旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

風車の町「コンスエグラ(Consuegra)」

Category: スペイン
バレンシアの火祭りを後に、マドリードへ移動。
首都だからという理由よりも、ここからポルトガルへ向かうバスに乗るために立ち寄ったのだけど、直前に運良くカウチサーフィンのホストが見つかり、そのホストの勧めもあって近隣の町を観光することにした。

マドリードからバスで約2時間半、「コンスエグラ」という町に。
ここは風車が並ぶ丘の景観が素晴らしいことで有名な場所。この辺りには他にも風車のある町があり、「カンポ・デ・クリプターナ」という町の風車は小説「ドン・キホーテ」に出てくる風車のモデルと言われている

バスがマドリードの町を抜けるとどんどん景色が田舎めいてきて、ヤギが草を喰む緑の草原や、きれいに並んだオリーブの木が次々と流れていく。

P3226785.jpg



町に近づくと、遠くの丘の上にある風車が見えてきた。
後々思ったけれど、近くで見るよりもこの遠くからの景色が一番良かった気がする;

バスは風車の丘のすぐ下にある観光案内所前が終点だったので、早速帰りのバスの時間を確認し、地図をもらう。小さな町(村?)だけど観光客は多いのか案内所もしっかりしていて、スタッフの対応も非常に丁寧で感じが良かった。(トイレ、WIFIあり)

P3226655.jpg



町の散策を後にして、風車のある丘へと向かう。
途中階段の場所が分からず、地図をぼんやり見ていると通りかかったおじさんが親切に教えてくれた。スペイン語全く分からんと言うのに、またしてもめっちゃ長々と説明してくれた。彼等は相手が理解しようがしまいがとにかく話してくるので何だか面白い。ただ私が始めの方に出会ったスペイン人は結構シャイな人も多かったので、関西と関東で違うように土地柄的なものもあるのかな?

P3226671.jpg

しかしこの天気・・・完全に曇り(TдT )
上の写真は中がお土産屋さんだか商店だかになっていて、日本語を少し話せるおじさんが「見るだけOK~!Free~!」と中へ招き入れてくれた。

人一人しか通れない細い螺旋階段を上がって上階まで行くと、風車の羽を回す大きな木製の仕掛けが現れる。皮で出来たベルトのようなものもあったけど、何に使われるんだろう。

P3226660.jpg



小窓から見える景色。

P3226659.jpg



お土産屋さんのおじさん。

P3226665.jpg

当然この後「No~高い~!(高くないよ)」と言いながらお土産物を見せられる。
パエリアなどに使う瓶に入った乾燥させたサフラン(粉になる前)を見せてくれたのだけど、てっきりサフランって黄色いのかと思ってたら元々は赤いことに少し驚いた。サフランって赤かったのか~。

サフランの花↓

54-1s.jpg

この赤いめしべの部分を乾燥させたものが料理などに使われる。

陽気なおじさんにさよならし、更に上に登る。

丘到着。遠くにあるのは砦。

P3226691.jpg


う~ん、やはり天気が残念すぎる(´;ω;`)
ただこの写真では分からないように撮ったけど、風車の前には舗装された道路が通っていて、何だかちょっとゲンナリする。
これはまだ早い時間帯に撮ったから良かったものの、この後ツアーバスが風車前に沢山停まっていたので先に写真を撮っておいて良かった。完全にここに道路を開通させたのは失敗だと思う。


P3226692.jpg

しかし風車は現在回っていないものの、すごい強風!!
今日がたまたまなのか、風車があるだけあっていつもこうなのか・・・天気は悪いし寒い!

マドリードに戻るバスの本数はそう多くないので、砦に入るか、カフェに入るか、、、迷わず 少し考えて。カフェでしょ!w

風車のカフェ外観↓

P3226702.jpg

私の地元にあって、よく行く「風車の丘」というカフェがあるのだけど、ここは「風車の中」にあるカフェ笑。う~んステキ♡


ドーナツ1個50セント(約60円)。

P3226703.jpg

コーヒーも1.5ユーロ(約190円)と、観光地なのに良心価格♪

階段を登って行くと、

P3226710.jpg



コーヒーを作る場所があって、

P3226711.jpg



一番上がイートインスペース。

P3226705.jpg

何てステキな。
これで景色も見えれば最高なのだけど、そこは風車の中なので景色を見るには小窓から覗くしかない。が、それはそれでいい。BGMはひたすらゴゥゴゥと鳴り響く風の音w



丘からの町並み。

P3226719.jpg



町に戻る頃になってまさかの晴天。なんじゃそりゃ。

P3226723.jpg

まぁこの頃には撮影スポットは観光バスだらけになってたんだけど。



町散策。

P3226736.jpg



教会。

P3226737.jpg



時計塔のある広場。

P3226746.jpg

遠足で来ているらしき子供達がかわいかった。



広場にある古い建物の1階は警察署。

P3226742.jpg



町自体には特に目ぼしい見所があるという訳ではないけれど、最近都会続きだったので非常にのどかで癒される。

P3226747.jpg



民家の玄関には扉の前に風よけ?のカーテンがかかっている。

P3226762.jpg



家によって違うので面白い。

P3226761.jpg



玄関にかけられたフランスパン。いい町だなー。

P3226763.jpg



P3226758.jpg



P3226767.jpg



P3226769.jpg

あー自然って癒されるなー。。。


マドリード(Madrid)からコンスエグラ(Consuegra)への行き方

P3216628.jpg

マドリード 8:00発~コンスエグラ 10:30着
バス「samar社」約2時間15~30分 10.34ユーロ
時刻表↓
※南バスターミナル(Estación Sur de Madrid)発。
南バスターミナルはメトロ「Méndez Álvaro」から徒歩数分だけど、初めて行くなら若干分かりにくいので余裕を持って。行きはトレドで乗り換え、帰りはトレド経由で乗り換え無しだった。乗り換えの待ち時間は10分程度。
(内訳:マドリードからトレド2.81、トレドからコンスエグラ7.53)
※曜日によって出発時間、運行会社は違うかも。

私の場合、行き8:00発、帰り13:15発で帰宅。コンスエグラでの滞在時間は約2時間半。カフェにも行って町中もうろうろしてゆっくり観光。カフェでまったりしなければ砦内も見れると思う。帰りは13時の次のバスが18時だった。(平日、HP時刻表参照)トレドからの往復ならもっと本数は多い。


●マドリードのメトロのチケット

・1回券 1.5~2ユーロ
6~9駅までの移動は一駅につき0.1ユーロ増し。10駅以上移動は2ユーロ。
・10回券(メトロブス) 12.2ユーロ(Aゾーンのみ)
※メトロ、バス共通。

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する