旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

白雪姫のお城?セゴビア城と水道橋

Category: スペイン
マドリードでのカウチサーフィンのホスト、Dさんが「マドリード近郊で一番好きな場所!僕は何度も行ったよ!」と激押しする「セゴビア(Segovia)」という町へ行って来た。
この町は「セゴビア旧市街と水道橋」として世界遺産にも登録されているけど、何でも白雪姫城のモデルかもしれないお城があるので有名。というか、シンデレラ城ならまだしも白雪姫のお城って言われてもピンとこないなぁ・・・。



バスターミナルから旧市街へと歩いて行くと、ど~ん!と大きな水道橋が現れる。

「ローマ水道橋」

P3236830.jpg

しかしお気づきだろうか、、、雪が降っていることを(´;ω;`)
雨よりいいけど、春雪なのでどの道べちゃべちゃ;家を出る前に今日はかなり冷え込むとは聞いていたものの、まさか雪が降るとは。寒い・・・。

テンション下がりつつ、もぅこのままカフェでゆっくりしたい思いと葛藤しながらも、さすがに1時間かけて来てそれももったいないと半ば強制的に観光を始める。

水道橋遠くから見ても大きいけど、近くで見るとより大きい。

P3236837.jpg

この石造りの水道橋、接着剤を一切使っていないそう。アーチ部分とかどうやってくっついてるの?;危なくないんだろうか・・・。



P3236845.jpg

橋のふもと(右側)にあるのが有名なレストラン。
セゴビアでは「コーチネージョ」と呼ばれる子豚の丸焼きが有名。色んなレストランにあるけれど、特にこのレストランのものは絶品とホストDさんに勧めれれたのだけど、お値段23ユーロ。しかも量としても一人では食べれなそうな雰囲気だったので断念(TдT ) 食べたかったなぁ~。しかもDさんは料理学校に通っているのでその人が言うなら間違い無さそう。

違うレストランにあった看板。

P3236848.jpg



これ、東ヨーロッパ以降色んな国で見かける狼のお乳を子供が飲んでいる銅像。

P3236840.jpg

ずーっと何だろうと気になっていて、ここでようやくDさんに聞いて判明。
ローマの建国神話にまつわるもので、当時の王子がその兄の孫である双子の兄弟の報復を恐れ、川に捨てた。兄弟は狼に育てられ、彼等2人が後にローマ帝国を築いたとされている。この銅像はそういうローマ帝国のシンボル的なもの。私が色んな国で見たのもかつてローマ帝国領だった国なのだと思う。



「セゴビア大聖堂(カテドラル)」
入場料:3ユーロ

P3236857.jpg


教会なんてもぅ飽き飽きだと思いつつも、やはり近くでこの大きさを目の当たりにすると中に入ってみたくなってしまった。


P3236855.jpg

まぁ写真はやる気が見られないけど。大聖堂の奥に中庭と部屋があり、豪華な天井をもつ「王座の間」があるのでお見逃しなく。(写真撮影禁止)



お城へと続く旧市街。

P3236871.jpg



「アルカサル(セゴビア城)」
入場料:5.5ユーロ
※日本語の無料パンフレットあり。

P3236891.jpg



壁面は漆喰の壁に石の飾り?これがお城の壁全体にあるんだから凄い。

P3236893.jpg



内部へ。
「王座の間」

P3236934.jpg



「ガレー船の広間」
天井が逆さまになったガレー船のようだあることからこう呼ばれるようになった。細かい装飾で目がちかちかする。

P3236936.jpg



「王の寝室」

P3236937.jpg



「諸王の広間」
歴代の王が肖像画ではなく彫像で飾られていて少し珍しい。

P3236939.jpg

これらの部屋には全て大きな窓があり、光が入って明るく、見晴らしもいい。



「礼拝堂」

P3236942.jpg



「武器の間」
おーロープレにありそうな武器屋が。

P3236944.jpg



一通り堪能したところで、最後にあるお土産屋さんのポストカードを見ると、お城の全景を撮ったきれいな写真が。これは是非とも撮影スポットを探したい!

まずはお城を出て左の道に入り、階段をどんどん下って城壁の外へ。

お城の部屋から見えた教会に到着。

P3236952.jpg



ここからだとまだ真横な感じ。

P3236953.jpg



更にお城の先の方へと歩いて行くと、私の見たい景色にやや近づいてきた。

P3236956.jpg



更にぐるっと迂回したところにトレッキングルートのようなものを発見!そこを再び登ると。

P3236982.jpg

おぉー!!!
これこれ!!!
しかも奇跡的にちょっと晴れたヽ(*´∀`*)ノ
うん、なかなかの絶景~。しかも360度ぐるっと見渡すとほとんど畑か草原。
なるほどーこれが白雪姫城かぁ(知らんけど)。

ちょっと下ったところでもなかなかいい。

P3236987.jpg

この場所、お城の先の北西辺りだけど着いてからMAPS.MEを見るとちゃんと景観スポットとして表示されていた。さすがMAPS.ME。ちなみに案内所でくれる地図やGooglemapには載っていない。

後で調べた白雪姫城↓

Castillo_de_Blancanieves.png

う~ん、似てる・・・のか?;



そしてまたしても帰る頃にこの晴天よ、、、なんじゃそりゃ!

P3236997.jpg



マドリードからセゴビアへの行き方

バス「La Sepulvedana社」約1時間15分 往復14.24ユーロ
時刻表↓
※往復オープンチケット。帰りは乗車時間前に窓口に行って正規チケットと交換する。レストランでのコース付き往復チケットは54ユーロ。(←内容は丁寧に説明してくれる。)
※モンクロアバスターミナル発。メトロ「Moncloa」直結。エスカレーターで地下に降りてすぐ目の前にバス会社のチケット売場がある。分からなければ「セゴビア」とその辺の人に聞けばOK。
※水道橋の下のレストランでのコーチネージョ(子豚の丸焼き)は23ユーロ。子豚というか赤ちゃん豚なので一人でも食べられると言われたけど、店に入って大きさは確認した方がいいかも。

私の場合、行き11:30発、帰り17:15発で帰宅。セゴビアでの滞在時間は約4時間半。食事はパンで済ませた。観光はゆっくりしたけれど、撮影スポットに行くまでには結構時間がかかった。この場所に行く場合、そのままバスターミナルに戻った方が近いので行くなら最後にした方がいい。16時過ぎくらいで順光だったので朝より昼過ぎがいいのかも。

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する