旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~のメイン画像

「タンタン」って名前が何かいいよね。

Category: モロッコ
「タンタン(Tan-Tan)」という西サハラの手前にある町に到着。
場所はここです。↓

tantan.jpg

西サハラとの境界線が点線になっているのは、現在西サハラの領地はモロッコとモーリタニア、独立したがっている西サハラとの三つ巴状態になっているため。
西サハラ自体は1975年に独立宣言、独立国家として承認しているのは現在約85カ国。国際連合の加盟国は193カ国なので、まぁまぁ多いように思うけれど、承認している国のほとんどがアフリカ大陸内や中南米。日本やアメリカ、ヨーロッパ諸国も承認していないことから完全な独立は難しいのかな?
現在はほぼモロッコ政府が統治しているようで、モロッコのバス会社も通っているし、通貨もモロッコ通貨(ディルハム)が使われている。



さぁ、地図を見てお分かりの通り、ここからのルートはモロッコから西サハラを南下し、モーリタニアに入ります!!

当初はモロッコからエジプトに飛び、そこからまぁアフリカ大陸縦断の王道ルートである東アフリカを南下、南アフリカから南米チリに飛ぶという計画だったのですが、トドラ渓谷の宿で会った日本人女性に「モーリタニアのアイアントレイン乗りません?」とそそのかされ笑、更に自称ベナン大使(ベナン在住のJAICA隊員)に「ベナン来ません?」とそそのかされ笑、これは東よりも西アフリカが呼んでいるのかもしれない!と西アフリカルートを取ることにしたのです。
と言っても、ベナンのお祭りに合わせ、セネガルからベナンまでは飛行機でびゅんといっちゃいますが。不本意ながらw



そんなこんなでモーリタニアのアイアントレインに誘ってくれた女性と、ここタンタンに集合したのです。このタンタンと言う町、ただ「名前が面白い」という理由だけでチョイスされたのですが、ネットで調べてもな~んにも情報が無い。安宿すらあるのか不安だったのですが、着いてみればただ普通の田舎町で、バスターミナルを出てすぐ宿が何軒もあったのでホッとしました。

大体モロッコから西サハラを目指す人は主要都市からバスで一気に西サハラの「Dakha ダクラ」という町まで行くのが一般的です。(ただ遠いのですごく時間はかかる)



タンタンの町並み。

P5139935.jpg

メインストリートには青空市場が開かれている。

女性の服装がまた少し変わり、今までジュラバ(長袖ワンピース)だったのが、その上に更に大きな一枚布を羽織り、体全体を覆っている。イランではチャドルと呼ばれていて、モスクに入る時には外国人も必ず羽織らなければならなかったけど、ここの女性達はこれが標準みたい。もちろん普通の服やチャドルを着ていない人もいるけれど。

そして外国人が少ない(というか全く見ない)ため、すごく目立つしジロジロ見られることもあれば挨拶してくれたりまぁ色んな反応をされる。



カラフルにペイントされた家。

P5149952.jpg


P5139944.jpg



焼きたてが美味しいモロッコパンケーキ。1ディルハム(約11円)。

P5139934.jpg



普通に車通りもあるけれど、馬車タクシーも沢山行き交っている。

P5139947.jpg



スプラトゥールのバスターミナル近くにあった絵。

P5149951.jpg



町の東側には丘がある。

P5139936.jpg

丘を登ってみようとそちらへ向かっていると、親切なモロッコ人に「そっちは行き止まりだよ」と言われ、無下にするのもアレなので「ありがとう」と違う道から向かう。×2回(;´∀`)



3度目の正直でようやく丘に登れた。

P5139939.jpg


なんも無い。

ただ町が見渡せる。


P5139942.jpg

夕陽はきれいに見えるかも。



さて、ここからは日本人女性「エリちゃん(仮名)」との2人旅!

~エリちゃんとの本日の会話~
※エリちゃんに誘われたモーリタニアのアイアントレインはセネガル方面に南下するのではなく、東へ進む。つまり先へ進むルートがあるのにも関わらず、ただ右の方へ反れるだけなので、寄り道的なアトラクションとして乗る感覚なのだけど、アトラクションにしてはかなり過酷な乗り物。アイアントレインについて詳しくはモーリタニア編にて。

0eri.jpg 「てか、アイアントレインってルート的に全然進まないんだねー。」


0watashi.jpg 「そうそう、うちもエリちゃんと別れた後調べて初めて知ったよ」


0eri.jpg 「私知ったの3日前くらい」


0watashi.jpg 「えっ!?知ってて誘ったんじゃなくて!?」


0eri.jpg 「うん。知らなかった。というか、しほさんも知らなくてOKしたの?」


0watashi.jpg 「・・・うん。知った後、このルート選ぶエリちゃんもドMだなぁーと思ったけどエリちゃんも知らなかったのか、、、。」

0eri.jpg 「いやほんと最近知ったからね、、、全然先に進まないんだ!って」

0watashi.jpg 「・・・とりあえず国境でモーリタニアビザ取れるといいね。」



モーリタニアビザすら確証の無い私達。この先どうなることやら。



ティズニットからタンタンへの行き方

ティズニット(Tiznit)10:00発~タンタン(Tan Tan)15:10着
民営バスエアコン付 約5時間10分 70ディルハム
※その他12:00発、別会社で9:30頃にも発車していた。

ティズニットのバス発着場↓

Screenshot_2017-05-11-13-31-45.png


タンタンのバス発着所↓

Screenshot_2017-05-14-18-08-47.png

民営バスターミナルがある辺りが町の中心。ここからメインストリートを南に行くと青空市場。CTMとスプラトゥールSupratoursバスターミナルから民営バスまでは徒歩20分、タクシーだと1台5ディルハム(14時以降8ディルハム)。



タンタンの安宿

タンタンの安宿は民営バスターミナルを囲むようにして3軒、北に行く道に2軒ある。(上地図の2つのピン参照。)私が行った時は個室は全て満室だったのでツインルームに宿泊。その他民営・CTMの間(メインストリートのガソリンスタンドマークの所)にも安宿が固まってある。大体どこもWIFI付き、シャワーは別料金の場合も。
民営バスターミナル周辺の宿は深夜は受付が閉まっている可能性あり(ガソリンスタンド周辺は未確認)。CTM周辺は深夜人通りも無いので女性1人は危険、タクシーが無難。



P5139933.jpg


P5139931.jpg

「HOTEL TAFOUKT」
ツイン1部屋:60ディルハム+ホットシャワー10ディルハム
WIFI:あり(共用スペースのみ。時々部屋も可)
設備:1階にカフェ。シャワーはバケツ式。
行き方:民営バスターミナル出てすぐ。上地図の一番下のピン。
その他:バスターミナル側の部屋は日当たりも風通しもいいけど夜まで結構騒がしい。
宿泊日:2017.5.13~2泊(1泊半)
※別の宿で未婚の女性同士は同じ部屋に泊められないと宿泊拒否。女性同士でもダメなのか・・・。(イスラム教は未婚の男女は基本的にダメだけど、観光地などは問題無い。外国人観光客のいない田舎へ行くほど厳しいのだと思われる。)

関連記事


旅女インスタグラム
ID:tabijo_shiho フォローありがとうございます♪

Instagram tabijo_shiho
https://instagram.com/tabijo_shiho/
リアルタイムの毎日更新が目標!ですが、あくまでブログをメインでやっていきたいので、
インスタでのコメントの返信はできないかもです。ごめんなさい;



旅女Facebookページ

旅女 Facebook
旅女Tabijo Facebook
ページTOPで「いいね!」をして頂けると、Facebook上でブログの更新通知が受け取れます。
※「いいね!」はいつでも取り消せます。私のブログは毎日書いたり1ヶ月あいたりとムラがあるので;その時に合わせて取り消したり、再登録したり、お好きなようにお使い下さいませ。



旅女YouTube

旅女Youtube
旅女Tabijo YouTube
旅中撮った動画をUPしています。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する