg



P9262118.jpg

城壁に入ってすぐ左手にあるインフォメンションセンターで地図がもらえる。

早々猫さんに足止めされる。

P9262120.jpg



いっぱい!!

DSCF0134.jpg

しかもちゃんとキャットフードを与えられている。
アジア圏の猫は基本的に残飯を与えられていたけれど、トルコあたりからキャットフードを食べてる野良猫さんを見かけるようになった。さすがイスラム圏、と思ったけどそういや同じイスラム圏であるイランではそんなに猫見なかったな~。海沿いに行ってないからかな。



P9262128.jpg

城壁内の町は観光地化されているものの、ギルネより小さく人も少ない。静かでこれはこれでいい。

そんな所に隠れても見つけますよ~(゚∀゚)

P9262139.jpg



お土産屋さんにあったトートバッグ。

DSCF0136.jpg



ちょっと買おうか10秒だけ悩んでやめたw

DSCF0137_20161108055001a3a.jpg



ようやく観光場所に到着。

●聖ペテロ&パウロ大聖堂

P9262146.jpg


中には入れなかったけど、入り口の細かいレリーフが繊細できれいだった。


P9262151.jpg



ガズィマウサで一番メインの観光ポイント。

●St. Nicolas Cathedral

P9262159.jpg


14世紀に建造されたゴシック様式の大聖堂。思っていた以上に大きく、レリーフも美しい。


P9262163.jpg


1571年、オスマン朝の手に落ちた後はイスラム教の礼拝堂として改装された。ので、外観は完全にキリスト教会だけど、中は何も無いモスクそのもの。


DSCF0143.jpg



P9262156.jpg



●St. Francis Church

P9262173.jpg


こういう感じのかなり朽ち果てた教会が沢山ある。これはこれでいい。


P9262177.jpg



P9262182.jpg



P9262185.jpg



P9262186.jpg



高台から。

P9262188.jpg



こう見るとさっきの大聖堂(モスク)、やっぱり大きいな~。

P9262189.jpg



●オセロ塔
入場料:9リラ

P9262192.jpg

シェイクスピアの戯曲「オセロ」の舞台となった場所として有名。・・・と言われても内容知らん。

~「オセロ」内容~
軍人である「オセロ」が妻の貞操を疑って殺してしまう。その後真実を知ったオセロは自殺してしまう、という話らしい。(Wikiより)本当にこんな数行で解説してしまっていい内容なんだろうか。一度オペラとかで見てみたいな~。



門の上のライオンのレリーフ。

P9262193.jpg



P9262194.jpg



特に何も無い。

P9262195.jpg



中は展示室になっている。

DSCF0156.jpg



ん?門の上にあったレリーフと同じ?

DSCF0155.jpg



P9262199.jpg



オセロ塔をあとに再び町をぶらぶら。

DSCF0158_2016110806321381c.jpg



DSCF0159.jpg


 DSCF0162.jpg



●聖ジョージ教会(Latins)

P9262201.jpg



●聖ジョージ教会(Greeks)

P9262218.jpg



P9262209.jpg

朽ち果て具合がいいなぁー。

ギルネに帰るバスは3時間後のを予約していたけど、時間的にはまぁまぁ充分だったかな。城壁内の半分くらいしか見てないけど;猫さんのせい~。



【ギルネからガズィマウサ(ファマグスタ)への行き方】
バス 約1時間 10リラ
※バスは多いと聞いていたけれど予約制ですぐの便は満席だった。オフシーズンだから便数が少ないのかもだけど、事前に予約した方がいい。ガズィマウサに着いたら同じバス会社で帰りの便も予約。私は滞在時間3時間後にしたけど、食事をしたりカフェでまったりしたい人は4時間後くらいでもいいかも。ガズィマウサには宿もある。

ギルネからのバス乗り場は、下地図の噴水・ロータリーの西側。そこにあるバス会社でチケットを予約。

北キプロスギルネ



【ギルネおすすめロカンタ(食堂)】
ケバブ系はロータリー付近が安かった。ケバブ以外のものが食べたいならこのロカンタの「メネメン」がおすすめ。チーズ入りもあり。

●TADIM RESTAURANT

DSCF0449_20161108070437523.jpg


ギルネロカンタ


場所は上地図参照。北(海方面)へ行き、↓ここを右に入ったところ。

DSCF0450.jpg

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する