旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






トルコ【目次・まとめ】

Category: トルコ
P9231924.jpg
写真:羊飼いのおじいさん(カッパドキア)

※場所の行き方、安宿情報は各記事最後をご参照下さい。

【目次】
↑トルコに旅行を検討の方、ぜひお読み下さい!

ジョージアからトルコへの入国方法。バトゥミからは国際バスも出ています。











~この間「キプロス共和国」をはさむ~


~この間「ギリシャ・ロドス島」をはさむ~






【まとめ(2016年9月~10月)
ビザ:90日以内の観光目的ならビザ不要
通貨:1TL(リラ)=約35円←※今更に下がって33円前後になってます;
日本との時差:-7時間(日本が20時の時、トルコは13時)

●使ったお金
2,784リラ(約97,440円)
※キプロスを含む約4週間。ロドス島は含まない。(ユーロなので計算し忘れた;)
一体何にこんなに使ったのだろうと思ったけれど、バックパッカー宿が無い場所ばかり行っていたし、外食や交通費(バスは意外と高い)も考えれば確かに使ったかも~という感じ。

●トルコのバス
・トルコ国内はバス路線が網羅していてどこへ行くにもさほど困らない。同じ路線でも数社のバス会社が走らせている場合が多いので、売り切れでも他のバス会社に聞くと大体ある。チケットは前もって予約購入もできるし、空いていれば直前でも購入可能。が、イスラム教の祝日はかなり混んでいて購入が困難になることもあるので注意。
・同じ路線でも会社によって値段も違い、値段によってバスのグレードは比例するが、一番安いバスでもエアコン完備、液晶TVが付いているのが普通。飲み物、お菓子のサービスもあるがトイレは付いていない。値段が高いバスには更に電源・アウトプット可能なUSBポート・WIFIがついている。
・大体どこの路線で聞いても一番安いのは全国展開しているMETRO社。他の会社が売り切れていてもここへ駆け込めば大体何とかなる。
・チケットはバスターミナル他、市内にも大体オフィスを構えている。変に旅行代理店などで買わない限りボラれることも無い。
・市内~バスターミナルまで無料のバス(セルヴィス)を使える会社もあるので購入時に聞いておくと楽。
※鉄道は本数・路線が少なく時間もバスよりかかるが、その分安いという利点もある。結局使ってないけど。
関連記事






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。